一日中セックスしたい!「一日中セックスしまくる」大人のアイデア10選

ラブラブな彼氏と一日中セックスしまくるアイデア10選を『初めてのオーガズム:26人のハツイキ告白』の著者 箱崎キョウコさんと、『美人妻 蜜壺いじり』の著者で漫画原作なども手がける小川沙耶さん監修でご紹介します。

1:ラブラブな彼氏と「一日中セックス」できますか?

(1)朝、昼、晩とセックス三昧の一日を!

ラブラブな彼氏と、本当にラブラブなときって、一日中でもつながっていたいっ!と思ってしまいますよね。

朝、昼、晩とセックス三昧な一日を送って、もっともっとラブラブになりたいところです。でも、そんなにずっとラブラブにセックスするなんてできるのでしょうか?

(2)途中で飽きちゃわないですか…?

セックスってする前は「今日はずっとしたい!」と意気込んでいても、1回し終わると、気持ちが冷めてきちゃいますよね。

お腹空いているときは、いくらでも食べられそうだけど、お腹が満たされると、やっぱりいらない……となるのと同じように。

一日中セックスして、途中で飽きちゃわないのでしょうか? 早速、アイデアを見てみましょう!

 

2:一日中セックスするためのアイデア10選

(1)禁欲生活を続ける

一日中セックスを達成するためには、まずその前に準備が必要です。

実行する日の前、一週間くらいは「禁欲生活」に入りましょう。その間、ふたりでセックスしないのはもちろん、ひとりエッチも禁止です。

とくに男性は物理的にできる量が決まっているので、ひとりでしないように、しっかりと管理してあげてくださいね。

(2)食事は「精のつくもの」を食べる

プラシーボ効果もあるかもしれませんが、「精がつく」と言われている食べ物の効果はそれなりに期待できます。

「彼女がアボカドとか牡蠣とかお酢とか、とにかく精のつくものだけ結集した夕飯を作ってくれたときの夜は本当にヤバくてびっくりしました。1回終わっても、抜かずにもう1回できました……! 初めての経験です。マカとかスッポンとか、とにかくいろいろ入っていましたが……」マサト(仮名)/29歳

食事も「セックスのため」を意識して用意することで、「一日中セックス」感が出ますよね。

(3)ゆっくり長く触ってもらう

一日は長いです。裸になっても、すぐにセックスせず、ゆっくり長く触ってもらいましょう。最初は裸で抱き合っているだけでもいいかもしれません。

どうしても我慢できなくなったら、徐々に触ってもらいます。

男性は一度終わってしまうと復活が大変なので、基本的にはあなたがたくさん触ってもらうようにしましょう。

(4)男性を何度も気持ちよくさせる方法

男性は一度終わってしまうと復活が大変ですが、女性のように気持ちよくさせる方法を使えば、何度も気持ちよくさせることができます。

それでも下半身だと、そのまま終わってしまうことがあるので、「乳首」を開発して、乳首で何度も気持ちよくさせてあげるといいでしょう。

乳首を開発する方法は、相手をリラックス状態にさせ、自身の感覚に意識を集中してもらい、「焦らし」を活用して大きな快感を与えます。詳しくはこちらの過去記事を参考にしてください。

【参考】

乳首が気持ちいいぃ…!と悶えちゃう「乳首好き男子」の見抜き方5つ_Dangdep!

(5)食事後は、ゆっくりといちゃいちゃ

一日中といっても、食事くらいはちゃんとすると思います。食事後はすぐにセックスせず、談笑しながら、いちゃいちゃするといいでしょう。

血液が消化のために胃に集まるので、下半身へ流れにくくなるんですね。

元気な男性だったら、食事前のタイミングで気持ちよく1回終わらせてあげてもいいかもしれません。

朝1回、朝食、午前中いちゃいちゃ、昼食、午後から夜1回、お腹すいたら夜食、寝る前1回……の3回ペースが、男性の体力的に妥当ではないでしょうか。

(6)ローションを使う

一日中セックスするとなると、敏感な部分を触っている時間も多くなるでしょう。いくら優しく丁寧に触ったとしても、触りすぎると擦り傷ができることがあります。

そうなると、触られたとき痛くなってしまうため、もうそれ以上したくなくなっちゃいますよね。

そんな悲劇を防ぐためには、ローションを使うことがおすすめ。薬局などでも手に入りますから、事前に買っておいてもらいましょう。

(7)セックスはゆっくりと

裸になって、ゆっくり触りっこしていると、途中で我慢できなくなって、セックスになることもあると思います。

そんなときは、いきなり激しくするのではなく、本当に「ただつながっているだけ」を意識しましょう。

ここまでさんざん我慢してきたならば、それだけでも、とてつもない快感が訪れるはずです。

彼には「元気がなくなりそうなときだけ」ちょっと動いてもらうようにするといいでしょう。

(8)休憩を挟む

ピークで性的興奮や性的快感を感じられる時間は、それほど長いものではありません。最後まで達していなかったとしても、興奮が落ち着いてきたら、休憩の時間をとりましょう。

お風呂に入ったり、ご飯を食べたり。裸で抱き合いながら、お話するのもいいですね。

興奮がゼロになったとき、今一度興奮していくのは、スイッチの切り替えが大切です。恥らったり、セクシーなポーズを見せたり、演技したり……彼が興奮するポイントをしっかりと押さえておきましょう。

(9)とにかく焦らす

セックスを長く楽しみつつ、大きな快感を得るために、もっとも重要なのは「焦らし」です。触る前に焦らす。触ってからも焦らす。気持ちよくなりそうだったら、焦らす。終わってしまいそうだったら、……また焦らす。

とはいえ「焦らし」が効くのは、よきタイミングでちゃんと気持ちよくさせてあげてのことですから、「焦らしすぎ」にはご注意を。

(10)エロアイデアをたくさんもっておく

セックスを一日中楽しむためには、ただただ普通にセックスするだけではなく、いろいろな工夫があるといいでしょう。

コスチュームを着たり、主従の関係に分かれたり、別人として演技したり、目隠ししたり、一緒にAVを見たり、そのAVを真似したり。

このようなアイデアを、日頃からもやもやと妄想して、やりたいことをたくさん溜めこみ、紙に書いてリスト化しておくといいですね。

いざそのときになると、気持ちよさで「やりたいこと」が飛んでしまうから。「これをするんだ!」とちゃんとリストを作っておくといいでしょう。

 

3:一日中セックスする際の注意点5選

次に一日中セックスする際の注意点をご紹介します。

(1)無理しない

午前中しまくって、「もういいや」と思っているのに、無理して午後までする必要はありません。

セックスほど「しなきゃいけない」と思うと、したくなくなるものはありませんから。

「もうしなくていいや」と決めたほうが、また数時間後にムラムラできることもありますよ。

(2)次の日は休みのほうがいい

なるべくなら、次の日は休日の日を選びましょう。やはり、一日中セックスしまくったときの翌日は、かなり疲れています。

とはいっても、「今日やっちゃうと明日が大変だ……」という状況のほうが、なぜか人間は燃えてしまうんですけどね。

(3)お酒は飲まない

アルコールはドラッグの種類で言うと、ヘロインと同じダウナー。セックスとの相性はよくありません。

「最初のデートで誘う」などの目的の際は、理性と判断力を低下させるために効果がありますが、「ラブラブに一日中セックスしたい!」というときには不向きです。

(4)ムダ毛に気をつける

一日中セックスしていると、朝にはキレイだったのに夜にはもうムダ毛がニョキッとはえてポツポツと触り心地が悪くなってしまうことがあります。

これでは、そろそろ疲れてきている晩あたりにセックスすることが難しいですよね。

途中でひとりでお風呂に入り、ムダ毛チェック→ムダ毛処理を心がけるといいですよ。

(5)限界を超えてみる

性的快感って、「もうダメぇぇー!」となると、もうそれ以上はダメな気がしちゃいます。だけど、そこで終わりではないのです。続けることで、ピークと思われていたその絶頂をさらに超える、第二の波、第三の波が襲ってきます。

これは、それが来るとわかっていないと、味わうことができません。自分で「もうダメ」と感じても、まだダメではないということを、まず知っておきましょう。

とはいえ、無理は禁物ですので、徐々に徐々に慣らすようにしてくださいね。

 

4:次の彼氏には言わないように……!

一日中セックスしまくるアイデアを10個と注意点5個をご紹介しました。いかがでしたか?

もし一日中セックスしまくった彼氏と別れてしまっても、次の彼氏には、このことは秘密にしておきましょう。いくら「嫉妬が恋に効く」といっても、ものには限度があります。

前の彼氏とふたりで性的限界までセックスした……なんてことを知ってしまったら、よほど精神的にタフな人でないかぎり、次の彼氏は立ち直れず、やる気もなくしてしまうでしょう。

次の彼氏とまた「一日中セックス」するとしても、「こんなの初めて」とちゃんと言ってあげてくださいね。

 

一日中セックスしたい!を叶えるラブコスメ6選|PR

好きな人とは一日中イチャイチャする日があってもいいですよね! とはいえ、一日中セックスするのって、けっこう体力的に厳しいんですよね。

とくに男性は、女性よりも動かなくちゃいけない(!?)から、疲れちゃってやる気がなくなっちゃう……なんてことも。記事の中にはエロアイデアをたくさんもっておく!というアドバイスもありました。そこでアイディアに加えてほしいのが、ラブコスメ♡

あなたの魅力がさらにアップして、限界に挑戦できちゃうかも!? お試しあれ♡

(1)レスタリアージュ ピンクミスティ

「彼をメロメロにしたい」「男性からの誘惑が途切れない状況を楽しみたい」「ここ何年もご無沙汰……」という人には下着用フレグランスの『』を。

お出かけ前日、寝る前に下着にシュッとひと吹きしておくだけで、芳醇なスイートフローラルの香りが男性を魅了してくれます。香りをまとうだけで満足度98%というのも魅力的! 

つけすぎ注意と謳われるほどの禁断の香り、一度試してみたら彼がやみつきになるかも……?

(2)シークレットレディ ビアネージュ

「黒ずみが気になって彼氏に嫌われないか不安……」「可愛い下着やビキニが着られない」「遊んでいると思われていないか心配」という人にはデリケートゾーン黒ずみ対策クリームの『』がオススメです。

1本でデリケートゾーンの美白、保湿、くすみケアができる医薬部外品で、徹底した品質管理のもと、国内工場で製造しているから安心。

しかも、デリケートゾーンはもちろんビキニライン・乳首・ワキ・ひざ・くるぶし・顔など、全身にも使えます!

 

(3)リュイールホット


「彼とのエッチだと感じにくくて……」「実はいつもイッた演技をしてる」なんていう人に試してもらいたいのが『』。女性のためのデリケートゾーン美容液で、潤いと感度を増してくれる秘密のアイテムです。

気持ち良さそうな反応は男性の欲望を加速させるから、お互いに情熱的な夜を過ごすことできそう!

(4)リビドーロゼ


』は、男性の嗅覚を刺激するように開発された香水。「彼のエロいスイッチをONにして攻めのエッチをされたい」なんて欲望があるなら、ベッドに向かう前にそっとひと噴き。

セックスを楽しみたいけれど、最近彼とマンネリ気味でエッチもご無沙汰。そんな女性にもおすすめです。

(5)ジャムウ・ハーバルソープ


デリケートゾーンのにおいが気になって、彼からの愛撫を心から楽しめないという人には『』がおすすめ。においや黒ずみを徹底的に研究して開発された自然派成分を使った石鹸です。

コンプレックスが気にならなくなれば、彼に身体を委ねて熱い夜を過ごすことができますよ!

(6)ヌレヌレ


キス魔の彼から獣のように激しく求められたいという方におすすめなのが、キス専用美容液『』です。

植物由来の美容成分配合で、プルプルの唇を叶えてくれるうえに、キスした男子が「もっとしたい!」と思うような、べたつきのない気持ちのいい感触。 しかも、ムラムラ度アップが期待できる香り成分を配合しているので、男子の欲望をさらに刺激できちゃうかも!

シリーズ累計158万本も売れたリピ買い続出の『ヌレヌレ』、合コンや初デートにもオススメのアイテムです。