デートの誘い方LINE編!女からデートに誘うときの注意点とタイミング

イマドキ恋愛は女子の誘いから始まることも多いですよね。「デートは男子から誘うもの!」なんていう“誘われ待ち”の考えはもう古いッ! 今回はデートの誘い方LINE編!女からデートに誘う時の注意点とタイミングについてご紹介します。

1:高校生に合ったデートの誘い方は?

恋多き高校生たちは、LINEの様々な機能を駆使して気になる男子をデートに誘い出します。

たとえば「LINEギフト」。

100円から気軽にプレゼントできるコンビニコーヒーなどもあるので、「今日帰りに寄ってかない?」なんて、さくっと「LINEギフト」で彼にプレゼント、からの放課後デートに誘い出す、といった巧妙テクも高校生ならでは。

LINEでのデートの誘い方はイマドキ高校生から学べそうです。

 

 2:女からデートに誘うLINEの誘い方注意点とタイミング7つ

そこで今回は、気になる彼をデートに誘う方法をご紹介!

(1)彼が脈ありか探れ!「連れてって~!」

彼を初めてのデートに誘うときは、「連れてって~!」と言うのがベスト。脈ありかを探る手っ取り早い方法です。

たとえば彼との会話の中で、「ドライブが好きなんだ~!」という会話が出れば、

「ドライブ行きたい! 連れてって~!」と言うのです。

「連れて行って」というのは、男子にとって意外にパワーワード。

脈あり女子だったら、即座に「いいよ!」と返答をもらえそうです。

(2)会話から引き出せ!「一緒に行ってみたい!」

上記ほどグイグイ行くのはちょっと……という女子は「一緒に行ってみたい!」と、さりげなく彼をデートに誘いましょう。

LINEの会話の中で彼の好きなものを聞きだして、「えー! おもしろそう!一緒に行ってみたいな~」と、直接的に誘うのではなく、彼の反応を伺うのです。

意外に草食系男子だと、そのまま会話が流れがちなので、彼のタイプに合わせてその後のアプローチ方法を考える必要があります。しかし、彼の反応次第ではデートに誘いだすことができます。

(3)急な誘いもあり!?「今何してる?」

たとえば、「今から飲みに行かない?(笑)」という急なお誘い。

「えっ? 今から?」と動揺しつつも、女子の急なお誘いに喜ぶ男子は意外に多いもの。

急きょ誘っているので、断られてもダメージも少なく、「え、明日は?」と彼のほうからデートのお誘いをもらえるチャンスにつなげることもできます。

これは彼が二股をかけていないかどうかを確かめる方法としてもよく使われます。

金曜日の夜や土曜日の夜に急に誘ってみて、彼が飛んできてくれるようならあなたは本命女子です。

(4)誘うなら夜!仕事終わりに「お疲れ様」

しっかり彼とのデート日時を決めたいなら、仕事終わりの時間帯に「お疲れさま。もしよかったら来週どこかでご飯いかない?」と、王道のお誘いLINEを送ってみましょう。

「お疲れ様」というワードを仕事終わりの時間帯に送ることで返信速度上がり、しかも、彼に対する思いやりも伝わって○。

お誘いLINEをするときは、彼の仕事終わりの時間帯に「お疲れ様」を付け加えて。

これはメールアドレスしか知らない上司や同僚を誘い出すときにも使えるテク。

仕事終わりの気遣いメールで、好感度を上げてデートに誘いだしちゃいましょう♡

(5)あざといけれど「チケット余っちゃった~」

まだまだ関係が浅い彼。

「どうしても彼を誘い出したいッ!」という女子は、ちょっとあざといけれど、「チケット余っちゃって……」作戦はいかが?

「友達が急きょいけなくなって、イベントのチケットが余ってるんだけど○○君、一緒に行かない?」と声をかけてみましょう。

そして、行くと言ってくれたなら、「実は……余ってたっていうのは嘘で…○○君と行きたかったけど恥ずかしくって……」と伝えちゃいましょう。

きっとキュンとしてくれるはずですよ♪

(6)3回断られたら見切る!

上記のような方法で彼を誘い出しても、いつも「仕事が忙しい」「また連絡するね」から一切連絡がない!

そんなときは完全に脈なし。

それを見切るのは、デートに誘って3回断られたら。

3回、3か月、3年……3という数字は何かといわくつきのパワーのある数字です。

いろいろな手を使っても3回連続で断られたら、きっぱり諦めましょう。

それでも彼を誘いたい場合は少し間を空けて。

3か月後のタイミングで、再びしれっと誘ってみるといいかもしれません。

(7)3回目のデートは女子から!「ここ行きたい!」

もし、彼とすでにいい感じで2度デートをしているあなたは、3回目のデートはあなたから誘いましょう!

上記のように“3”という数字はとてもパワーを持っています。

3回目のデートで告白……ということがあるかもしれません。

それまでのデートを彼から誘ってもらっていたとしたら、3回目はあなたから誘うのです。

彼が毎回デートプランを決めていたなら、あえてあなたから「行きたい」提案を。

そうすると彼から告白してもらう確率が上がりますよ!

 

 3:まとめ

どうでしたか?

今回は女からデートに誘う時の注意点とタイミングをご紹介しました。

誘われ待ちばかりでは始まる恋も始まりません。

最後に恋愛勝者になるのは、積極的にデートに誘うことができる肉食女子なのです!