女性の恋愛心理あるある!好意のある人・好きな人への態度とメール10選

恋する女性たちは、好きな男性への態度やメールに好意が溢れ出ちゃうことも! 今回は女性なら「あるある!」となるような、好きな人への態度とメールをご紹介します。案外バレバレだったりもしますが、恋する女性の行動ってかわいいもの。好きな人への女性の恋愛心理を覗いちゃいましょう!

 1:女性心理あるある!好きな人にやっちゃう態度って?

女子会でも盛り上がる「好きな人にやっちゃう態度」をご紹介します。

「あるある!」と納得できるものもあるのではないでしょうか?

(1) 好意があるときの女性心理って複雑ですよね

好意のある相手に、素直に好きという態度をとるべきか、反対に駆け引きで冷たくするべきか……悩んでしまうことも。

好きな男性に対して、女性が抱く心理は複雑です。

よく見られたい、かわいく見られたいという気持ちと、でも好きバレしたくない、引かれたらどうしよう、照れちゃうなどの抑制的な気持ちが、ない交ぜになるのです。

(2)女性だからわかる女性心理!好きな人への態度は?

好きな男性への態度は、人によってさまざまです。でも、あるある!と共感できるものも多数あります。

好きな人の前で女性がとってしまう態度は、どのようなものがあるのでしょうか?

ついつい好きな人にやっちゃう態度を下記でご紹介します!

 

2:女性心理あるある!好きな人にやっちゃう態度5選

では、さっそく見ていきましょう。

好きな人にやっちゃう態度を5つピックアップしてみました! 当てはまるものはありますか? また、自分は気が付いていなくても、実は好きな人の前でこんなことやってしまっているかも?

(1)緊張して冷たく

好きな人の前では緊張のあまり、うまく会話ができなかったり、笑顔がひきつってしまったり。そんな態度をとってしまった結果、冷たい印象に。

緊張しすぎて、冷たい態度をとってしまい、「やっちゃった……」と凹むのもあるあるです!

ほかの男性の前では明るく楽しく振る舞えるのに、なぜ好きな人の前に限って……と凹む気持ちも分かります。

でも、好きだからこそ意識してしまい、反対に上手くいかないことはあるあるなのです。

「特に喋る機会の少ない相手だと、緊張も高まってしまう」のだとか。

まずは、たくさん話すチャンスを作って、少しずつ緊張を緩めていけたらいいですね。

(2)ベタベタ

先ほどとは反対に、「好きという気持ちが暴走し、相手にベタベタ触ってしまう」のですって。好きだな、カッコいいな、ちょっとでも近づきたいな、仲良くなりたいな、なんて気持ちが、行動に出てしまうんですね。

でも、ボディータッチのやりすぎには要注意! 相手の男性にびっくりされてしまうかも。

(3)赤面

好きな男性への気持ちが高まってしまったり、緊張したりしてしまい、顔が真っ赤に……!という経験をお持ちの方、多いのではないのでしょうか。

顔が熱くなって、自分でも赤面してしまっていると気が付くと、喋りたいけど顔を見られるのが恥ずかしい……なんてことになったり。

こんなに好きになれるなんて、かわいいですね!

(4)思ってもいないことを発言

好きな人と話しているときに、なぜか思ってもいないことを言ってしまったり、相手の意見につられてしまったりすることも。

発言したあとに、「適当なこと言っちゃった……!」と後悔しても遅いのです。でも、緊張しているときにはありがち! よっぽど恥ずかしい内容でなければ、よしとしましょう。

また、「好きな人を目の前にして、カッコよすぎて見とれてしまい、彼の話を聞いていなかった……」なんて失敗談も。その結果、適当に「うん」と答えてしまったり。聞いていなかったばっかりに、思ってもいないYesを提示しちゃうことに。

(5)褒めすぎる

明らかに、「褒めすぎだよ……!」というとき、ありますよね。

本人には好きな相手が本当にカッコよく見えたり、素晴らしく見えたりするので、そのまま素直な気持ちを言っているだけなのですが、他人からしたら、「この子、彼のことが好きなのかな?」とバレバレ。

でも、ついつい褒めてしまうんですよね。あるあるです!

 

3:女性心理あるある!職場で好きな人に送るメール5選

職場に好きな男性がいた場合、メールに好意が溢れてしまうことも。

職場の好きな男性に送りがちなメールをご紹介します。

(1)業務関係

業務関係のメールでも、相手が好きな男性なら楽しいもの。

わざわざ聞くほどでもないな……とは内心思っていても、少しでも接点を持ちたくて、何度もメールを送ってしまうのだとか。

でも内容は業務に関することだけ。健気……!

(2)社交辞令を装って……

仕事関係のメールの途中や最後で、社交辞令を装って「●●さん、お礼に今度ごはんでも奢らせてくださいね!」、「ご一緒に飲みにでも行きましょうよ!」なんてお誘いを入れるのもあるある。

社交辞令風なので、スルーされても傷つきにくいですし、うまくいけば本当に飲み会が実現することも!

社交辞令を装っているところが、大人です。

(3)気遣い

会社だけど、少しプライベートな話もメールでしたいのが本心……。

そんなとき「体調大丈夫ですか?」、「これから寒くなるそうなので、気を付けてくださいね」なんて気遣いメールがベスト。

社会人としての気遣いの範疇なので、恋愛感情だとはなかなか気が付いてもらえなさそうですが、好印象なことは間違いありません。

(4)飲み会の連絡

飲み会の連絡を幹事でもないのに、好きな人にだけは「私からメールしておくね!」とやる気満々、というのもあるある。

少しでも連絡をとりたい気持ちは分かりますが、周囲にはバレバレですよ~。

(5)頼みごと

お願いや頼みごとをするとき、誰に頼んでもいいのだけど……となると、思い浮かぶのはやっぱり大好きな彼!

そのため、頼みごとメールもあるある!のようでした。

好きな人との接点を作ったり、教えてもらう機会をもてたりするそうですよ。たまにはかわいく甘えてみるのもありです。

ただし、職場なので内容や甘えすぎには、もちろん注意してくださいね!

 

4:女性の恋愛心理は行動でバレバレ?

女性に恋愛心理は行動で結構バレバレなことも。「●●ちゃんは、あの彼が大好きなんだな」と分かりやすい女性もチラホラ。

明らかに話しかけにいく回数が多かったり、無意識に目で追ってしまっていたり、話題の中にすぐ「彼」がでてきたり。「好き」のサインは、いたるところに。

でも、そんな恋する女性の行動って、かわいいですよね。好きな人や恋愛に夢中イになれるなんて、ステキなことです。「好きな人ができない……」と嘆くよりも、好きな人に振り向いてもらえるよう努力するほうがおもしろいもの。

相手の男性も、「もしかして俺のこと好きなのかな……?」なんて勘づいているかも?

好きな気持ちがバレると相手の男性も意識してくれるので、好きバレも悪くないかもしれません。

 

5:女性が「好き」になったときの恋愛心理はかわいい

女性は恋愛が大好きだったり、恋愛を重視していたりするので、好きになったらついつい行動に現れちゃうもの。

恋愛している女性が輝いて見えるのは、大好きな彼や恋愛をたっぷり満喫し、充実した生活を送っているからかもしれませんね!

「1日中、大好きな彼のことばかり考えちゃう」、「デートは楽しみだけど服装や髪型が決まらなくて悩んじゃう」、「相手にどう思われているのか不安になっちゃう」なんて恋愛心理もかわいい!相手のことが大好き……!という気持ちが伝わってきます。

恋愛中心の生活を送り始めてしまうこともしばしば。

照れくささや恥ずかしさ、もし上手くいかなかったら……なんて不安も、恋愛にはつきもの。ですが、恋愛の楽しい部分に目を向けて思いっきり楽しむ女性はステキです!

「好き」と思える相手に出会えたなんて、とっても幸せなことです。「好き」という気持ちを大切に、恋愛を思いっきり楽しみましょう!