エッチの流れ…わかってる?エッチで超気持ちよくなる「流れ」10ステップ

さて、みなさんセックスはどこから始まっているでしょうか? キスからという人もいれば相手と食事をしているときから、またはLINEでのやりとりからすでに始まっているという人もいます。そして何よりも重要なのが本番までの流れ。「セックスに持っていく流れがわからな~い」という人も必見! 最高に気持ちいセックスの流れをご紹介!
  • Evernoteに保存

1:エッチは「流れ」が重要だった!

セックスに一番大事なのはズバリ「流れ」。もちろんある程度の経験値も必要ですが、経験値の低い人でもセックスまでの流れ、順序がちゃんとできれば最高に気持ちいセックスが楽しめます!

(1)テクニックよりムードよりも「流れ」!

具体的に流れというのはお互いの距離を縮めていく順序のこと。それは出会ったときからすでに始まっています。

ちょっとでもいいなと思った人と、この素敵な流れを使ってゴールインしてみてはいかかですか?

(2)超気持ちよくなれるエッチの流れを知ろう!

実は超気持ちよくなれるエッチの流れというものが存在します。これはお互いの仲を縮める順序のこと。

出会ったときから、LINEを始めて2人の世界が出来上がった瞬間からこの流れはスタートです!

 

2:超気持ちよくなれる「エッチの流れ」10ステップ

それでは超気持ちよくなれるエッチのステップをご紹介します。

(1)LINEのやりとりがスタート

セックスはお互いLINEを交換したとき。つまり、2人の空間ができた瞬間から始まっています。

まずは自分から、別れた後に一言「お疲れ様~、今度またゆっくりお話したいです」と、この社交辞令から始まります。

そしてお互いに何気ない話題を振りあい、ふとした瞬間に相手のことを意識するようになったデートの約束をします。

まずはこれが最初のステップ!

(2)デート1件目

ステップ2はデート。2人でどこか食事にいくところから始まります。

お互いLINE上で話した話題を確認しあうように顔を合わせて話し合います。

LINEと同じ話題であってもお互い顔を合わせて話すことで、いっそう興奮すること間違いなし。

(3)デート2件目

ステップ3は同じくデートですが2回目。または宅飲み。ここではお互いをある程度知った上での関係です。

もっとお互いを知るためには多少お酒の力を借りつつここでディープな話をしましょう。

相手の知らない部分を聞いたことによりより興奮は高まり、お互いのことをもっと知りたくなるでしょう。

(4)キス

ステップ4でいよいよキス! お互いのディープな部分も知り、よりお互いのことを知りたくなったときに唇を合わせるのです。

ここでのキスはソフトなもの。まだまだ余裕のあるよな素振りを見せましょう。

キスを許したことでこの先もOKというサインを相手に伝えましょう。

(5)服を脱ぐ

ステップ5でいよいよお互いの素肌を見せ合います。しかし、まだパンツはお互い履いておいて! まだまだここは隠したまま。

お互いの服を脱がしあい、ソフトに体を触ってあげましょう。相手の手が自分の体に触れるたびに、お互いもっと触りたくなります。

(6)上半身の愛撫

ステップ6でいよいよ上半身の愛撫。優しく、彼の乳首を触ったりなめたり。

また、耳もとから首元、お腹のあたり、上半身を優しく舐めまわしながら愛撫をします。

(7)下半身の愛撫

ステップ7でいよいよ下半身の愛撫です。パンツはまだお互い履いたまま。パンツの上からの愛撫がまたじれったい!

パンツの上から彼のモノを愛撫して、パンツがきつくなったところで彼のパンツを脱がしましょう。

(8)キス(激しめ)

ステップ8では、再び顔を彼の顔の前へ。またここでお互いキスをします。

今度は最初のソフトなものではなく。お互い歯止めが聞かないくらい激しいキスをします。

(9)目と目を合わせる

ステップ9ではいよいよ本番か!というところでいったんお互いに落ち着きましょう。目と目を合わせてお互いのこと、出会ったときから今までのことを思い返します。

相手のいいところはもちろん、ひっかかる部分も思い返し相手のすべてを受け入れるのです。

(10)本番

ステップ10はいよいよ合体!

何も知らない相手とのセックスよりも、お互いのことを少し知った状態でのセックスはより感情が入って興奮するといいます。

ワンナイトもいいですが、お互いのことを多少知ったうえで、もっと相手のことを知りたいと思ったタイミングのセックスが一番気持ちのよいものです。

 

3:あえて流れを崩して刺激を!エッチでできる工夫5つ

流れも大事ですが、紹介したのはど定番。これをぶち壊し少し刺激的なセックスへの持っていく方法もお届けします!

(1)二件目に行かず帰る

2件目に行かず最初のデートでは帰ってしまうのもアリかと。

男性はせっかくデートまでこぎつけて、イケるかと思ったのにショックを受けるかもしれませんね。

しかしここはあえて解散。次回は自分から誘ってみるのもいいですね。

(2)セックスは付き合った人だけ

「セックスは付き合った人だけ」と言いつつ、流れにまかれてド変態。

っていうのも男性は興奮します。「いつもは付き合ったひとだけなんだけど….」と行動に反した発言を。そして「もしかして俺は他の人と違う!?」と男性を戸惑わせるのも面白いかもしれません。

(3)あえてキスさせない

キスがセックスOKサインと言われていますが、あえてキスをさせない。

今日はOKなのかNO分からないまま流れに身を任せてみるのもいいかも。体は許すけれどキスは許さない。なんだか男性をドキドキさせる焦らしプレイですね。

(4)お口でイカせてしまう

本番までたどりつかせない。彼がヤメてとと言ってもヤメないで彼をお口でイカせてしまうのもおもしろいかも。

(5)服を着たまま

服をすべて脱ぐのではなく、あえて服は着たまま。シャツは着たまましかし下着は外した状態でセックスに持っていくのもエロ~い!

 

4:まとめ

セックスはLINEを交換したときから! 2人の空間ができた時から始まっています。

この流れは本当に大事でワンナイトセックスよりも、これらの流れを意識してより楽しいセックスを楽しみましょう!