デートの話題は?「デートの会話で使える」鉄板の話題ネタ10選

デート中って彼とどんなことを話していますか? 別にネタなんて考えてなくても、次から次に会話ができるというタイプの人もいますが、中には話題がなくて気まずい時間を過ごしたことがあるという人もいるのでは? そんな人のためにデートで使える鉄板の話題を紹介します。
  • Evernoteに保存

1:デートの会話で沈黙があるとキツいですよね…

(1)とくに付き合う前の初デートは会話に困る?

付き合いが長くなってくると、相手と自分の共通点や相手の仕事やプライベートのことなどをたくさん知ることができるので、会話も弾みます。

ですが、初デートでしかもまだ付き合っていない相手だったりすると、「話題がなくて困る……」なんてことは結構多いのではないでしょうか?

(2)デートで鉄板に盛り上がる話題ネタをご紹介ッ

まだ付き合っていない相手とのデートの前には、沈黙が流れたときように話題を最初から用意しておくといいかもしれません。

そうすることで、沈黙の時間が減りますし、「沈黙になるんじゃないか」という不安からくる緊張も緩和されます。

 

2:デートの会話で使える!鉄板の話題ネタ【付き合う前】5選

ではここから具体的に使える鉄板の話題ネタをご紹介しましょう。まずは“付き合う前”向けのものから!

(1)季節ネタ

まずはすごく軽いところからスタートするのがコツ。相手と自分が付き合うかどうかも決まっていないので、相手の内情にあまり踏み込むのはご法度と言えるでしょう。

そんなときに一番に使えるのが季節ネタです。たとえば冬の初めなら、「最近すごく寒くなってきたよね。私、朝起きるのが辛くて冬って苦手……」みたいな感じです。

同様に「だいぶ暖かくなってきたね」とか「まだまだこれから寒くなっちゃうけど雪は見たいかも」なども使えますよ。

(2)血液型ネタ

相手をまだ知らないというのなら、血液型で相手を判断してしまうというネタも使えます。この血液型の話題が使いやすいのは、当たっていても当たっていなくても話が弾むことです。

たとえば「〇〇君って何型?」と聞き「A型」と答えたら「じゃあ、部屋とかすごく綺麗に片付けてるタイプ?」と聞いてみたり。そして、「真面目そうだと思ってたけどやっぱりそうなんだ!」と話を続けることができます。

もし相手が「そうでもないよー」と言ってきたら、「じゃあ、実はずぼらなの?」と聞き返してみてもいいでしょう。

(3)家の間取りネタ

付き合う前には相手の家に行ったことなどまだないはず。だったら彼の家の間取りを聞くというのも面白いでしょう。間取りを聞くとその人がどんなことを大事にしているのかや、アウトドア系なのか、インドア系なのかなどが見えてきます。

また間取りの話から、「良いなぁ。〇〇君の部屋見てみたいな」とか「家で映画を観るのが趣味なんだ! おススメを教えて」と話を膨らますこともできますよね。もしかしたら、お家デートへのきっかけになるかもしれません。

(4)会社での仕事ネタ

まだ付き合っていない男性となると聞けることには限りが出てきてしまいます。ですが、大抵の男性は自分の仕事のことなら素直に話してくれるでしょう。

ただし、年収などに直接触れるようなことはしないのがルール。相手の仕事がよくわからないなら、素直に「なんかすごく難しそうな仕事だね。具体的にどんなことしてるの?」など「あなたのことが知りたいんです!」という思いを伝えることが大切です。

(5)嫌いな食べ物ネタ

デートをしているくらいなら、相手の好きな食べ物はすでに知っている可能性も高いですよね。

そんなときには、あえて相手に嫌いな食べ物があるかどうかを聞いてみましょう。長続きしているカップルのほとんどは嫌いなものが同じという特徴があります。

次のデートの参考にするためにも相手が「これだけは苦手」というような嫌いな食べ物などがないか聞いておくといいでしょう。

もちろん自分の嫌いな食べ物をさり気なく伝えることも大切です。

 

3:デートの会話で使える!鉄板の話題ネタ【彼氏と】5選

続いて、お付き合いを始めた彼氏との間で使える会話ネタを紹介します。

(1)次に行きたいデート場所ネタ

付き合って間もない相手なら、「次のデートはどこにしようか」とデートの最中から考えてくれているもの。そういう彼に先回りして自分から気になるカフェなどを教えてみるのはいいでしょう。

彼からしてみても、デートプランを考える、という悩みを解消できて、一石二鳥ですよ。

(2)彼の好きそうな場所ネタ

会っていない間にも彼が好きそうなお店や、場所を見つけておいて、それをネタとして覚えておくと使えます。

ネットのニュースやテレビなどで見つけた彼が喜びそうな情報。それを彼に伝えてあげれば、彼は「会っていない間も俺のことを考えてくれているんだ」と感動してくれます。

(3)好きな手料理ネタ

男性にとって彼女の手料理を食べるのは夢のひとつ。料理が比較的好きだったり得意だったりするのなら、ぜひ彼に「今度手料理作ってあげたいんだけど、なにか食べたいものある?」などと聞いてみましょう。

(4)今まで観て感動した映画ネタ

映画が嫌いという人はあまりいません。もちろんそんなに観ないという人もいるでしょうが、子供の頃を含めたらなにか1本くらいは感動した映画はあるはず。

その話を聞かせてもらうことで、相手の価値観やどんなものが好きなのかを把握しやすくなりますし、同じような映画を見つけて誘いやすくもなります。

(5)機械系の悩みネタ

基本的に男性の方が女性よりも機械系全般に強いことが多いです。話題に困ったら相手が話していて気持ちよくなれる話題を振ってあげるのがいいでしょう。

なかでも、わかりやすいのが機械系の悩みネタです。

「最近うちのPCがおかしいんだけどなんでだろう?」と相談して、彼に自分の知識を発揮する場面を作ってあげるのです。機械が苦手な相手なら、相手の好きな分野についての疑問を投げかけてみるといいですよ。

 

いかがでしょうか? いつも会話するネタがなくて困っているというのなら、今回紹介したようなネタをぜひ使ってみてください。

段々と距離が縮まるにつれて相手の得意分野や好きなものも見えてくるでしょう。そうしたら、相手の語りたいことをうまく引き出してあげればいいんです。