彼女を喜ばせる!と意気込む男のプランと「本当に彼女が喜ぶプラン」10選

「彼女を喜ばせたい!」と思ってくれるのは、嬉しいですよね。でも、喜ばせるためのプランが見当違いならガッカリです。今回は、男性が彼女を喜ばせるために考えるサプライズと、女性が嬉しいサプライズをご紹介します。違いはあるんでしょうか?

1:本当に女性が喜ぶサプライズと彼氏のアイデアの違いは?

女心を分かっていない男性も多いものです。

彼氏のアイデアと、女性が喜ぶサプライズの違いを探っていきましょう。

(1)「彼女を喜ばせるサプライズ」考えてくれるのは嬉しいけど……

彼氏が一生懸命「彼女を喜ばせるサプライズ」を考えてくれるのって、とっても嬉しい! でも、頑張れば何でも嬉しい……というわけではありません。

残念ながら、彼氏の心意気もむなしく、残念な結果に終わってしまうサプライズがあるのも事実です。

(2)がっかりしないために「女性が喜ぶサプライズ」を教えておこう

せっかく彼氏が頑張ってサプライズをしてくれたのに、がっかりしちゃった……。なんてことになったらお互い悲しいものです。

そんな結果にならないためにも、日ごろからチャンスがあるときに「女性が喜ぶサプライズ」を彼に教えておきましょう。

たとえば、「●●の映画ででてくるサプライズ、すっごく感動した!」、「こっそりプレゼントを用意してくれるのってステキだよね」というように、間接的に要望を伝えるのです。

また、反対にこんなサプライズはイヤ!というアピールをしておくのもよい方法です。

 

2:男性が考える「彼女を喜ばせるサプライズ」5選

では、男性が考える「彼女を喜ばせるサプライズ」とは、一体どんなものがあるのでしょうか。

実際に男性たちが考えたり、実行したことがあるサプライズを聞いてみました。

(1)レストランで花束

レストランで花束を店員さんが持ってきてくれるサプライズは定番ですよね。「若いころによくやっていた」という男性も。

事前のレストランとのやりとりや、花束の準備など、頑張ってくれた感じがします。

花束サプライズは嬉しいもの。でも花束サプライズで大切なのは、「帰り」までの気配りをすることです。

レストランで花束をもらうのは嬉しいですが、帰り道、ひとりで花束を抱えて帰るのは恥ずかしい! 電車に乗らないといけない場合なんて最悪……と思う女性も。車で送ってくれると理想的です。

(2)店員さんとお祝いソング

レストランや飲み屋さんで、ケーキを店員さんが運んできてくれながら、バースデーソングを流してくれたり、歌ってくれたり。

よくあるサプライズですが、ちょっと恥ずかしい!という意見もチラホラ。彼女の性格をよーく考慮して、喜んでくれるかどうか見極めて欲しいところ!

(3)ペアリング

「サプライズでペアリングをプレゼントしたことある」という体験談も。

ペアリングをもらうのは、嬉しいような気もしますが、もらうタイミングなどによっては「もしかしてプロポーズ?」なんて期待してしまうことも。

女性としては、指輪の意味を深く考えてしまうこともあるので、注意が必要です。

(4)高級ホテルでお泊り

高級ホテルへの宿泊!というサプライズをする男性もいました。「クリスマスや記念日のデートのとき、こっそり予約しておく」のだそう。このサプライズは、お金もけっこうかかっていますね。

でも、女性によっては「お金がもったいない、プレゼントに使って欲しかった」、「泊まる準備をしてきてない……」、「無理をしないで欲しい」などの不満の声も……。

彼氏の懐事情を気にしてしまうのも、彼女ならでは。相手のことを真剣に愛しているからこそ、単純にお金をかければ嬉しい……というわけにはいかないこともあるんですね。

彼女の性格によっては、嬉しく感じないこともあるので要注意です!

(5)手作りソング

サプライズで、彼女への思いを歌に!なんてロマンチックな男性もいました。ギターを弾きながら、彼女への愛の詰まった歌を熱唱。

バンドマンや、歌手志望の男性がやりがちなサプライズですね。

手作りソングなんて歌ったら、俺のカッコいい姿に彼女は惚れ直すに違いない!という自信もあるようです。

でも、「手作りソングをサプライズされたけど、素直に喜べなかった」という女性の体験談も。「熱唱している彼と、冷めてしまっている自分との間のギャップが大きかった」のだとか。「歌詞もちょっと恥ずかしいし、歌のプレゼントだなんてキザすぎる」という感想も。

また、「近所迷惑が心配」なんていう、現実的な意見まで!

ロマンチックな男性と、現実的な女性の間では、サプライズの嬉しさに認識のズレが生じてしまうこともあるんですね。

 

3:女性のホンネ!「女性が喜ぶサプライズ」5選

では、実際に女性が喜ぶサプライズはどんなものなのでしょうか?

実際にされた嬉しかったサプライズや、理想のサプライズについて聞いてみました。

(1)欲しかったプレゼント

欲しかったものを、サプライズでプレゼントしてもらうのはとっても嬉しい!

「なんで分かったの?」という驚きと感動は大きいもの。

欲しかったものを覚えていてくれたり、考えてくれたのもポイントですよね。

プレゼントは、誕生日やクリスマスなどのイベントでも嬉しいですが、何でもない日にもらうのも、本当の意味でのサプライズになります!

上手にプレゼントをするのって、最高のサプライズではないでしょうか。

(2)手料理

一生懸命作ってくれた手料理サプライズは嬉しい!

大しておいしいくなくても、一生懸命作ってくれた料理は嬉しいのです。いつも彼女ばかり料理を作っている場合などには、こっそり手料理を準備してくれているのもステキですよね。

高級レストランの食事も嬉しいけれど、彼氏の手料理はまた別格。

彼の手料理を食べたことがない場合、新しい彼の一面を発見できるかもしれません。楽しさや驚きが詰まった手料理サプライズ、もっと男性もしてみて欲しいものです。

ただし、食べられないレベルにおいしくないのは問題。なので、ちょっとは練習して欲しいかも。

(3)Wプレゼント

「プレゼントを渡されて、それを開けて喜んでいたら、ふたつ目のプレゼントをサプライズで渡されて、さらに感動!」という体験談です。

彼女は、「ひとつ目のプレゼントでも、十分嬉しくて感謝していた」のだとか。そんな嬉しい状況の中で、まさかのふたつ目のプレゼントを手渡されてびっくり!

プレゼントを二重で用意してくれた優しさや、サプライズで驚かせて感動を倍増させてくれる心遣いにキュンとしたそうです。

プレゼントはひとつ……という固定概念を利用した、見事なサプライズの演出です。

ひとつ目のプレゼントの感動が冷めないうちに、ふたつ目のプレゼントを渡して感動を増幅させるところがポイントです!

(4)予約

「予約が取りにくいレストランに、数か月前から予約をしていてくれて感動!」というサプライズも。

さらに、その日程をうまくデートに持っていく手腕も素晴らしいですね。

記念日の夜は一緒にいようね!と、予約をしたことを悟られないように、でも、しっかり日付を空けておけるように彼女を誘導してくれていたんだとか。

行きたいと思ったお店も、予約が数か月待ち……なんて聞くと諦めてしまいがちですよね。数か月先の彼女の喜ぶ顔を想像し、予約をしていてくれたなんて嬉しすぎます!

(5)家事

「ある日疲れて家に帰ったら、掃除も洗濯も終わっていた……!という、ちょっとしたサプライズがとても嬉しかった」んだとか。

同棲をしている彼氏が、仕事が忙しく疲れている彼女を気遣って、すべての家事を終わらせていてくれたんです。

サプライズというと、大げさなものや特別なものを想像してしまいがち。でも、案外ちょっとしたサプライズでも嬉しいのです。彼女の状況や気持ちをしっかりと察して、先回りしてくれる彼氏はカッコいいもの。

彼女思いの優しい彼氏、羨ましい……!

 

4:まとめ

サプライズは、上手に使えば彼女をとびきり喜ばせることも可能!

もちろん、サプライズに対する嬉しい、がっかり、といった感想は人それぞれ。一概には言えません。そのため、男性たちには、「自分の彼女が本当に嬉しいこと」をしっかりと察して欲しいもの!

でも、それが難しい場合、日ごろからサプライズのコツや、自分の好みなどを彼氏に伝えておくという配慮も必要です。

せっかくサプライズをしてくれたのにがっかり……なんてことにならないよう、前もって彼氏を誘導するのも彼女の手腕ですよ!

 

「結婚式への自分の好み」を伝えるならば|PR

このまま結婚したいと思っている彼氏なら、結婚式に対する「自分の好み」をしっかり理解してほしいですよね。好みを把握してもらえるのも、結婚を意識してもらうのも叶うのが『ゼクシィ』です。

彼と一緒にサイトをいろいろ見て、好みの結婚式場やプランを考えたり話し合ったりすることで、自然と結婚に意識も向いて、しかも価値観や好みのすり合わせもできちゃいます! 

情報も盛りだくさん、気になる式場は見学予約もすぐにできるので、思い立ったときに即予約、なんてことも可能です。しかも特典があることも! 

デートのときにスマホでも気軽に見られるから、『ゼクシィ』でそれとなく彼氏を誘導してみてはいかがですか。