合コンでの会話はコレ!「合コンで盛り上がる会話5選」と合コンゲーム5選

合コンでは、盛り上げ役の男子がひとりいればみんなが楽しめますよね。しかし、男性側がみんな内気なタイプだと会話も盛り上がらず、最悪な雰囲気になることも。そんな場面では、女子から話題を振ったりゲームを提案したりするしかない……ッ! そこで今回は、合コンで盛り上がる会話や、楽しい合コンゲームを徹底解説していきます。
  • Evernoteに保存

1:合コンの会話術を身につけよう!

合コンが好きでも嫌いでも、せっかく出席したのであれば、その場は最大限に楽しむべき!

つまんない合コンは、時間のムダ。疲労感しか残りません。だから、女子側も会話術を身につけて、自ら楽しめる場をつくりましょう。

(1)社会人が合コンで盛り上がる話題ってどんなの?

社会人が合コンで盛り上がる話題は、みんなが会話に参加できる話題ですよね~。

小難しい話や、一部の参加者しかわからない話題は、場がしらけることもあるので、気をつけなくてはなりません。

(2)合コンで盛り上がるゲームもご紹介します!

合コンでの会話に詰まったら、ゲームに頼るしかない……ッ!

誰もがわかるゲームなら、会話をするよりも簡単に場が盛り上がります。

ゲームのバリエーションがある人が、合コンを制する傾向も!?

 

2:合コンの会話!社会人が合コンで盛り上がれる話題5選

(1)仕事の話

合コンでは、基本的に初対面の人が多いので、誰がどんなことを仕事をしているのか?といった話は盛り上がる傾向に。

似た仕事をしている男子は、その会話に食いついてきますし、誰かが自分の仕事の話を始めると、他の参加者もそれに続くことが多いので、盛り上がる話題としては鉄板です。

(2)大きな芸能ニュース

誰かの不倫ニュースや脱税ニュースなど、世間を騒がせている大きなニュースは、みんながわかりやすい話題。

ニュースにまつわる意見が聞けるので、参加者の価値観を知るチャンスにもなります。

ちなみに、一部の人しか知らないような小さな芸能ニュースは、合コンではしらけることが多いので要注意です。

(3)過去の恋愛話

昨今は既婚者が紛れている合コンも決して少なくないですが、「合コンに参加している=フリー」という大前提がありますので、恋愛話をするなら過去の話が主流に。

そして、恋愛の話はあまり小難しく考える必要のない話題なので、みんなが気軽に話すことができるのも良いところ。

(4)趣味の話

「休みの日は、サップヨガしてる~」など、趣味の話題も合コンではスタンダード。

お見合いの場ではないものの、ふだんどんなことをしているのかを参加者同士で話せば、相手の“人となり”を知る手がかりにもなりますからね。

ただし、マニアックな趣味だと、参加者がついていけないリスクもあるので注意しましょう。

(5)目の前にある食べ物の話

何も会話がないときには、みんなが目にしているものを会話にするしかない……。そんな場合は、目の前にある食べ物の話をしましょう。

「あー。このお刺身なんだっけ? マグロ? カツオ?」など、どうでもいい話でいいのです。とりあえず誰かが発言しないと、会話にならないですからね。

 

3:合コンで盛り上がるゲーム5選

会話に困ったときに使えるのが、ゲームです。

そこで、合コンで使える鉄板のゲームを5つ紹介していきます。

(1)山手線ゲーム(古今東西ゲーム)

お題のテーマが決まったら、そのお題に沿って順に関連ワードを言っていく。合コンでは定番すぎるほど定番のゲームです。

一度誰かが言ったキーワードは使えないことや、リズムに合わせてキーワードを口にする必要があり、時間切れで負けることも。

「世界の国名」「山手線の駅」など、みんなが答えられそうなお題を出すのが、盛り上がるポイントです。

(2)第一印象ゲーム

「一番遊んでいそうな人」や「一番仕事がデキなさそうな人」など、お題を決めて、そのお題のイメージに一番近い人を、一斉に指差すゲーム。

一番多く指名された人が負けるルールなので、お題はややネガティブなテーマにすると盛り上がります。

(3)ワードウルフ

人狼ゲームに近いのですが、簡単にいうとあらかじめ設定された「仲間はずれ(ワードウルフ」を見破るゲームです。

まず、参加者全員にあるテーマ(例:可愛い人など)が与えられます。でもひとりだけ微妙に違うテーマ(例:美人な人など)が与えられています。ここから、参加者全員で与えられた「テーマ」について会話をしていくのですが、発言から汲み取れる微妙な“ズレ”をヒントに「ワードウルフは誰か?」を探していきます。

ポイントは、自分自身が「ワードウルフ」なのかどうかわからないということ。そのため、会話で探りを入れたり、曖昧な回答をしたりするなかで、自分がワードウルフなのかどうかも考えながら会話していく必要があるのです。

ちょっと頭を使うので、そこまでお酒が入っていないときに開始したほうが盛り上がります。

(4)NGワードゲーム

あらかじめNGワードを決めておき、そのNGワードを口にした人が負けるゲーム。

NGワードは「仕事」とか「ウチは」とか、みんなが言いそうなワードに指定しておくと、かなり盛り上がります。

ただし、NGワードを口にしたくなくて無口になる人も出てくるので、お酒が回った頃に始めるのがおすすめです。

(5)ペアゲーム

男女でペアになり、「●●といえば?」と出したお題に対し、ペアが同時に「いっせいのせ〜」で回答。ふたりの答えが合っていれば勝ち!というゲームです。

「クリスマスデートスポットといえば?」みたいな恋愛ネタで、答えが揃えばそれだけでいい感じになれるのもポイントです。

 

4:合コンは楽しんだ者勝ち!

会話でもゲームでも「盛り上がってなんぼ」の世界が合コンです。

せっかく合コンに参加したなら「時間のムダだった……」なんてことにならないよう、みんなで楽しくしたいですよね。