女友達がいない!「女友達がいない人」の特徴15選…いない理由に納得!

あなたには女友達がいますか? 大人になってくると、友達は量より質という感じになってきますよね。それでも極端に女友達がいないとなると……何か問題があるんでしょうか。今回は、女友達がいない女性と女友達がいない男性についてその違いを紹介します。
  • Evernoteに保存

1:同性の友達がいない女って、ダメですか…?

(1)友達いない女は結婚式に困りそうだが?

結婚式や披露宴に呼ぶ人を選ぶとき、夫婦どちらかの友達が少ないと、結構惨めな状態になってしまいます。披露宴のテーブル席は新郎側・新婦側と分けられますが、中には10テーブル中、8テーブルが新郎側の友人で埋まっているというケースも……。

結婚式というハレの日に、そんな寂しい気分になるのは嫌ですよね。できれば、バランスよく、お互いの友人を呼びたいものです。

(2)男友達は多いけど、女友達がいないパターンが多い?

オトナの女性の中には、「男友達はたくさんいるけど、女友達はいない」というパターンの人が結構います。そういう人たちに話を聞いてみると、みんな口を揃えて「男友達と一緒にいる方が気楽」とのこと。

女同士って何かと気を遣いますが、男の人の前では自然体でいられるようなんです。ただ、こういう女性は、周りの女性たちからは「遊んでいる」と思われがちなので要注意です。

 

2:女友達がいない女の特徴8選

では、女友達がいない女性にみられる特徴を紹介していきます。

(1)いつも男に媚びている

わかりやすいのは、いつも男性に媚びているタイプの女性です。こういう女性は、男性の前にいるときと女性の前にいるときで極端に態度を変えるため、女性から嫌われがち。

本人はどう思っているかわかりませんが、「いつも男に媚びるぶりっ子」という認識をされています。

同性と異性の前で態度が違うのは、人としては当たり前のこと。誰でも多少は変化するもの。ですが、それが強すぎると、女友達ができなくなってしまいます。

(2)ひとりで行動する

女は群れていると安心する傾向があります。学生時代は休憩時間になると一緒にトイレに行ったりしていたのではないでしょうか? 多くの女性はこうやって女友達と一緒に過ごすことをよしとします。しかし、中には単独行動が好きな女性もいます。

こういう女性は、周りの女性からすると異端とみなされて、なかなか友達の輪に入れてもらえません。そして、本人も、「別にひとりがラクだから」とあまり気にしてないことも多いです。

(3)プライドが高すぎる

女友達がいない女性の場合、「プライドが高すぎて仲良くできない」という人もいます。

会話の中でも、自分が中心でいなければ不機嫌になったり、自分のプライドが傷つけられるような、いじり的な話題になると、本気で怒ったりしてしまうタイプです。

「プライドが邪魔して、同性には悩みを相談できない」ということもありえます。

お互いの距離感は、弱いところや秘密を打ち明けあうことで縮まるもの。悩み相談ができないのは、かなり致命的でしょう。

(4)自慢話が多い

自己中心的だったり、承認欲求が強かったりすると、会話の中に自慢話が多くなります。

女性はとくに会話を通して親密度をあげていくので、会話でのバランス感覚は重要になってきます。

相手の会話をしっかり聞きつつ、話せていない人がいたら話を振ったり、自分の話も少し織り交ぜて共感を示したり。そういう会話の中での気遣いが苦手な女性は、友達ができにくいです。

(5)ドタキャンする

女性同士の集まりにドタキャンすると、評価が一気に下がってしまいます。それが2~3度続いたなら、もしそれが本当にどうしようもない理由でのキャンセルだったとしても、2度と誘ってもらえなくなる可能性もあります。

ドタキャンをされたほうは、自分が大事に思われていないと感じます。なので、心の距離が広がってしまい、友達として付き合いたくない考えるようになるのです。

(6)秘密を守らない

口が軽く、自分が「秘密にしてね」とお願いしたことをペラペラと周りに話してしまう女性がいます。こういう女性も本当の意味での友達は持てないでしょう。

友達関係とは、信頼関係があってこそ。秘密を守ってくれないとわかったら、自分のことを話したくなくなります。

受け取った側が、たいした秘密ではないと思っていても、本人にとってはすごく重要な秘密なこともあります。秘密を守ることは、友達との友情を守ることです。

(7)自分の意見を通そうとする

なんでも自分の意見がいちばん正しいと信じている女性にも、あまり友達はできません。女性は協調性を大事にする生き物。リーダーシップを取れる女性は魅力的ですが、そういう人は、細やかなサポートもできる人です。

小さな反発などを押さえつけて自分の意見を通そうとする女性は、「空気読めない」と言われて、嫌われます。

(8)彼氏が第一

彼氏ができると、彼のことだけで世界が回り始める女性も、友達をなくしてしまいがちです。

女友達と遊んでいる最中でも、彼氏から連絡があったらすぐにそっちに行ってしまう。あるいは、一緒に遊んでいるのに、意識はずっと彼とのLINEに注がれている……。

こんな女性とは、友達として接することはできませんよね。彼氏がいない間は仲良くできても、彼ができた途端に、周りから友達がいなくなる女性です。

 

3:比べてみよう!女友達がいない男の特徴7選

では、次に、女友達がいない男性の特徴についてみてみましょう。女性とはどんな部分が違うのでしょうか?

(1)女性の前で挙動不審になる

女友達がいない男性の中で、もっとも多いのが、「女性慣れをしていないため、関わり方がわからずに友達を作れない」タイプです。

女性と話そうとするだけで、挙動不審になって、目を合わせてくれなくなったり、意味のわからない会話になったり。

そんな状態では、いつまで経っても女友達はできないですよね。

(2)女性を恋愛対象かそうでないかでわける

男性の中には、女性をすべて恋愛対象になるかそうでないかで判別し、恋愛対象ではないと判断すると距離をとる人がいます。

こういう男性も、基本的には女性慣れしていないことが要因なのですが、女性からしてみると「自分は好かれていない」と感じるので、近寄りにくくなります。

(3)軽い話ができない

女友達がたくさんいる男性と話してみるとわかるのですが、彼らの最大の特徴は、気軽な会話を楽しんでいることです。

逆に女友達がいない男性は、とにかく何か、意味のある真面目な会話をしなければならないと思っています。

男女の友情は、冗談を言い合ったり、趣味の話を聞いたりしていくうちに育まれていくもの。えすが、軽い会話がないと、そんな進展もなく、お互いに相手を知らないまま時間が流れてしまいます。

(4)見た目が不潔

女性は見た目が不潔だったり不潔そうだと感じた相手には、嫌悪感をもちます。そのため、友達になるとかいう以前に、「近づきたくない」と感じてしまいます。

たとえその人が、ちゃんと毎日お風呂にも入っていて清潔にしていたとしても、関係ありません。不潔に見えてしまえば、そこでシャットダウンされてしまうのです。

たとえば、長髪の男性で顔が隠れているような人は、不潔っぽく見えやすかったりしませんか? またシャツなどに汚れがついていると、それだけでかなり不潔な印象を受けてしまいます。そうなると、女友達を作るのは、すごく困難になるでしょう。

(5)自分の話しかしない

男性はプライドが高い人が多いと言われます。女性の場合もそうですが、プライドが高い人は、たいがい自分が認められるべきだと思っています。自分のことを相手にたくさん知ってもらって、褒めて欲しいと考えます。

そうすると、自然に相手の話を聞く時間よりも、自分の話をする時間の方が長くなってしまいます。

相手の話も聞きつつならいいのですが、聞く時間が極端に短く、いつでも自分が中心の話をしがたる男性は、周りの人からめんどうな人と思われ、距離を置かれてしまいます。

(6)弱弱しい

女性は本能的に自分を守ってくれる男性に魅力を感じる生き物です。ですから、実際はどうであれ、強い男性に惹かれやすいのです。

逆に、自分より弱く感じる男性には、母性本能は働くかもしれませんが、魅力は感じません。

もちろん友達関係になるだけなら、弱い男性でもいいのですが、弱すぎるのは問題です。

相手に意見を求めても、いつも「好きなようにしていいよ」と言うような受身の答えしかしてくれない男性と一緒にいると、イライラし始めてしまうからです。

こうなると友達としての関係を続けるのも難しいでしょう。

(7)趣味がマニアックすぎる

男性は「いったんハマると、とことん突き詰めたくなる」という性格の人も多いです。

「趣味などに没頭すると、本当に寝食を忘れてしまう」なんて男性もたくさんいますよね。この趣味がマニアックすぎる場合は女性に共感を得られず、よくわからない人と感じられてしまい、友達としても付き合ってもらえなくなります。

また、こういうマニアックな趣味を持っている人ほど、相手にも自分の趣味をわかって欲しいと熱く語りだしてしまうのです。

聞いている人が置いてけぼりになっているのもお構いなし。専門用語だらけで語られては、聞いているだけで疲れてしまいます。

 

4:「同性の友達がいない」V.S.「異性の友達がいない」

女友達がいない女性と男性の特徴をそれぞれ見てきました。同性の友達がいないのと、異性の友達がいないのってどっちが致命的なのでしょうか?

人によっては、異性からたくさん好かれさえすれば、同性の友達は本当ひとりやふたりでいいやと考えるかもしれません。しかし、同性の友達がどれくらいいるかで、その人の信用度が計られる場合もあります。

性的な魅力以外の部分で魅力がないと、友達として付き合ってもらえいんですから。

 

5:どちらにも良い顔は難しい!?

同性と異性どちらにも好かれたいと思うのは、人として当然の感情です。ですが、それはなかなかに難しいですよね。

なぜなら、同性に好かれる性格と異性に好かれる性格は必ずしも一緒ではないからです。このバランスをうまく取っていかないと、モテるけれど同性の友達はいない、寂しい女子と言われてしまうことになるかもしれませんよ!