彼氏が喜ぶ誕生日デートの最強プラン15選!いくべき東京デートスポットは

愛する彼氏の誕生日。「素敵なデートやサプライズで彼を喜ばせてあげたい!」と考える女性も多いことでしょう。彼の記憶に残り続けるような誕生日デートを計画するのって大変ですよね。では、世の中の男性たちは誕生日にどんなデートプランを望んでいるのでしょうか?
  • Evernoteに保存

1:彼氏が喜ぶ「誕生日デート」とは?

男性が喜ぶ“誕生日デート”とは、はっきりいって「何でもOK」です。

もちろん「欲しかったプレゼントをもらえた」「おいしいご飯が食べられた」という喜びはあるでしょう。ですが、それよりも彼女が自分を喜ばせようと一生懸命に考え、デートプランを作ってくれたという事実に感動を覚えるのです。

彼のことを考え、一生懸命プランを練れば、その計画が多少失敗したとしても、愛情でカバーすることができます。なので、そんなに緊張しなくてもOKですよ。

2:彼氏が喜ぶ「誕生日デートプラン」5つ

(1)朝から一日満喫プラン

「誕生日はせっかくなので朝から遊びたいですね。夜にご飯だけ……っていうのは寂し過ぎます。特別な日なので1日中遊びたいです」(男性、24歳)

誕生日は男性にとっても特別な1日です。朝から夜まで1日中遊べるようなデートプランを用意してあげましょう。

彼の誕生日、日中に他の予定を入れちゃダメですよ! 朝のモーニングから夜のバーまで、彼のためにたっぷりを時間をとってあげましょう。

(2)昼は一緒にプレゼント選び

「彼女と一緒にお店を回ってプレゼントを選んだのは楽しかったですね。男側は自分の欲しいものをもらえるし、彼女もプレゼント選びを失敗しなくて済むのでいいデートプランだと思います」(男性、24歳)

彼と一緒にお店を回り、彼が欲しいものを誕生日プレゼントとして買ってあげる。プレゼント選びの負担も少なくありますし、“一緒にプレゼントを選ぶ”というワクワク感があります。

彼の好みもそこで把握できますから、今後の記念日などのプレゼント選びも楽になるでしょう。

(3)ディナーは普段行けないお店へ

「やっぱり食事は特別なお店に行きたいですよね。割り勘でいいので、高級店に行ってみたいと思います。誕生日っていう理由がないと行けないような、お寿司屋さんとか、フレンチとか」(男性、27歳)

「誕生日だから」という口実があれば、普段は行けないような敷居の高いお店にも突入できますよね。彼が行きたいお店を聞き出して、予約を入れてあげましょう。

男性は“お店に行く”という行為自体に価値を感じるので、料金が割り勘でも気にしないでしょう。事前に話しておくのもいいと思います。お金はあまり気にせず、いいお店を選びましょう。

(4)旅行にいくのもアリ

「誕生日旅行もアリですね。1泊2日くらいで温泉とかに行ってゆっくりしたいかもです。高級レストランとかは疲れるので、温泉で癒されるほうがいいです。和風な誕生日デートも良いと思うんですよね」(男性、26歳)

日頃の仕事で疲れている男性には、温泉旅行など、羽を伸ばせる旅行デートを提案するのもアリでしょう。

高級レストランなどでの食事は、男性のタイプによってはあまりリラックスできない人もいるでしょう。温泉でのんびり疲れを癒すような誕生日もアリです。

(5)最後はバーで〆る

「僕の場合、毎年誕生日デートの締めくくりはお洒落なバーで〆ですね。その日のことを思い出しながら、お洒落にお酒を飲んで、カッコつけながら日付をまたぐんです」(男性、27歳)

楽しかった誕生日の最後はバーで〆る。雰囲気のあるバーで彼にカッコつけさせてあげれば、男性の虚栄心を満たしてあげることが可能です。誕生日くらい、彼を調子に乗らせてあげましょう。

 

3:彼氏の誕生日におすすめ東京のデートスポット5つ

(1)アーバンドック ららぽーと豊洲

「郊外のアウトレットでもいいけど、お洒落なお店でディナーを食べたり、ホテルに泊まることを考えると、豊洲のららぽーとで誕生日プレゼントを買ってもらうのが便利だと思います」(男性、24歳)

誕生日に彼女と一緒にお店を巡り、プレゼント選びをするのであればショッピングモールなど、様々な種類のお店が集まっている場所に行くのが良いでしょう。

しかし、その後にディナーやホテルへの移動が控えているのならば、あまり都心部を離れるわけにもいきません。

そういう面では、都心から近い豊洲あたりが便利なんですね。

(2)東京スカイツリー®

「展望台に登れば夜景が見えますし、お洒落なレストランもある。水族館もあるし、ショッピングもできる。誕生日に忙しく移動するのはめんどくさいので、東京スカイツリーで1日を過ごすのも良いと思います」(男性、27歳)

貴重な誕生日の1日を移動時間で浪費するわけにはいきません。

極力移動時間を抑えたいのであれば、1か所でなんでもできる東京スカイツリーを選ぶのも良い選択でしょう。

押上は東京・上野駅からも近いのでホテルをその辺で予約すればお泊まりもスムーズです。

(3)伊勢丹

「誕生日プレゼントにはやっぱり“いいもの”が欲しいんですよね。そういう高級品を選ぶなら百貨店に行きたいですね。伊勢丹でセレブの真似をしたいです」(男性、26歳)

予算に余裕があるのならば、伊勢丹などの百貨店に行き、彼にプレゼントを買ってあげるのもよいでしょう。百貨店で買ったものはすぐに壊れることもないでしょうし、長く使える品を選べば一生の思い出にもなりますよ。

(4)東京ディズニーランド

「一度、自分の誕生日にディズニーランドへデートに行ったんですけど、誕生日だと“お誕生日シール”がもらえて、キャストの人から祝ってもらえるんです。最初は恥ずかしかったですけど、結構嬉しかったですね」(男性、24歳)

誕生日ディズニーといえば、女の子が好きそうなイメージですが、男性だって嫌いじゃありません。

誰だって「誕生日、おめでとうございます!」と言われるのは好きなんです。日中は思う存分アトラクションに乗って遊び、夜は周囲のホテルでリッチなディナーを楽しむ……そんなプランも良いでしょう。

(5)ホテル椿山荘東京

「“おいしいケーキが食べたい”って彼女にリクエストしたら、椿山荘のアフタヌーンティーに連れて行ってもらいました。とっても優雅でケーキやお菓子がおいしかったです。また行きたいですね」(男性、28歳)

誕生日といえばケーキですよね。イチゴのショートケーキもいいですが、二人とも大人なのですから、ホテルのアフタヌーンティーに行ってみてはいかがでしょう。

ゆったりとした椅子に座りながら、おいしいケーキやお菓子を頂く。そんな“大人誕生日”もおすすめです。

4:彼氏が喜ぶ誕生日デートのサプライズ演出5つ

(1)朝からピンポーン!

「誕生日の朝、朝一でインターフォンが鳴ったときはビックリしました。彼女が家まで迎えに来たんです(笑)。驚きましたけど、嬉しかったですね」(男性、28歳)

誕生日の朝に彼の家まで押しかける! 誕生日を朝から晩まで楽しみたいという男性にはウケるサプライズです。

でも、彼が“お寝坊さん”だと、インターフォンを鳴らしても気づいてもらえず、ドアの外で震えることになるかもしれませんので、その辺の覚悟はいりそうです。

(2)ランチで高級店

「誕生日のディナーは高級店って感じがするんですけど、ランチも高級店だとビックリしますね。まぁ、ランチだと安いですし、合理的なのでいいと思います」(男性、27歳)

男性の頭の中には「ディナーはいいところ連れて行ってくれるんだろうな」という先入観があります。その先入観を裏切るように、ランチから高級レストランを選べば「えっ、ランチからこんないいお店!?」と男性に驚きを与えることができるんです! ランチならばお財布にも優しいので、一石二鳥ですよ。

(3)ホテルの部屋にプレゼントがドーン!

「誕生日にホテルにチェックインしたら、部屋の中にプレゼントがドーンと置いてあって、子どもみたいに喜んだことがあります」(男性、25歳)

ホテルの部屋に入った瞬間、目に飛び込んでくるのはプレゼントの山! そんな状況に出くわせば、大人でも歓声をあげてしまいます。ホテルの人に頼んで、あらかじめプレゼントを部屋の中に“仕込んでおく”のもアリでしょう。

誕生日プレゼントの渡し方を工夫するだけで、そのプレゼントが持つ価値以上の驚きを男性に与えることができるんです!

(4)定番のサプライズケーキ

「ベタですけど、レストランでサプライズケーキが出てくると嬉しいですね。口では“恥ずかしいじゃないか”とか言いますけど、内心は喜んでます(笑)」(男性、27歳)

ハッピーバースデーの曲と同時に登場するケーキ。ベタですが、やっぱり嬉しいんですよね。ケーキそのものよりも、誕生日を祝ってくれる彼女の気持ちを男性は喜んでくれるのです。

「どうしようかな」と迷ったら、とりあえずサプライズケーキをお願いしておきましょう。お店側も誕生日に自分のお店を選んでくれたお客さんには融通を利かせてくれますよ。

(5)実はもう1軒あるの

「“今日はこれで解散かな”ってタイミングで、“実はもう1軒予約してあるんだ”って言われると嬉しいですね。やっぱり誕生日は夜更かししたいです」(男性、27歳)

誕生日の夜、その日が楽しい1日だと、男性は「もう終わりかぁ」と名残惜しい気持ちになります。

そんなタイミングを見計らって「実はもう1軒お店を予約してあるんだ」と言えば、男性はまだまだ誕生日を楽しめることがわかり喜びます。

せっかくの誕生日です。日付が変わるくらいまでは彼に付き合ってあげましょう。

 

5:まとめ

何よりも大切なのは、彼の誕生日を祝ってあげようと思うあなたの心です。その心さえあれば、サプライズが失敗したとしても男性は笑って許してくれます。

その代わり、半端な心意気でデートプランを立ててはいけませんよ。男性は「コイツ、手を抜いたな」とすぐに見抜いてくるので、二人の関係にヒビが入ってしまうかもしれません。彼の誕生日は“全力”でいきましょう!