好きだけど別れる状況に悩んだら!「好きだけど別れる」の悩み解決10選

みなさんには、好きだけど別れた恋人がいますか? その後、復縁に至る男女もいれば、そのまま他人として生活している男女もいますよね。「好きだけど別れる」な状況に悩んだら読んでいただきたい解決法を10選お届けします。

1:「好きだけど別れる」状況って結構あります…

みなさんには「好きだけど別れた」という相手がいますか?

本気で愛している相手となんらかの事情のせいで別れなくてはならないなんて、「悲劇でしかない!」と思う女子も多いのではないでしょうか。

悲しすぎる思い出だけが今でもリフレインしている方も、決して少なくないかもしれません。

【体験談】好きだけど別れた。その後…

そこでまずは、「好きだけど別れた」の経験がある人たちから、体験談を集めてみました。

「社内恋愛をしていた元カレが、転勤になり、好きだけど別れました。

遠距離の話も出ましたが、私には無理だろうと思って別離を選びました」(30歳/会社員)

「去年まで付き合っていた不倫の彼とは、まだお互いに好きだったけれど、別れを選びました。

奥さんにバレてしまったのが、その原因です」(32歳/販売)

「私は大好きだったんですけど、会えば喧嘩ばかりの元カレがいました。

一緒にいても喧嘩しかないので、ふたりで話し合って、泣く泣く別れを決断しました」(26歳/営業)

みなさん、いろんな事情によって「好きだけど別れる」を経験しているようです。

 

2:「好きだけど別れる」の悩み解決10選

では、ここからは「好きだけど別れる」にまつわるお悩みの解決法を、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが10連発でお届けしてまいります。

みなさんも、こんなお悩みを抱えていますでしょうか!?

悩んだときには、これさえチェックすれば結論が出ちゃう、永久保存版です!

(1)お互い好きだけど別れる。この先、また好きな人ができますか?

今、大好きな彼と別れたとしても、好きな人は、いつか必ずできるはずです。

しばらくは引きずる可能性がありますが、心の傷が癒えた頃には、また誰かを好きになれるものなので、あまり深刻に悩む必要はないでしょう。

しかし、別れる彼のことが好きすぎるほど好きな場合には、次に好きな人ができるまでは、時間がかかりがちです。

焦るとあまりいいことはないので、無理に好きな人をつくろうと思わず、自然の成り行きに任せてみてください。

(2)好きだけど別れました。復縁したいです。どうしたらいいですか?

好きだけど別れちゃった彼氏がいる場合、しばらくして復縁を考え始めるのも、ありがちな流れですよね。

少しの間、冷静に考えてみて「復縁したい」という気持ちが消えないのであれば、彼にその思いを素直にぶつけてみてください。

「彼も復縁を考えていたけれど、キッカケが掴めないだけだった……」というパターンは、意外と多いです。すんなりと復縁に進む可能性も決して低くはありません。

ただし、彼に新恋人がいる場合には、思いを告げるタイミングを見計らって。

新恋人と別れるまで待ってからの方が、成功率が上がります。

(3)好きだけど別れるのです。辛いです。助けてください。

「好きだけど別れる」を決めた直後は、本気で辛いですよね。

『Dangdep!』スタッフ一同、今すぐにあなたの近くに行って助けてさしあげたいですが、それは叶わないため、ここでは、“すぐに辛くなくなる方法”を伝授します!

特効薬は、他に好きな人をつくること。それに尽きますが、そうもいかない場合には、気を紛らわすようにできるだけひとりの時間を減らし、動き回ってみてください。

飲み会に参加したり、ひとり旅に出るのもいいかもです。

彼のことを考える時間を、少しでも減らすよう、意識してみてください。

(4)好きだけど別れる方法を教えてください。

好きな人と別れるのは、苦渋の決断です。

それだけに「別れたいけれど、別れられない……」というときには、少し強引な方法で別れるしかなくなります。

連絡を取り合っていると、お互いに「好き」な気持ちがある以上は、ズルズルしてしまいがち。なので「別れる」と決めた時点で、二度と会わない&連絡をとらないように強い決意をもつ必要があるでしょう。

気持ちが通じ合っているのに別れなければならないときには、辛い気持ちしかありません。ですが「別れる」と決めたならば、距離を置かなければいつまでも引きずってしまいます。

別れても前を向いていくためには、関わりを断つことが最善策です。

(5)遠距離で好きだけど別れます。悲しいです。

遠距離になるのがキッカケで、お互いに好きだけれど別れを選ぶカップルは珍しくありません。物理的距離によって、別れを選ばざるをえないパターンですね。

別れを決めたけれど「悲しい」でしかないなら、いっそのこと遠距離恋愛にトライしてみるのもアリです。

無理に別れなくとも、遠距離恋愛で幸せになる道を模索すると、悲しみを緩和できます。

遠距離恋愛から結婚に至る男女だって、かなりの数にのぼります。悲観しすぎる必要はありません!

(6)好きだけど別れるって、みんなどういう心理なんですか?

「好きだけど別れる」を選んだ男女の心理は、まさに文字通り「好きだけど、別れる」です。

そして、「好きだけど別れる」の「好き」or「別れる」のどちらの部分がより本心なのかによって、この決断をする人たちの真意は多少、異なります。

「好き」が強い場合には悲しみが強いですし「別れる」が強い場合にはウンザリ感が強いとも言えるでしょう。

(7)好きだけど別れると言われました。男の心理が知りたいです。

彼から「好きだけど、別れる」と、別れ話をされたときには、言葉通りに受け止めていいパターンとダメなパターンがあります。

男には、別れるときにも「悪者になりたくない!」という心理が働く人もいます。本当は「好きじゃなくなったから別れる」と言いたいのに「好きだけど別れる」と、嘘を伝えることがあるんですよね。

最後まで“いい人”でいたい欲から、こんなフレーズを口にする男もいます。

どこまで本気でこのフレーズを口にしているかによって、その男の心理もかなり変わってくるでしょう。

(8)好きだけど別れたいと言われた…。もうダメでしょうか?

「好きだけど別れたい」と彼から言われても、素直に承諾できない女子だって多いのではないでしょうか。

そして、このフレーズを告げられてしまったら「もう、別れるしかないの!?」と絶望的な気持ちになるものです。

彼がもし、言葉通りに「好きだけど」と思っているのであれば、まだ別れを回避するチャンスが残されています。

「別れようかな」と思わせてしまった背景について話し合いをすれば、何かを変えることで別れを回避できることも!

しかし「好きだけど」が社交辞令で「別れる」だけが真意な彼の場合には、別れを回避するのが難しくなります。

このフレーズを告げられても「私は別れたくない!」と思うならば「まずは話し合いたい」と、提案してみてください。そこで、彼の真意が「好きだけど」にあるのか「別れたい」にあるのかが見えてくるはずです。

(9)好きだけど別れる気持ちに浸ってみたい。そういう歌を教えてください。

「まだ、“好きだけど別れる”を経験したことがないので、歌を聴いてそんな気持ちになってみたいです」という女子のみなさんは、失恋ソングをエンドレスで聴いていると、なんとなくその気持ちに浸ることができるはずです。

特に、卒業ソングで恋愛を歌っているものには「好きだけど別れる」を選んだ人たちの心理が描写されている歌も少なくありません。

歌の登場人物を自分と彼に置き換えて聴いてみると「好きだけど別れる」をよりリアルに感じられるかも!?

(10)年の差があるので、好きだけど別れを考えています。

年の差がある相手とは、恋愛まではよくても、いざ結婚を考えたときに「本当に大丈夫なのだろうか……」といういろんな不安がつきまといますよね。

「こんなに年が離れているから、きっと将来は悪い結果になるはず。ならば、いっそのこと今、別れたほうが……」と思うのは、当然の心理でもあります。

20歳もの年の差結婚をしている筆者の考えとしては「とりあえずはやってみて、ダメなら考えましょう」です。

気持ちがあるのに別れるのはツライです。かといって、同世代婚よりは確かに課題も多いのも事実。だから「当たって砕けろ」の精神でいけるところまでやってみるのがいいかと思います。

やるだけのことをやってダメだったとすれば、自分の中でも諦めがつくものです。

 

3:「好きだけど別れる」はツラい決断!

さて、今回は「好きだけど別れる」を、とことん深掘りしてみました。

みなさんには、「好きだけど別れた元恋人」がいますでしょうか?

もしかすると、別れるときには「好き」じゃなかったけど、別れた後に「やっぱり好きだった」と気づいちゃった経験をおもちの方もいらっしゃるかもしれません。

どんな事情があるにせよ、「好きだけど別れる」は、本当にツラい決断です。

「好きだけど別れる」を選ぶべきなのか悩んでいるみなさんは、ぜひ、後悔のない未来に近づくよう、冷静に結論を出してください。