性格変えたい…と悩んだら?みんなはどうやって性格変えましたか?大調査

自分の性格を変えたいな、って思ったことはありますか? 誰でも、自分の悪い面を感じてしまうと、なんで自分はこうなんだと落ち込んだりして、「もっとこうなりたい!」と思うもの。でも実際に変わろうと思ったときには、何から手をつけたらいいのかわからないことも多いと思います。今回は、華麗な変化を遂げた人たちに、どうやって性格を変えたのか聞いてみました。

1:引っ込み思案な性格を変えて恋を成就させたい!

恋愛において、いつも損をしていると感じたことってありませんか? 仲良くなってからは会話も楽しめるのに、引っ込み思案な性格のせいで、初対面の人とは全然話が続かず、恋に発展させるのが難しい……。

モテる人というのは、色々な共通点がありますが、基本的にみなさん自分に自信をもっていて、自分から異性に話しかけていますよね。そんな性格になるためには、どうしたらいいのでしょうか?

 

2:みんなが性格を変えた方法エピソード8つ

ここからは、性格を変えたいと切に願って行動を起こし、実際に性格を変えることに成功した女性たちに、どうやって性格を変えたのか聞いてみました。

(1)ちょっといい服を買って出不精を直した

「私、今は毎週末のように買い物とか遊びに行ってますけど、前まで本当に出不精で。休みの日は、基本1歩も家から出ないで過ごしていたんです。でもそれじゃあ楽しいこともないし、ストレスも発散できなくて悩んでて。

そんなとき、テレビで“ちょっといい服を買うと外に出たくなる”みたいなことをある女優さんが言ってたのを聞いて、実践してみたんです。

正直ファッションとかにもあんまり興味がなくて。それまでは服はユニクロの色違いを何着か買って着まわしてたんですけど、ちょっと高めだけど、どこにでも着ていけそうなブランドの服を買ってみたんです。

それでそれを着てみたら、どこかに行かないともったいない!って思うようになって。そこから外出が楽しくなりました」(Yさん/28歳)

(2)化粧品を変えて男性と笑顔で話せるように

「肌荒れが酷くて、メイクも乗らなくて、自分の顔に本当に自信がなかったんです。男性とも全然話せなかったし。

でも友達から無添加の化粧品を紹介してもらったら、嘘みたいに肌荒れがおさまって、にきびも減って。化粧もバッチリできるようになったら、なんか鏡見るのが楽しくなっちゃって。

そうすると自然と男性と話すのも怖くなくなったんですよね。化粧の力ってすごいなって思いました」(Tさん/27歳)

(3)日記をつけてデブを脱却!

「性格というか、ずっと太ってることがコンプレックスで。でも食べるの大好きで。ただ太ってるから彼氏ができないんだって思って引きこもってたんです。

そんな自分がイヤで、レコーディングダイエット?ってあの、記録つけるやつをやってみたんですよ。まさか痩せられるとは思ってなかったけど(笑)。

でも、実際に間食したものとか書いてたら、“こりゃあ太るわー”って自覚できて。手帳に書きたくないから間食が段々減って。そしたらスルスルやせていったんです。

さらに貯金もできるようになりましたよ! 周りにもキレイになったし明るくなったって言われました」(Eさん/26歳)

(4)友達に相談してポジティブ思考に

「私、小さいころからネガティブ思考が沁みついたみたいな性格してて。でも、できればなんでもポジティブに捉えて、前向きに生きてみたいなって思ったんです。

で、ちょうどそのとき、職場に私の目指す理想の女性がいたから相談してみたんですね。

そしたら、“じゃあ、これから〇〇ちゃんがネガティブなこと言ったら、全部私がポジティブに変換してあげる!って言ってくれて。それを本当に実践してたら、ポジティブに考える方法が段々身についてきて。

今ではかなりのポジティブ思考です!」(Kさん/30歳)

(5)恋愛カウンセリングで初恋人が!

「25歳過ぎるまで恋人がいたことなくて、すごく焦った時期があって。このままだと一生恋人できないんじゃないかって悩んだ末に、恋愛カウンセリングっていうのを受けてみることにしたんですよ!

そしたら、具体的に行動をどう変えればいいとか、化粧の色使いを変えたほうがいいとか、服装はどうすればいいとか教えてもらえて。それを実践してたら、少しずつ女になっていく感覚があって……。

で、ずっと好きだった人に告白されて初恋人ができたんです! もう信じられなかったですね」(Wさん/28歳)

(6)本を読んで自分に自信を持てるように

「私はすごい根暗で自分に自信がなくて、いつも目立たないように日陰をあるいているような性格だったんです。でもそれがイヤで、色々自己啓発本とか読んでみたんです。

その中のひとつに“人は人のことをそんなに見ていないから、自信をもって振舞ってても誰も気にすることはないし、自信をもつだけなら誰でもできるから、自信がなくてもとりあえず見せかけの自信でも大丈夫”みたいなことが書いてあったんです。

なんか、その本の言葉にすごく救われたというか、あぁ、そんなに周りの目を気にしなくてもいいのかもって思えて。そこから徐々に自信を持ったフリをしていたら、いつの間にか本物の自信がついてました」(Aさん/30歳)

(7)アニメのキャラのマネをして明るく

「私を変えてくれたのはコスプレです! コスプレってすごいんですよ。服を着てメイクをした瞬間から、違うキャラになれるんですよ。自分が本当になりたいと思っているキャラになることで振る舞いとか自然に変わっちゃって。

私は普段全然明るくなかったんですけど、超明るいキャラのコスプレをしたときにすごく楽しくって。

それから普段でもそのキャラみたいに振舞ってみたら、周りの人たちも笑ってくれるような気がしてきて。

明るくなれたのは、最初に一緒にコスプレしようって言ってくれた友達のおかげですね」(Sさん/25歳)

(8)新しい趣味を見つけて好きな人に告白

「変わりたいと思ったら、新しいところに飛び込むのがいいと思います。私は新しい趣味を始めますね。

できればポジティブな空気のありそうなものを選ぶといいと思います。付き合う人の幅が広がると、自然と自分の幅も広がっていくものだと思っています」(Yさん/31歳)

 

3:どれならできそうですか?

8人の女性に性格を変えた方法を聞いてきました。あなたにもできそうなことはありましたか? 劇的に何かを変えなくても、お金をたくさん投資しなくても、変わろうと思えば変われる気がしてきませんか? ぜひ、あなたにあったやり方で、理想の自分になってみてくださいね!