告白のタイミング女性の場合!「女性からの告白」成功するタイミングは?

「告白は男性がするもの!」なんて考え方はもう過去のものです。女性から男性に「好きです! 付き合ってください!」と言うことは何も変なことではありません。しかし、告白するからには何としても成功させたいですよね。そこで今回は、“女性からの告白が成功しやすいタイミング”について見ていきたいと思います。
  • Evernoteに保存

1:女性から告白されたときの男の気持ちをご紹介

(1)女性からの告白成功のために男性心理を読み解く

告白の成功確率を高めるためには、まず男性の心理を読み解く必要があります。

どのような言葉で好意を伝えると気持ちが伝わりやすくなるのか、どんなタイミングで告白すべきなのか……。そんな風に男性の心境変化を考えながら告白の方法を考えていけば、きっと告白成功の確率はアップするはずです。

(2)「女性から告白されたら?」男性に気持ちを聞きます

<「純粋に嬉しいですよ。でも、自分の気持ちがまだ固まっていなかった場合は返事に困ることがあるかもしれませんね」(男性、24歳)

「好きな子から先に告白されたら、“しまった!”と思いますね。やっぱり告白は男のほうからしたいですから」(男性、27歳)>

女性から告白されて「嫌だ!」と思う男性はいないようですが、返事に困ったり、先を越されたと思って恥ずかしい思いをする人はいるようです。

どんな反応を見せるかは男性のタイプにもよるので、告白してそのままスムーズにお付き合いまで流れ込みたい場合は、相手の男性のことをつぶさに観察する必要があるかもしれません。

 

2:「女性から告白」されたときの男の気持ち5選

(1) 「先を越された!!」

「相手の女の子に好意を持っているタイミングで先に告白されたら“先を越された!”って思いますね。どっちかといえば男のほうから告白したいですもん」(男性、27歳)

「告白は男性からすべき!」と思っている男性に対して先に告白してしまうと、男性に恥ずかしい思いをさせてしまうことがあるようです。

(2)「まだ迷ってるのに……」

「彼女にするかどうか迷っているときに女の子のほうから告白されたら、嬉しいですけど困っちゃいますね。迷いがあるまま付き合うべきか、いったん断るべきか……一番返事に困るタイミングです」(男性、26歳)

男性の気持ちがまだ固まっていない……そんなタイミングで男性に告白するのはリスキーです。もしかすると「今はまだ……」と告白を断わられてしまうかもしれません。

(3)「やっと言ってくれた!」

「相手の好意がわからないときや、こっちから告白する勇気がないときは、女の子からの告白は嬉しいですね。“やっと言ってくれた!俺も好きだよ!”って思います」(男性、26歳)

“告白できない男”から見ると、女性からの告白は「待っていました!」とばかりに歓迎されます。消極的な男性に対しては、女性の方からグイグイ行ってもOKです。

(4)「やめてくれよー」

「他にいい感じになっている女の子がいたり、元カノのことを引きずっているタイミングで告白されても“やめてくれよ~”って感じですね。もうちょっと心の整理がついてから考えたいです」(男性、28歳)

女性の心の中に他の女の影がある……そんなタイミングで告白してしまうと、彼があなたに好意を寄せていたとしても告白は成功しないかもしれません。まずは彼の中から女の影が消えるのを待ちましょう。

(5) 「そんな風に見てたの!?」

「まだ関係が深まっていなくて、そんな気が一切ないときに告白されると“えっ、キミ俺のことそんな風に見てたの!?”と思って驚いちゃいます」(男性、26歳)

彼から見ると、あなたは“恋愛対象外”……そんな状態で告白をしても、意味はありません。「玉砕覚悟!」でアタックするよりも、まずは彼との距離を縮め、彼の中に好意が生まれるまでタイミングを待ちましょう。

 

3:「女性から告白」どんな言葉が成功する?5選

(1) 「私のこと好き?」

「女の子に“私のこと好き?”って聞かれたら、“嫌い”とは言えませんよね。“好きだよ”って答えたくなるので、成功確率も上がると思います」(男性、28歳)

質問系で告白し、男性からYESを引き出す告白の言葉。「好き?」と聞かれれば「好き」と答えますから、それで“カップル成立”ということです。

(2)「私と付き合ってくれませんか?」

「シンプルに“付き合ってくれませんか?”でいいと思います。それ以外にいいセリフなんてありますか?」(男性、26歳)

変に言葉を飾るより、シンプルに「付き合ってくれませんか?」という言葉で攻めたほうが男性の心にあなたの気持ちが伝わりやすいのでしょう。

(3)「付き合う気がないなら会うのやめましょう」

「僕は“好きです。でも付き合う気がないなら、もう会うのやめましょう”って言われて、告白をOKしちゃったことありますね。もう会えなくなると思うと、“付き合っちゃえ”と思います」(男性、26歳)

ちょっと脅しのような告白のセリフですね。

しかし、「失って初めて本当の価値がわかる」とも言いますし、あなたのいない人生を彼に想像させ、気持ちをはっきりさせるのもアリです。

(4)「彼女にしてください」

「“付き合ってください”よりも、“彼女にしてください!”のほうが可愛いなぁと思いますね」(男性、27歳)

「付き合ってください!」は素直でいい言葉ですが、「彼女にしてください」は可愛らしいセリフですよね。

一歩下がって男性に寄り添うような“女性らしさ”をアピールしたいならばこのセリフです。

(5)素直に「好きです!」

「素直に“好きです”でいいと思います」(男性、26歳)

「好きです!」という言葉に勝る告白はありません。自分の思いをのせて、思いっきり男性に告白しましょう。言葉より“気持ち”が大切です!

 

4:とにかく女性からの告白はタイミングが大事!

いくらテクニックで告白の成功確率を高めようとしても、男性が他の女性のことを好きだったり、「今は恋愛する気分じゃない」なんてときは告白しても意味がありません。

彼が「彼女欲しいなぁ」と思っているタイミングを狙わないと、告白は成功しませんよ!