風俗嬢に聞いた!クリスマスに風俗に来る男がダメダメな理由4つ

ひとりぼっちのクリスマスを迎えることになった男性が、寂しさを紛らわすために風俗店へ……。もともと風俗に行っちゃうような男はダメですが、そんな中でも「クリスマスに風俗を利用しちゃう男はもっとダメダメ」といいます。それは一体どういうことなのでしょうか? 現役風俗嬢3人に、そのワケを教えてもらいました。

1:そもそも女の子をキープできないほどのダメ男

「そもそもクリスマスなのに女の子をキープできないような男は、ダメ男に決まってるんですよね。遊びでもいいのに、一緒に飲んでくれる女の子さえ確保できない……ダメダメですよ」(Aさん、22歳)

「お店に来て“クリスマスだから女の子と遊びたくて……”っていう男が多いんですけど、内心では“だったらブサイクでもいいからその辺の女の子捕まえろよ”と思っています。まぁ、お金を落としてくれるから、お客さんが来るのはありがたいんですけど」(Bさん、22歳)

「クリスマスにひとりぼっちだと寂しい」。その気持ちは理解できますが、だったら女友達に声をかけるとか、同じように寂しい思いをしている男友達と飲めばいいんです。なのに、それすらできない男が、クリスマスに風俗を頼ってくることが多いのだそう。そんな男は確かにダメ男っぽいですよね……。

 

2:値段が高いのに来る頭の悪さ

「クリスマスってお客さん多いから、割引サービスとかやってないんです。普段よりも値段が高いのに、クリスマスに来る男の人って、頭悪いですよね。次の日なら、年末でサラリーマン客が減ってくるから料金が安くなったりするんです。わざわざ高い日に来なくても……と思っちゃいます」(Cさん、23歳)

ちょっと日にちをズラせば安くなるのに、わざわざ高い日にやって来る……。そんな金銭感覚もダメ男っぽいですね。「今日は高いから明日にしよう」と、理性的に考えられない男性は、普段でも、安直に行動していることが多そうです。

 

3:混んでいるのが予想できない残念さ

「クリスマスは混むから、サービスも悪くなるし、最悪の場合、満員で入れないこともあるんです。それなのに予約もせず現れて、満員だと文句を言って帰っていくお客さんは、本当に残念だと思います」(Aさん、22歳)

「クリスマスだから混んでいて当たり前」。そんな予想すらできないあたりが残念な感じです。しかも、自分の予想が甘いのに文句を言って帰っていく……。そんな性格では、彼女ができなくてもしかたないですね。

 

4:性病が一番危ない時期だと想像できない

「クリスマスはボーナス後ですし、たくさんの人がやってくるんです。そういう時期って、いちばん性病も危ないんですよね。だから、スマートなお客さんは“避ける時期”なんですけど、クリスマスに来るダメな男は、そういう危機管理もできないんです」(Bさん、22歳)

性病だけでなく、風邪やインフルエンザも流行りだすクリスマスの時期。不特定多数の人間が集まるようなお店に行くと、病気になっちゃうリスクは高まります。普通ならば避ける時期なのに、あえてその時期に行ってしまう……。

危険を予測できない男は、女性から見ても、まったく魅力的じゃありませんよね。

 

いかがでしたか?

あなたの周りで「クリスマスは風俗に行ったぜ!」と豪語するような男がいたら、その男は高確率でダメ男です。まぁ、そもそも女性の前で風俗に行った話をする時点で、ダメ男なんですけどね。