結婚できない不安がある?「一生結婚できない女」の特徴10選と解決策

独身の『Dangdep!』読者のみなさん、ふとした瞬間に「私、結婚できるかな」と不安になったことはないでしょうか? 幸せな友人の結婚式に招待され、嬉しい反面、寂しい気持ちになったり、「結婚したいけど、今の彼で大丈夫かな」と思ったりしますよね。そこで今回は、「一生結婚できない女」の特徴と解決策についてご紹介します。
  • Evernoteに保存

1:26歳、結婚、焦る。

筆者独女26歳。

第1次結婚ラッシュにより、現在祝儀貧乏です。

大切な友人が結婚することはとても嬉しいこと。

心の底からそう思うのですが、どこかとっても寂しい気持ちになるのです。

先日、筆者のいちばんの飲み友達が結婚しました。

ふたりで恋バナを繰り広げながらベロベロに酔っぱらって終電間際に猛ダッシュ。

それがとても楽しかったのですが、結婚した今、飲むとなるとお昼集合の夕方解散。

「夕飯作らなきゃ!」と言って帰宅する友人を送り出して、ひとり帰路に就くのは寂しいものがあります。

そしてひとり、飲み足りなくて部屋飲み。

……寂しい。

そしてそんなとき、独女のみなさんは思うはず。

「私も早く結婚したい!」

……でも

「今のままで私、結婚できる?」

(1)「結婚できない」と不安になる女性は多い?

筆者の同世代の女性なら、結婚式に呼ばれることも増えてくるはず。

すると出席した友人同士でこんな会話が繰り広げられます。

「今の彼氏とどう?」

「彼の転勤でついて行こうか迷ってるけど、仕事どうしよう」

「そろそろ結婚したいけれど、彼がまだ考え方が子供で……」

「そもそも彼氏ができない! 婚活しよ!」

結婚したいけど、その相手が今の彼氏でいいのか、30歳までは男遊びしつつ、仕事にまい進したいだとか、婚活に行くべきだとか……お互いの結婚観を話し合います。

キラキラ女子トークのときにも、「今のままじゃ結婚できないかも」という不安が見え隠れする瞬間が必ずあります。

(2)「一生結婚できない女」にならないためには……

「一生結婚できない女」になりたくなければ、1度、周囲の独身の先輩方を見てみましょう。

もちろん、結婚を自ら選ばなかったという自立したステキな女性もいます。でも一方で、「完全にこじらせている」女性がいるのも確か。

「結婚したい」と思っているのにできない女性には特徴があるようです。

 

2:一生結婚できない女の特徴10選

(1)キャリアウーマンである

これはあるあるですよね。

女性の社会進出が進んだことによって、バリバリ働く女性が増えました。

そいった女性の中には、仕事にまい進しすぎて、恋愛は後回しになる人も。

いつの間にか「仕事が恋人」と思うようになるのです。

(2)理想が高い

年収、容姿、性格など男性のすべてに完璧を求めたり、いつまでも2次元の男性にハマり、それを現実社会にも求めている女は、相手を見つけることができません。

婚活パーティに行ったところで理想の相手に出会えるわけもなく(だって架空の生き物ですもの……)、気付いたら一生独身に。

(3)自己実現欲がある

たとえば「歌手になりたい」「会社を立ち上げたい」など、目標のある女性はとてもカッコいいですが、今期は遅れがち。叶う夢ならいいのですが、ハードルが高すぎて、「いつか実現させる!」と言っているうちに婚期を逃してしまうことも。

(4)慎重すぎる

とにかく男性に慎重すぎる女性。これも一生独身の確率が高くなる特徴のひとつです。

恋愛経験がそもそも少なく、男性に対しての免疫がないので、なかなか最初の1歩を踏み出せないのです。

(5)極度の潔癖症である

自分のテリトリーには誰も入れたくない! 少しの汚れも許せない!

そんな女性は、同棲段階で彼氏と破局することが多く、結婚にたどり着けない展開に……。

(6)美意識が高すぎる

美意識が高いのはとてもいいこと。

けれど、エステ通いや美容クリニックでのメンテナンスに散財しすぎるのは、男性が引いてしまう要因にも。

家庭的なイメージを持たれにくくなります。

(7)お嬢様である

裕福な家庭で育ったお嬢様ほど、親の意見を尊重し、常に「親に認められる人」を探します。……が、結局見つからず、お見合いという展開になりがち。ですが、「お見合いはちょっと……」と躊躇する女性も多いのです。

そう言っているうちに完全に婚期を逃しちゃった!ということは、お嬢様育ちあるあるのようです。

(8)収入が多い

上記(1)にも重なりますが、男性よりも稼いでいる女性は敬遠されてしまいます。

ひとりでも生きていけるようなイメージを持たれるのです。

(9)がさつすぎる

がさつすぎて、「彼を部屋に招くたびにドン引きされてしまう」という女子も、一生独身になってしまう可能性が。

「他人に文句を言われるくらいなら、ひとりのほうが気楽」と思ってしまうのです。

(10)お酒やたばこが大好き

普段はとてもいい子でもお酒が入ると豹変したり、実はヘビースモーカーだったというのは、男性から結婚相手から外されてしまいます。

いつかは子供を産み育てることを考えると、お酒やたばこに溺れる女性は避けたい、と男性は思うようです。

 

3:「結婚できないかも…」な不安を解消する方法3選

上記の一生結婚できない女性の特徴にドキッとしてしまった人も多いのでは?

そこで、そんな不安を解消する方法を3つご紹介!

(1)結婚は依存じゃないと考える

「結婚できないかも」と考える女性の多くは、自立している女性が多いです。

そのため、どこか結婚に対して「養ってもらいたくない」「男性に依存して生きるのなんてイヤだ」という考え方があります。

その考え方が、結婚を遠ざける要因に。

そんなあなたは、「結婚は決して依存ではなく、共に生きていくもの」と考えるようにしてみましょう。

筆者のキャリアウーマンだった友人が、彼の転勤を機に仕事を辞めて、彼に着いて行く決意したのも、上記のような考え方に変わったからなのだとか。

そうすることで、「彼とゆっくり将来の話ができるようになったり、自分の結婚をイメージしやすくなった」そう。

(2)積極的に出会いの場に行く

結局のところ、彼氏のいない人は考える時間があったら行動に移すのがいちばん!

今の時代、当たり前になったSNSでの出会いや婚活パーティ。

「運命の出会いがいいから」なんて、待っていたところで、そんな相手は現れません!

行動を自ら起こすことで、「一生結婚できないかもしれない」という不安は減るはず。

(3)「この彼とは結婚しないな」と思ったら別れるor付き合わない

彼氏がいて、結婚したいと考えている人は、「彼との結婚は絶対にない」と思うなら即刻別れましょう。

また同様に、火遊びの恋愛もほどほどに。

「結婚したい」と思っているなら、先のない恋愛をしている期間は無駄。

寂しさを埋める恋愛は卒業して、未来の見える相手を手に入れるために、見切り恋愛をすることも大事です。

 

どうでしたか?

今回は一生結婚できない女の特徴をご紹介しました。

『Dangdep!』読者のみなさんなら、きっと幸せな結婚ができるはず!

結婚=女の幸せとは限りませんが、女で生まれたからには、やっぱり好きな人と一生を共にしたいもの。

自分本位の恋愛はもう卒業!

一緒にステキな結婚ができるように頑張りましょう!