男が考える「デートの意味」…2人きりでもデートじゃない!? どんな意味?

男女がふたりで遊んでいたら、デートですよね。え? 違うんですか? 男性って、女性とふたりっきりで会ったり遊んでいたりしても、「これはデートじゃない」って思うことがあるらしんです。では、男性が考える「デートの意味」や、デートでしかしないこととはどんなことなのでしょうか?

1:今さらだけど…「デート」の意味って何ですか?

普段、何気なく使っている「デート」という言葉。今さらですが、デートの意味って、そもそもどういうことなのでしょうか?

(1)「デート」の意味とは?

デートを辞書で引くと、下記の説明がありました。

 日付。
 男女が日時を定めて会うこと。「恋人とデートする」
 時計の文字盤に付属するカレンダーで、日付だけを表示するもの。

(出典:小学館デジタル大辞泉)

男女のデートは2番の意味ですね。

(2)「異性の友人と遊ぶ」は「デート」じゃないの?

でも、「デート」はお互いに恋心があるものを指すことも多いですよね。

そんな意味での「デート」、ちゃんとできているのでしょうか?

「異性の友人と遊ぶ」と「デート」には、明確な差があるんでしょうか。そのふたつの違いを探るため、男性たちに「デート」だけでしかしないことを聞いてみました!

 

2:遊びとの違い!男性が「デート」だけでしかしないこと7つ

男性が「デート」でならするけれど、「異性の友人との遊び」ではしないこととは一体……?

デートなのかどうか見極めるとき、参考にしてみてくださいね。

(1)手をつなぐ

「手をつなぐのはデート!」という、分かりやすい意見も。

確かに、「異性の友人」とでは、いくら仲が良くても手をつないで遊んだりはしませんものね。

手をつないでくれたら、「デートかな?」と思ってもよさそうです。

(2)予約

「デートなら、お店の予約をちゃんとする」という意見も。

とはいえ、場所や場合によっては、友人でも予約することはあるそうなので、見極めがちょっと難しいかも。でも、毎回しっかりお店を予約してくれている……といった配慮がある場合は、デートの可能性高そうです。

(3)奢る

男性それぞれの性格にもよりますが、「デートでは奢る」という意見も。

毎回、奢ってくれている……という場合、相手は「デート」だと認識してくれているのかも!

「好きな女性や、気になる女性の前ではカッコいい姿を見せたい」のだとか。

(4)愛情表現

手をつなぐこと以外にも、キスやハグといった愛情表現もデートの証。

愛されているな……という瞬間があったら、それはデートのはず! 相手がどういった気持ちで一緒に遊んでいるのか分からないなら、自分から愛情表現をしてみるのもありですよ。

(5)送迎

車での送迎はデートでしかしない、という男性の意見も。

お迎えにきてくれたり、送ってくれたりしたら、デートかも?

しかし、単なる女友達とのドライブでも、自分が車を出すなら送迎は当然、と考えている男性は多いもの。なので、ドライブのとき、相手の最寄り駅やターミナル駅など、相手から待ち合わせ場所を指定された場合は、「彼はデートのつもりじゃないんだな」と思って間違いないでしょう。

(6)プレゼント

ちょっとしたプレゼントをするのもデートだからこそ、という意見です。

「相手の女性の喜ぶ顔が見たいし、また会いたいと思って欲しい」んだとか。また、買い物をしているときなどに、相手の顔を思い出して「●●ちゃんが好きそうだから買ってあげようかな……」と思うのは、恋しているサインです。

(7)お揃いの買い物

「お揃いのものを買うというのは、デートならでは」なんだとか。

お揃いのストラップや洋服など、ふたりの絆が深まるような思い出グッズを買ったらデート確定かも。

4:女性が考えるデートの意味

女性は「デート」か、ただの「異性の友人との遊び」かの違いを、自分の気持ちや相手との関係性で考えるようです。

女性にとっての「デート」は、大好きな男性と遊ぶこと、気になる男性と試しに遊んでみること、がほとんどのようです。

異性でもまったく好みではない相手や、友人にしか見られない相手なら、どんな場所に行ってもデートではなく、ただの「遊び」なんです。

 

5:まとめ

お互いにドキドキしたり、恋を楽しんだりできる「デート」、ステキですよね。

異性とふたりっきりで遊ぶとき、相手は「デート」と認識しているのかどうか、少し気にしてみるといいかもしれません。ふたりの間で認識のズレがあるかもしれないので、さりげない会話や行動の中で確認していきましょう。