男がセックスしたくない理由は?彼氏や旦那の本音とセックスしたくない女の特徴

男性の中には、実はセックスしたくないと思っている人が結構多いんですって。どういうこと!? そこで今回は、男性がなぜセックスしたくないと思うのか、その理由とあわせて、男性陣の本音をチェックしていきます。さらに、どんな女とはセックスしたくないと思うのかについてもお話しします!

1:「セックスレス大国」日本、その実情に迫る!

みなさんは、日本人はセックスレスだということをご存知だったでしょうか?

結婚したらセックスライフが充実するのかと思いきや、リビング新聞公式ウェブサイト「リビングWeb」にて実施されたWEBアンケートでは衝撃の回答が……!

Q.自分たち夫婦はセックスレスに当てまると思いますか?
・思う 44.5%
・わからない 28.2%
・思わない 27.3%

自信を持って「我が家ではいっぱいエッチできてます♡」といえる夫婦はわずか3割にも満たないのです……。

 

2:「セックスしたくない」彼氏や旦那のホンネ5つ

では、なぜ男性陣はセックスしたくないと思ってしまうのでしょうか。様々な職種、年齢の男性のリアルな本音を紹介します。

(1)忙しくってセックスする「時間がない」!

仕事をしていたり大学などに通っていたり……自分の生活の中にセックスってどこで行えばいいの? というほど毎日忙しい生活を送っている男性陣。

セックスしている時間があるなら寝て休みたい……というなんとも切ない理由が多かったです。

「朝6時に起きて仕事して、帰ったらもう22時とかザラ。

そこからシャワー浴びて、飯食って……で、セックスなんてしてるヒマない」(20代男性・営業職)

「やるべきことを終えたら、もう休みたいと思うほどハードな日常を送っているから、セックスする時間が惜しい」という意見でした。

じゃ、セックスってヒマだったらすることなの? となんだかモヤモヤしますが、それは1度置いておいて、男性の言い分を見ていきましょう。

(2)シンプルに「めんどう」だと感じる……

セックスはいきなりできるものではありません。やっぱり男性だって雰囲気を気にします。

それに、彼女や奥さんに気持ちよくなってもらいたいという気持ちもあって、たっぷり時間をかけてイチャイチャしたいものです。

そんな「頂点までの道のり」が遠く、時間も体力も使うためめんどうだと感じてしまうようです。

「するならちゃんとしたい。自分だけイクんじゃなくて、彼女にもちゃんと気持ちよくなってもらいたい。

そう思ったら前戯とかかなり時間をかけなきゃならない。

正直、めんどうだなって思っちゃう。たまーにでいいかな……って」(30代男性・会社員)

愛を育むのにめんどうだなんて失礼なッ! でも、セックスでは頑張りたいと思っている男性だからこその理由でもあるかもしれませんね。

(3)ダメ出しされ「凹んだ経験」があるから

過去のトラウマが原因で、セックスレスになってしまっている男性も!

「初めてしたときに、彼女からイタイとか気持ちよくないとか、散々ダメ出しされてから怖くなって、セックスしたいとは思わなくなった」(20代男性・大学院生)

性的な部分でのダメ出しって、強烈。女性は何も思わず本音をこぼしただけかもしれません。でも、これほど残酷なものはないのです。

言われた男性はショックで、これから先も、セックスコワイ……とネガティブな気持ちで過ごすことになるでしょう。

(4)彼女(妻)に「性的魅力を感じなくなった」

なんだかドキっとする理由ですが、「彼女(奥さん)に対して性的な魅力を感じなくなり、興奮しない」という生々しい意見も……。

「体型が変わったんですよね。肉がかなりついてしまった。

前はかわいくてセックスしまくってたけど、段々とかわいいと思えなくなった。

興奮しなくなったから、セックスもしなくなった」(20代男性・玩具店勤務)

女性が太ったからってセックスレス?! 体型で性的興奮を覚えなくなるってヒドイ! でも、逆の意見もありました。

「彼女がダイエットするって意気込んで、応援してたんですけど……どこからか道を間違えて、めっちゃ引き締まってしまった。

女性らしい柔らかさが皆無なほどに筋肉感満載になってしまって……。申し訳ないけど興奮しなくなった」(30代男性・製造業)

行き過ぎた自分磨きをすると、男性の好みからかけ離れてしまうこともあるようです。

(5)セックスが疲れる!「ひとりエッチのほうがラク」だから

女性がリアルで凹むこの理由。「ひとりエッチのほうがラクだからセックスはいいかな……」と思ってしまう男性も、実は多いのです。

「セックスすると疲れるし汗をかくからシャワーも浴びなきゃだし。

ひとりエッチなら自分でサクっと、手間いらず。時短にもなる」(30代男性・公務員)

そこで時短しないで……と思うのは、筆者だけでしょうか。なんだか切なくなってしまいますよね。

 

3:男にとって「セックスしたくない女」の特徴5つ

様々な理由で、大好きだと思う女性に対してでもセックスはちょっと……と思ってしまうということがわかりましたね。

さらに、どういった女だとセックスする気が失せるのかについて触れていきましょう!

(1)セックスを本気でイヤがってくる女

セックスに対して、積極的になれない女性もいますよね。

自分のカラダに自信がなくて恥ずかしいとか、そもそもカラダを見られることが恥ずかしいとか……。理由は様々。

ただ、本気でイヤがると男性は素で凹んでしまいます。
イヤよイヤよも好きのうち……と思って誘っても、ガチでイウがられると「あ、そうなの……じゃあもういいよ」と、セックスそのものを諦めてしまいます。

これが悪化すると、破局や離婚の要因になりかねないので、気を付けたいところ。

(2)行為の際に何かと非協力的な女

セックスは男性だけが頑張るものではありません。女性も一緒に楽しみ、協力しながら快感に向けて動くことが大事です。

しかし、行為の際、全然協力をしないという女性は、男性から「勘違いオンナ認定」されてしまうので注意が必要です。

「服を脱ぐことさえもしてくれない子、結構いますよね。脱がしてもらって当然!みたいな子……あれ厄介ですよ。

脱がせてあげる日があってもいいけど、してもらって当然感がある子はしたいとは思わないですね」(30代男性・電話会社勤務)

セックスはふたりでするものなのだ、と再確認♡ してもらって当然感は絶対に出さないように気を付けましょう!

(3)反応がまったくない「マグロ女」

男性が一生懸命に頑張ってるのに、何も反応がないと、さすがに萎えてしまうものです。

無理に演技をする必要はないですが、彼のことを思うなら、多少の反応はしてあげるべき。

声を出すことに抵抗があるなら、彼をギュッと抱きしめてみたり、彼の髪をなでたりなどアクションを起こしてみてはいかがでしょうか?

(4)セックスしたあとに文句を言ってくる女

ケンカでも同じですが、過ぎたあとに細かに指摘されたところで、「それ今更言う?」とムカっとくるものです。

セックスも同じで、終わったあとにここが痛かった、ああやってくれなきゃイヤ……などと文句を言うのは絶対にNG!

彼の努力や心遣いを完全否定することになってしまうので、気を付けましょうね。

(5)アソコの大きさについて言及してくる女

言ったところでどうにもならないようなことを指摘されると、凹んでしまうものです。

男性のアソコのサイズについて、話題にしてしまったことはありませんか?

女性だって、「お前、ユルい」なんて言われたらショックで泣きたくなりますよね。

男性だって「小さい」とか「細い」とか「柔らかい」なんて言われたら大ショック!

思っても、口には出さないほうがいいことって、あるんです。

 

4:「セックスしたくない」彼女や妻のホンネ4つ

男性陣の言い分をひと通り聞いたところで、私たち女性の本音にも触れていきたいと思います。

セックスしたくないのには、こっちだって理由があるんだッ!

(1)自分から誘うことに抵抗がある

女性陣から多く聞かれる意見で、「彼から誘ってもらいたい」というがまさにコレ!

プロポーズは彼からがイイ♡ みたいな価値観と一緒で、自分からセックスに誘うことに抵抗がある女性が多く存在します。

「女からセックスしよう? っていうのってハードル高い。

これ断られたらショックだし、お前エロいなーみたいに笑われてもイヤ」(20代女性・公務員)

「断られたらショック」というのは、男性も女性も同じですね。

そして、エロいなというのを褒め言葉ではなく、バカにされていると感じるのも女性ならでは!

男性としては、「彼女がエロい」は最高♡ だと思っていても、「お前エロいな」と言われたこっちはバカにされているのか、尻軽女だと思われたのか……と複雑な思いになってしまうことでしょう。

ここの温度差、ありますよね。

(2)しない間が続いて、キッカケ作りに困っている

エッチをしていない期間が長くなっていると、そもそもセックスをするキッカケを作ることさえ難しくなりますよね。

「遠距離で、会うのが2か月に1度くらい。

会ってデートして食事してホテルに泊まっても、エッチしないことが数回続いて、気付いたら1年ちょっとしていなかった。

今さら、どう誘っていいかもわからない」(30代女性・研究職)

キッカケを作れないから、したくない……という、改善の余地があるケースもあるということがわかります。

(3)セックスをしなくても愛情を持ち続けられる

男女の仲の維持にセックスは不要!という価値観である女性もいます。

「子作りするタイミングでは必要かもしれないけど、それまではセックスなんて必要ないと思う。

避妊だって大変だし、セックスがなくてもお互いが好きでいることはできる」(30代女性・保育士)

女性は無計画な妊娠をすると大変です。

コンドームやピルを利用するなど、望まない妊娠をしないよう、対策をしっかり講じたうえで愛のあるセックスをしたいものですね。

少数派ですが、「子どもを望まないあいだは、セックスは要らない」という女性も存在するのです。

(4)セックスすると疲れるからめんどう

男性同様に、「セックスは疲れる」という思いがある女性が。

「仕事もあるし、家のこともしなきゃならない。

それでいてセックスってなると、時間も体力も大変!

セックスすると疲れるから、あまりしたくない」(30代女性・販売業)

シャワーを浴びなければならない、寝る時間が遅くなる……と、何かと疲れるからめんどうだと思ってセックスレスになっている女性も。

確かに、セックスをするとなると睡眠時間は確実に減りますよね。

 

5:「セックスしたくない」と言う女性に対する男のホンネ4つ

さて、男女それぞれにセックスレスの理由がありましたが、「セックスしたくない女」に対し、男性はどう思っているのでしょうか。

(1)ゼロは辛い。適度にしてくれたら嬉しい

「したくない理由もわかるものの、やはりしたくないと言われてしまうと寂しい」と言うのが男性陣の本音。

「したくないからって、マジでゼロは辛い。これだと性のはけ口を別に探すことになるし、よくない。

したくないのはわかるけど、適度に付き合ってくれたら嬉しい」(30代男性・飲料メーカー勤務)

「浮気にもつながりかねない、深刻な事態」と捉える男性。

「したくないという気持ちはわかるけれど、適度に相手をしてくれたら」という希望を抱いているようです。

(2)したくない意思表示をやんわりして欲しい

ガッツリ「ヤダ! ムリ!」と言われるとさすがに凹む男性陣。

「したくないという意思表示をやんわりしてくれると助かる」という切実な意見が。

「したくないなら、したくないって意思表示をしてもらいたい。

ただ、真正面からセックスはイヤだから! みたいに言われるとかなり凹むから、体調を理由にとか、やんわり……だと助かります」(20代男性・清掃業)

いつまでも体調を理由に断り続けられないような気もしますが、ある程度になれば、男性も、「あ、これはしたくないってことだよな……」と空気を呼んでくれるはず!

(3)ぶっちゃけ、セックスに積極的な子のほうが好き!

俺の彼女はセックス嫌い……というよりも、俺の彼女、セックスに積極的!というほうが男性は嬉しいんだとか♡

「女の子って、エロいって言われるとイヤな顔するけど、エロいっていいことだと思うんですよね。

セックスしたくないって子よりも、セックス好きって子のほうが好き」(20代男性・会社員)

したくない子が多い反面、セックスに前向きな女性のほうが本当はいいな……というホンネを聞くことができました。

(4)しないと穏やか過ぎる毎日になりそうで怖い

「セックスをしないと、長年連れ添った夫婦のように、あまりにも穏やかな日常になりそうで怖い」という、かわいらしい意見も♡

「もう子育てとかひと段落終わった、俺の親父と母さんたちみたくなりそうでちょっとコワイし寂しい。

セックスは興奮する起爆剤だし、刺激だし、年齢とともに減っていくかもしれないけど、やっぱ必要なものだと思う」(30代男性・自動車整備業)

長く人生を共にしていくと、自然と回数は減っていってしまうかもしれない……でも、やっぱりセックスって大事!

そんな、将来のことまで見据えた冷静な考えの男性もいるのですね♡

 

6:お互いの負担にならない程度に、定期的に愛を確かめ合うセックスをしよう♡

男性にも言い分があり、女性にもセックスレスになる原因があることがわかりましたね。

男女が愛し合っていくために、セックスってとっても大事なスキンシップ。

お互いがかけがえのない存在だと再確認できる行為ですから、ぜひ負担にならない範囲で、定期的に愛し合ってみてはいかがでしょうか。

 

セックスしたい気分を盛り上げたい…!|PR

セックスしたい気分を盛り上げたいけれど、その方法がわからない……などと、お悩みでは?

「ぶっちゃけ、面倒だからセックスなんてしなくていいよ」と思っている男性をソノ気にさせるのは、案外簡単なことかもしれませんよ!

ふたりの間に新鮮な風が吹くと、がぜんヤル気がみなぎるという男性は多いです。
そして、手っ取り早く普段と違う自分を演出するのに便利なものといえば……「香り」。

いつもとは違う香りをまとっている彼女に「おっ?」と思う男性は少なくありません。

「リビドーロゼ」は、男性の嗅覚を刺激するように開発された香水です。自らの技に溺れることなく、

彼のエロいスイッチをONにするために、ぜひこの「リビドーロゼ」を使ってみてはいかがでしょうか?