初対面での会話を盛り上げるコツ!話題の選び方から会話のコツまで

「初対面の人との会話が苦手……」という話をよく聞きます。初対面だと相手のことが全く分からないため、なかなか盛り上がるポイントを見つけるのが難しかったり、相手に気を遣いすぎて話しずらく感じてしまったり。そこで、初対面での会話を盛り上げるためのコツや話題の選び方などをご紹介します!

1:初対面での会話って難しい…

初対面の相手との会話って難しいですよね。

お互いのことがわからないので、盛り上がるポイントもわからないですし、何を話すべきか迷ってしまうことも。

相手を深く知らないなかで話を盛り上げていくためには、鉄板ネタを使ったり、盛り上げるテクニックを使ったりするのがおすすめです。

初対面の印象は、今後の二人にとって大事です! ここを上手に乗り越えて、相手との関係を発展させていきましょう。

 

2:初対面でも盛り上がる会話の鉄板ネタ5つ

まずは相手の性別や年齢などを問わず、初対面でも盛り上がりやすい鉄板会話ネタをご紹介します。

これらのネタをいくつか話し、相手が盛り上がっている様子を見せたり、たくさん話してくれたりしたら話を広げていってみてくださいね。

(1)出身地

相手の出身地を聞くのは、初対面の会話では鉄板ですよね。

地元が同じだったり、近かったりすると、それだけで十分盛り上がることも。同じ場所や近いところで育ったということで、親しみが湧いてくるようです。

また、地元が近くなくても、「旅行や出張で行ったことがある!」「ちょうど旅行に行ってみたいと思っていたんだ! ●●が有名だよね!」などネタを広げやすいのもポイント。

相手の出身地に興味を持つ姿勢をお忘れなく。

(2)恋愛ネタ

恋愛ネタは、相手の男女を問わず共通で盛り上がることができるネタです。

今、恋愛をしているのかどうか、相手の恋愛観はどんなものなのか、彼女はどれくらいいないのか、などなど相手の恋愛ネタを聞くのは鉄板です。

男女や年齢に関係なく、恋愛は共通で興味の対象になりやすい話題。

ただし、あまり深入りすると失礼にあたることもあるので、相手の反応を見つつ、上手に話の方向を探っていきましょう。

(3)趣味

相手の趣味を聞くのも鉄板です。

好きなことに関する話は、話していて楽しいものです。相手の趣味を聞いてみましょう。

もし、趣味が同じなら簡単に盛り上がることが可能。

また、全然知らない趣味だったとしても、「どんなことをするんですか?」「面白そうですね、もっと教えてください!」と相手に語りやすい環境をつくることができます。

多少マニアックな話でも、しっかりリアクションをとり興味を持って聞いていると、話はだんだん盛り上がるはず!

(4)お休みの日の過ごし方

お休みの日をどのように過ごしているか、というのも鉄板ネタです。

お休みの日は、その人の自由時間。相手がどんなことをするかによって性格や考え方、ライフスタイルなどをつかむことができます。

「私も同じような休日過ごしているよ!」と話が盛り上がったり、家から出たくない派と出たい派の意見で盛り上がったり。お休みの日にしている“好きなこと”が共通していたら、有益な情報交換につながることも。

(5)旅行

「最近旅行しました?」や「今まで旅行した場所でおすすめってありませんか?」なんて会話も、共通で盛り上がりやすいもの。

旅行好きな人は多いですし、日常とちょっと違う経験をした旅の思い出って印象深かったり、誰かに共有したいもの。

自分が旅行に行く予定で、おすすめの場所を聞きたい、という流れにするとスムーズです。海外旅行が好きな方などは、楽しそうにどんどん思い出話をしてくれることも!

 

3:初対面で異性との会話で盛り上がる鉄板ネタ5つ

では、「初対面の異性との会話」に限定すると、どんなネタが盛り上がりやすいのでしょうか? 「恋愛関係に発展させたい!」と思ったときこそ、初対面の会話の盛り上がりはとっても重要です。

女性が初対面の男性と話す際のおすすめネタをご紹介します!

(1)仕事

男性は、どうしてそんなに仕事が好きなんだろう……と疑問に思うほど、仕事に力を入れている人が多いもの。

そんな自分がとても重視している「仕事」について聞かれると、ここぞとばかりに話してくれます。とくに、自分の仕事が大好きだったり、誇りを持っていたりする男性におすすめです。

「業界が違って話がわからないかも……」なんて心配は不要です。わからないことは、素直に聞いてみましょう。「すごい! かっこいいですね」と褒めるのもお忘れなく。

(2)好みの女性について

「どんな女性が好みなんですか?」といった質問も盛り上がりやすいもの。

あなたの特徴をあげてくれるチャラい男性でも、本当に好みを教えてくれる男性でも、女性にタイプを聞かれると少しだけ「俺の好みに興味があるなんて、もしかしていい感じ?」なんて思ってしまうんだとか。

どんな女性を好むのか、といった話から、過去の恋愛話などに広げやすいのもポイントです。

(3)夢

「夢なんて壮大な話を初対面で⁉」と思うかもしれませんが、夢を語る男性ってキラキラしているものです。自然に会話も盛り上がります。

また、そこまで大きなネタではなくても、将来の計画や、今年の目標なんてレベルでもOK。相手との会話の流れで、どれくらいの大きさのネタにするか考えましょう。

(4)オススメ

映画や漫画、ゲームやテレビドラマでも、内容はなんでもOK。

「最近おすすめの●●ありませんか?」と聞いてみましょう。そのあと、どんな内容なのか、どう面白いのか、など話を広げやすいですよ。

もちろん、どんなものでも興味をしめさないとNGですよ! 趣味が合わないと思っても、ぐっと我慢して聞いてみましょう。

(5)過去の恋愛

過去の恋愛をいきなり聞くのではなく、「彼女いるんですか?」や「いないんですか? どれくらいいないんですか、すっごくモテそうなのに!」なんて会話から徐々に深い話へ。

過去の恋愛の話や、なぜ今彼女がいないのか、などなど相手のことを深く知るチャンスがいっぱいです。また、恋愛話は、話題がいろいろな方面に広がりやすく、自然と盛り上がる方向へ話が流れていくのもいいところです。

 

4:初対面での会話を続ける・盛り上げるコツ5つ

次に会話を盛り上げるコツをご紹介します。

話の内容だけで勝負するのではなく、盛り上げるテクニックも上手に使いましょう!

(1)オーバーリアクション

話を聞いているとき、しっかりとリアクションをとるのは基本です!

初対面のときは、ちょっとオーバーリアクションを心がけると、相手は「自分に興味を持ってもらえている」と安心できます。

相手が話しやすい!と思ってくれるように頑張ってみましょう。

(2)聞きたい!という姿勢

相手の話をしっかりと聞くのも、もちろん大切です。しかし、ただ聞くだけでは「聞いている」「聞きたい!」といったことは相手に伝わりにくいもの。

相手の目を見たり、うなずいたり、体ごと相手の方を向いたりと「話を聞きたい!」という姿勢をしめしましょう。

話を真剣に聞いてくれると、自然に相手が話しやすくなり、盛り上がってくるはずですよ。

(3)深める質問

会話を盛り上げるには、「深める質問」が欠かせません。

例えば、「お休みの日何するの?」と聞いて相手が「家で本を読んでることが多いよ」なんて答えたとき、次に何を聞きますか?

深める質問は、その答えに関することを重ねて聞いていく質問です。

「どんな本が好きなの?」「好きな作家さんを教えて」といったこと。そうやって一つの質問からどんどん深めたり、関連する質問をすると会話が盛り上がりやすいのでおすすめです!

(4)話を途切れさせない

会話はテンポよく流れていくと、盛り上がりやすいものです。

反対に初対面で沈黙が何度も訪れると、「何だか気まずい」といったネガティブな印象をもたれてしまう原因にもなりかねません。

会話はテンポよく!を心がけましょう。

話の内容は、沈黙になるくらいなら、なんでもいいから思いついたことを話してみましょう。相手が答えてくれている間に、盛り上がる方法を再び考えるといいですよ。

(5)相手のスピードに合わせる

ゆっくりと会話をすすめる人や、早口でたくさん喋る人など、会話のスピードは人それぞれ違うもの。

初対面では、相手に合わせる努力をしてみましょう。同じようなスピードで話す相手になんだか心地よさを感じた経験、みなさんにもあるのではないでしょうか。

 

5:まとめ

初対面の会話を盛り上げる鉄板ネタやコツ、困ったときにぜひ使ってみてくださいね。

相手の反応を見つつ、上手に会話を盛り上げることができれば、初対面の会話としては上出来! 大切な「初対面」という場だからこそ、楽しい雰囲気をつくれるように努力してみましょう。

初対面の会話術をマスターして、たくさんの出会いを発展させられると素敵ですよね!