後輩が好き…!「職場で後輩を好きになったとき」の恋愛作法10選

職場恋愛は何かと大変! それでも後輩への気持ちが抑えられない……ッという場合は、職場での恋愛作法をしっかり守りつつ、恋愛を楽しむのもアリかもしれません。必勝テクニックや気を付けるべきことを見ていきましょう!
  • Evernoteに保存

1:後輩を好きになったことがありますか?

学校や職場で後輩を好きになったことってありませんか?

年下男性が好みという女性は、「後輩」という響きを聞くだけでキュン♡となっちゃうんだとか。年下の男性って、ただでさえかわいいのに、頼りにしてくれたり、敬語で緊張しながら話しかけてくれたりする姿を見ると、もう、たまりませんよね(笑)。

(1)中学生や高校生よりも職場のほうが多いかも!?

中学生時代や高校生時代は、学年の違う男性と関わる機会が少なかったり、大人っぽく見える先輩に憧れてしまったりで、年下の魅力に気付かないことも。

そのため、後輩との恋愛は、案外、学校よりも職場の方が多いのかもしれません。

社会人になると、毎日仕事が忙しく、出会いが少なくなったりすることも。そんなとき、かわいい後輩が癒しになったり、キュンのネタになったり! 後輩を好きになってしまうタイミングも多いのかもしれません。

(2)後輩の男を落とす必勝テクをご紹介します

いつまでも、ただのかわいい後輩止まり……というのは、ちょっと寂しいもの。

先輩と後輩の関係を上手に使った、必勝恋愛テクニックを使ってお付き合いに発展できるように頑張ってみてはいかがでしょうか。

職場で恋愛をすると大変だから……と諦める必要はありません。実際に、職場恋愛をしている女性もたくさんいます。

とはいえ、職場での恋愛作法はしっかりと守り、自分と後輩の立場が危ぶまれないように注意しましょう。

 

2:職場で後輩を好きになったときの必勝恋愛テク5選

職場で後輩を好きになってしまったら、みなさんならどのようなテクニックで彼に近づきますか?

女性たちに使えるテクニックを聞いてみました! 自分や彼の性格に合ったテクニックがあったら、ぜひ試してみてくださいね。

実際に、先輩と後輩の関係からお付き合いに発展した人に聞いてみたところ、「これ、使った!」という話も、チラホラ届いております!

(1)ギャップ

普段は職場の年上の先輩、という真面目な態度で接する機会が多いですよね。しかし、「職場の飲み会や偶然帰り道が一緒になったときなどに、ちょっとかわいい部分を出し、ギャップを見せる」んだとか。

ギャップで驚かせると同時に、普段真面目な印象が強ければ強いほど、あなたのかわいい一面を新鮮に受け取ってもらえそう!

飲み会のときに髪型やメイクを変えたりするのもオススメです。

(2)頼りにしてもらう

先輩という立場をフルに利用し、目当ての後輩くんに、「頼りになる……!」、「優しい……!」という印象を抱いてもらうという方法。

困っていそうだったり、元気がなさそうなときに、「大丈夫?」「何かあったら言ってね?」なんて声がけするだけでも好印象に。

最初は「優しい先輩だな」と思っていただけなのに、どんどん好印象が重なっていって、恋に落ちる……という流れを根気よく待つのです。

(3)褒める

仕事ができるようになったときや、頑張っているときに、「●●くん頑張ってるね!」「もうそんなに仕事ができるなんて、すごいね!」などとベタに褒めてあげるのもアリ。

褒めてくれる先輩とは話していて楽しいので、自然と話す機会も増えるはず。そこから、どんどん距離を近づけていくのもひとつの手段です。

(4)相談に乗る

「落ち込んでいるときや困っているときに相談に乗る」というのもテクニックのひとつです。

相談に乗ってもらっているうちに好きになってしまう……というのは、恋の始まりの定番ですよね!

職場の会議室などで聞くよりも、できれば場所を移して、カフェや居酒屋などにするといいかもしれません。

そうすると、彼の気持ちも、完全仕事モードから、プライベートな感覚に戻ります。そのため、恋にも発展しやすくなるんだとか。

(5)少しでも話す

職場が同じということは、平日は毎日、好きな後輩に会えるということ。

社外の女性よりも、彼にアピールするチャンスも増えます。

せっかく同じ空間にいるのに、1日に1回も話さないなんてもったいない! くだらないことや世間話でもいいので、接点を持つようにしましょう。

もちろん、お互いの仕事の邪魔にならない範囲で!

 

3:職場で後輩を好きになったときに気をつけること5選

職場恋愛は、周囲を巻き込んでしまったり、別れたあと気まずくなってしまったりと、大変なことも事実です。楽しい恋愛にするためには、ちょっとした注意も必要になってきます。

この章では、職場恋愛を上手に楽しむために、職場で後輩を好きになったときに気を付けることをご紹介します。

(1)仕事に集中

職場に好きな後輩ができたせいで、仕事がおろそかになってしまっては社会人失格です。

職場には、仕事をしに来ているという当たり前のことを忘れないようにしましょう。

好きな後輩のことを考えすぎて、仕事に集中できない……というときは、何か対策を考えましょう。

仕事中は後輩の顔を見ないようにするのもひとつの手段です。

(2)後輩の仕事の邪魔をしない

好きな後輩の仕事の邪魔をするのもNGです。

好きな後輩としゃべりたい気持ちは分かりますが、仕事中の長話は相手の迷惑になってしまうことも。仕事に集中させてあげるのも、優しさです。

(3)ヤキモチをやきすぎない

一緒にいられる時間が長ければ長いほど、見たくない部分を見る瞬間も増えます。

たとえば、好きな後輩が女性としゃべっているのを見ると、それが仕事だとわかっていても、ついついヤキモチをやいてしまう……なんてことも。

多少妬いちゃうのはしかたがありませんが、妬きすぎてしまうと疲れちゃいますよ。

(4)空気を読む

仕事中でも、職場の飲み会でも、空気を読むのは大切です。

好きという気持ちを暴走させて、積極的にアピールしすぎると、周囲の人に引かれちゃいますよ! 職場の人間関係が悪くなるのは、何かとめんどうなものです。

好きな後輩にだけ、好かれればほかはどうでもいい……なんて考えは危険です。

職場の人間関係の輪を乱さないようにしましょう。

(5)告白するならNG対応も完璧に

好きな後輩に告白をする前には、入念なリサーチが必要です。

職場の後輩とは、振られたからといって距離をとることも、もう会わない!なんてこともできません。

そのため、告白をしてOKをもらえる可能性がゼロなら、告白をしない選択をする、というのも大人の対応といえるでしょう。

たとえば、その後輩にラブラブな彼女がいる、あるいは同じ職場に彼女もいる、なんて場合は告白しない方が無難です。

告白したらOKをもらえそうな気がするというときにも、万が一振られてしまったらどうするか、対応を考えておきましょう。

たとえば、恋愛対象には見られなくても、今後も今までと変わらず接してもらえるように、明るく振る舞ったり、言葉で示したり。

告白したあとに、関係が悪化するのだけは避けたいものです。

 

4:恋愛作法を守って楽しもう

職場恋愛には、さまざまな暗黙のルールがあります。

でも、恋愛作法を守って楽しんでいる方もたくさん! 職場に彼氏ができたことで、「やる気がアップした」という女性もいます。

また、「職場が一緒だからこそ、一緒にいられる時間が長くて嬉しい」という意見も。

好きな後輩と両想いになれれば楽しい時間が待っているはずです!

恋愛作法を守りつつ、精一杯頑張ってみてくださいね。