涙が出るほど幸せ!愛があふれる「恋人とのエッチ」具体的テク

エッチって、やっぱり好きな人とするべきもの。愛が溢れるからこそ、恋人とのエッチはとても幸せで、何よりも最高に気持ちいいのです。

1:なぜ恋人とのセックスは最高なのか

みなさんは、恋人とのセックスのときに、「なんでこんなに気持ちがいいんだろう……!」と思ったことはありませんか?

筆者は毎回彼氏と肌を重ねるたびに、とろける程幸せな気分に満ち溢れます。

それはもちろん物理的に気持ちがいいという感覚が大きいのですが、やはり愛しているからこそ、気持ちがよくなるわけで……。自分のすべてをさらけ出すことを許せる相手だからこそ、気持ちよさも倍増していくものだと思っています。

 

2:長続きカップルのセックスの秘訣5つ

長続きカップルを見ていると、一体どのようにその気持ちをずっと保っているのかと不思議になりませんか? これはセックスのおかげかもしれません。

(1)いつまでも新鮮さを忘れない

どんなカップルでも、いちばん恐れているのが「マンネリ」。いくら愛しているとはいえ、体はとても正直。なので、慣れてきたら自然と反応も鈍くなってくるものです。

いつまでも長く続くだけではなく、付き合い始めのようなドキドキを忘れないような長続きカップルでいるためには、セックスに新鮮さをいつも取り入れること。

その新鮮さというのは、自分の気持ちからくるものなのです。自分が相手にドキドキすることで、相手も自分に対して同じ気持ちを覚えるもの。

いつまでも彼に「恋」をしている、まるで初めて彼氏に抱かれるような感覚を忘れないのが、長続きの秘訣のひとつです。

(2)飴と鞭を使い分ける

恋人同士だからといって、「セックスはいつでも、求められたらすぐにすべきではない」と筆者は思います。どんなに相性がよくても、たまに“お預け”をすることで、よりあなたのことを求めるようになるのです。

与えれば与えるほど、ありがたみが分からないのが人間。すぐ近くにあるようで、手に入らないくらいが、ずっと大事にされるものではないでしょうか。

与える飴と、ときにはお預けの鞭。上手く使い分けることで、より求められる女性になれるのです。

(3)違う場所でセックスをしてみる

どんなすごいテクを持っていて、エッチなプレイをしたとしても、毎回同じ部屋、同じベッドで愛し合っていれば、刺激が足りなくなってきます。

長続きカップルたちは、同じ部屋でセックスはせずに、たまにラブホに行ったり、夜景の見えるホテルを取ったりして、セックスを楽しんでいるのです。

さらに刺激を求めるカップルの場合だと、車の中や非常口の階段、夜の公園でもセックスを楽しんでいるようです。法律に触れず、周囲に迷惑かけない範囲で、刺激的な場所を探してみてくださいね。

(4)色んな”タイプ”になってみる

「好きなタイプ」というのは一定ではありません。気が付かないだけで、意外とストライクゾーンが広かったり、心のどこかで違うタイプの人を求めていたりするのです。

長続きカップルは、お互いにこれをとてもよく理解しています。そのため、毎日違う”タイプ”の自分を演じて相手を飽きさせません。

ときには清楚でおとなしめの子、ときには年上のお姉さん。ひとりとしか付き合っていないはずなのに、まるで複数と付き合っているような楽しみを彼氏に与えることができるのです。

(5)セックスを楽しむ

「セックスを楽しむ」ということはどういうことでしょうか。

実際、セックスというのは、愛を確かめ合うということ以外に、純粋に性欲を満たす行為でもありますよね。とても単純なことであっても、子作りのこと、自分が相手にどう映っているのか、相手は気持ちいいのか、など、たくさんのことが脳裏を横切ってしまうのです。

長続きカップルはそのようなことを一切気にしません。それはお互いに好きで、信頼し合っているから。セックスに対しても、素直に心と体を相手に任せることができるのです。

 

3:彼がしてくれたエッチ中の感動エピソード3

大好きな彼とのエッチで、あまりの感動に、幸せを感じる人も少なくないと思います。どんな感動的なエッチだったのか、エピソードを3つお届けしましょう!

(1)「愛してる」と連呼

「一時期、ケンカしていたわけじゃないんですけど、彼氏との関係がヤバかった時期があったんです。

彼が仕事で忙しくて、それで私も寂しくなって、よく出かけたりしてて。2週間ぶりくらい久しぶりに会ってエッチしたときに、ずっと私の目を見ながら”愛してる愛してる……”って連呼されて。言葉にならないくらい嬉しかった。

なんか、胸がキューンって締め付けられるような気持ちになったんです。こんなに好き合ってるのに、ちょっとすれ違ってたなって。もう、何十回言うんだろうって思ったんですけど、それが彼の精一杯の気持ちだったんですね」(Kちゃん/28歳)

(2)ずっと尽くしてくれる

「女の子って、エッチでは尽くすよりも尽くされて気持ちよくなるほうが好きじゃないですか。でも、大体の男性は自分の気持ちよさだけを優先する……。でも私の彼は、私がちゃんとイくまで止めないんです。必ず指とか口でイかせてから、また本番。

そういうのって、愛がないと簡単にできることじゃないと思うんです。”私も気持ちよくしてあげたい”って言ってるんですけど、”○○のかわいい顔がみたいから、気持ちよくなって?”って。そんなこと言われると、体までとろけちゃいますよ……」(Nちゃん/31歳)

(3)体を大事にしてくれる

「私の彼は、エッチするたびにいつも体のことを気にかけてくれるんですよ。私、別に病弱な子とかじゃないですよ(笑)。でも、エッチのときにベッドに頭が当たらないように手で抑えてくれたり、ちょっと痛そうな顔するとすぐ動きを止めて、”大丈夫? 大丈夫?”ってすごく心配してくれるんです。

エッチが終わったあとでも、アソコとか体を拭いてくれたり、本当に愛されてるなぁって思えるんです。彼曰く、”大事な女の子の体は、何よりも大切だから”って。そう言われると余計感動しちゃいますよね〜」(Hちゃん/30歳)

 

4:やっぱり最後は「愛」が勝つ!

性欲を満たすだけであれば、どんなセックスでも気持ちいいものです。でもそこに「愛情」がないと、幸せな気持ちにはなれません。

セックスに愛があるかどうかで、幸せになる気持ちは大きく変わっていくものだと筆者は思いますよ。