「デートで手をつなぐ」絶妙なタイミング7個!初デートで手つなぎはあり?

大好きな彼氏とのデート、少しでも触れ合っていたい!と、手をつなぐ方も多いのではないでしょうか。でも、手をつなぎたいけど、タイミングを迷ってしまったり、彼氏がイヤがっていないか心配になってしまったりすることもありますよね。また、何回目のデートなら手をつないでいいのか……?なんて疑問も。そんな「手をつなぐこと」の疑問解消に役立つ情報をご紹介します!

1:デートでは手をつなぎたい派ですか?

まず、デートで手をつなぎたいのかどうか。

筆者はデートなら、手をつなぎたい!と思ってしまいます。

手をつないで歩く方が、カップルらしくて楽しい気分が高まりますし、相手の体温や気持ちまでも伝わってくるような……。

つなぎたい人、つなぎたくない人、それぞれの意見があるようです。

(1)男性から?それとも女性から?

手をつなぐとき、男性からですか? それとも女性から?

タイミングや状況によって変わったり、どちらからもつなぐということも。

手をつなぐのは、男女どちらからでも問題ありません。ふたりのルールや、関係性によるみたいですね。

(2)初デートで手をつなぐのはあり?

手をつなぐのは、何回目のデートからOKなのか?といった疑問もあるようです。

とくに決まりはありませんので、「手をつなぎたい!」と思ったタイミングを大切にしましょう。初デートでも、お互いの気持ちが高まれば手をつなぐのもありだと思います!

もちろん、初めて手をつなぐときは、相手が嫌がっていないか、慎重に見極めてくださいね。

 

2:チャンス!デートで彼と手をつなぐ絶妙なタイミング7つ

手をつなぎたいとは思っているものの、「なかなか手をつなぐタイミングを見極められない……」という意見も。

この章では、自分から手をつなぐタイミングをご紹介します。こんなタイミングがあればチャンスかも……!

(1)人ごみ

人ごみではぐれないように……という言い訳ができます!

人が多い場所を一緒に歩くとき、手をつないでみてはいかがでしょうか。手をつないだ彼は、エスコートしてくれるはずです。

(2)待ち合わせてすぐ

待ち合わせ場所で無事合流できたら、移動開始と同時に手をつないじゃいましょう。

デートの始まりで手をつなぐと、そのあとも自然と手をつないだままデートを楽しめますよ! また、手をつなぐことによって、デート気分が高まるのも嬉しいポイント。

(3)道案内

自分が知っている場所に彼氏を連れて行くときなどに、道案内をしますよね。こっちだよ、ここを左、なんて言葉で伝える代わりに、手をつないで自然と行きたい方向へ連れていってあげるのもステキ!

反対に、彼氏が道案内してくれているときに、さっと手をつないで連れて行ってもらうこともできますよ。

(4)イルミネーション

冬デートの定番、イルミネーション。

イルミネーションは、歩きながら見ることも。そんなステキなイルミネーションを見ているロマンチックなタイミングで手をつなぐのもあり!

ムード満点なイルミネーションが、ふたりの距離を近づけてくれます。

(5)寒いね

寒さが厳しい季節は、屋外に出たタイミングで「寒いね!」といった会話になることもしばしば。

そんな会話のタイミングで、「寒いから、手つながせて?」と甘えちゃいましょう。

(6)ネイル

ネイルを変えたタイミングで、彼氏に「今回のネイルもかわいいでしょ?」とアピール! 彼氏はきっと褒めてくれたり、手をみてくれたりしますよね。

そのあと、手をつなぐのもあり。手に意識がいったところで、さり気なく手をつなぐのです!

(7)坂道

坂道を歩くとき、ヒールや歩きにくい靴を履いていると、女性は歩くスピードが落ちてしまいがち。さらに、急な坂道なら、歩くのも大変……なんてことも。

そんなピンチを手をつなぐチャンスに変えましょう。

坂道で彼氏の手をさっとつなぐと、大抵は「あ、歩きにくかったかな」、「ヒール高いし、支えてあげなきゃ」と気が付いてくれますよ。

歩きやすくなるうえに、手もつなげて一石二鳥です! さらに坂道が終わっても、そのままの流れで手をつないだまま歩き続けられるかも~。

 

3:初デートで手をつないでくる男性の心理5つ

初デートで男性から手をつながれた!という体験談もチラホラ。なぜ彼らは、初デートなのに手をつなごうとするのでしょうか?

さまざまな心理が隠れているようです。男性たちに聞いた「初デートで手をつなぐ理由」をご紹介します。

(1)つなぎたいと思ったから

この子と「手をつなぎたいな……」となんとなく思ったから、そのまま行動に移したというシンプルな意見も。

女性は「なんでだろう?」と真剣に、その行動の意図を読もうとしているのに!

でも、手をつなぎたいと思ったということは、こちらに好意があると思っていいですよね。

(2)距離を詰めたくて

初デートで一気に仲良くなるのって難しいですよね。

そんなとき、手をつなぐことで「特別感」や「デート感」を演出し、距離を詰めることができるんだとか。

確かに、手をつなぐとドキドキしたり、相手の男性のことを異性や恋愛対象として意識し始めてしまったりするかも!

なかなか計算高いですね。恋愛テクニック豊富なモテるタイプなのかも。

(3)その先へ……

ずばり、エッチ目的で手をつなぐなんて男性も!

手をつなぐのは第1ステップ、キスやエッチにもっていくための手段ととらえているんですね。

また、手をつないでいると「部屋やホテルへ行きたいという意思を、手をひっぱって連れていこうとすることで、言葉を使わずに示せるメリットもある」のだとか。

手をつないでくれたけど、なんだか怪しい……なんてときは、要注意です。

(4)酔ってた

「酔っぱらって楽しくなって、ついつい一緒にいた女性と手をつないじゃった」といいう男性も。

手をつないでくれてドキドキしたのに、酔っぱらっているだけなんて……。相手が酔っているのかどうかも観察が必要そうですね。

(5)デートだから

デートでは手をつなぐのが当然!なんて考えの男性も。

「デート中は彼女をエスコートしたいし、手をつなぐのは自分にとって当たり前」なんだとか。

ちょっとキザな気もしますが、エスコートしようという気持ちは嬉しいものです。

4:思わずキュン!手をつなぐときに男子に言われた言葉5つ

ただ手を男性からつないでくれるだけでも嬉しい!

でも、手をつなぐときにこんな言葉を言われたらキュン!としちゃいます。

羨ましい体験談を女性たちに聞いてみました。

(1)手袋左につけて

寒いデートの日に、彼が自分がつけていた手袋を片方だけ貸してくれたそう。そのとき、なぜか「手袋、左手につけてね」と。言われるがまま左手につけたら、彼が右手を握ってくれたんです。

「右手は手をつないであっためるから、左に手袋つけてね!」って意味だったんですね。何気ない行動がかわいすぎます!

手袋を貸してくれたことも、ポイント高いです。

(2)手、つないでもいい?

さっと無言で手をつないでくれるのもキュン!とします。

でも、あえて「手、つないでもいい?」と確認されるのも、キュンとしちゃいます。大事にされている感じがとても伝わってきますよね。

初デートで手をつなぐときなら、これくらいの配慮を持ってくれると、女性も安心できそう。

(3)ドキドキするね

緊張していることや、ドキドキしていることを伝えてくれる男性も。

「手をつなぎながら“ドキドキするね”と言われ、それまでドキドキしていなかったはずなのに、急にトキメいちゃった♡」という体験談も。

ドキドキを一緒に楽しむのもステキです。

(4)手、小さいね

女の子扱いしてくれる感じが嬉しい「手、小さいね」というセリフ。「言われてキュンとしちゃった」という女性も。

また、初めて相手に触れるのが「手をつないだとき」という人もいますよね。そんなとき、相手への興味や関心を言葉で表現するのは、スマートなマナーなのかもしれません。

(5)放したくない

手をつなぐと、どうしても「手を放す」ことになりますよね。

「手を放そうとしたときに、ギュッと力強く手を握られて、“放したくない”と言われ、ドキドキが止まらなかった」のだとか!

 

5:まとめ

手をつなぐとドキドキしたり、相手の体温が伝わってきたりと楽しいこともたくさん。恥ずかしがらずに「手をつなぎたい」という意思を彼に伝えてみてはいかがでしょうか。

実は相手も「手をつなぎたい」と密かに思っているかも?

もちろん、手をつなぐのが恥ずかしいという男性や、手をつなぐのが苦手……なんていう男性もいますので、相手の意見も尊重するのをお忘れなく!

 

手をつないだときの横顔にも気を抜かないで|PR

手をつなぐと必然的にふたりの距離が縮まりますよね。顔を見合わせなかったとしても、相手から横顔をしっかり見られてしまう状態に。

手をつないだときの距離感を離さず、さらにもっと接近していくためにも、常にきれいな肌をキープしておきたいもの。

ただ、最近では敏感肌で困っている女性も多くなってきています。

そんな敏感肌でお悩みの人におすすめなのが『saeru(サエル)』シリーズです。ポーラ・オルビスグループの敏感肌のためのブランド『ディセンシア』から生まれたシリーズは、敏感肌では満足できなかった透明感のある肌を導きます。

肌がゆらぎやすい・肌がくすみやすい・合うスキンケアが見つからない方は、まず『サエル トライアルセット』でその実力を試してみては? 今ならお得な限定価格でライン使いできるのも魅力です。

彼と自信を持って手をつなぎたい人は、ぜひ試してみてくださいね。