「恋愛したいのにできない女」に共通する原因7つと解決法           

「いいな」と思う男性に出会っても、恋に発展しなかったり、気持ちが盛り上がらなかったり……。恋したい気持ちや彼が欲しいという思いは人並みにあるのに、気付けば何年も恋してない、という女性はたくさんいます。彼女たちは、どうして恋ができなくなってしまったのでしょうか。

1:恋愛したいのにできない女性に…「恋の仕方」教えます

「恋がしたい」と漠然と思っている女性は多いものです。しかし、しばらく恋愛から遠ざかっていると、目の前に恋のチャンスがやってきても、どうしていいかわからず、みすみす逃してしまうことが。

恋がしたいのなら、まずはあなた自身、「恋ができる状況」になることが大切です。

 

2:恋愛したいけどできない原因7

恋愛したい気持ちはあるのに、恋のチャンスがつかめない……。恋ができない彼女たちには、内面に共通する特徴がありました。

(1)いつまでも受け身すぎる

若いころは何もしなくても男性と知り合う機会があったり、恋のチャンスがめぐってきたでしょう。ズバリ言います、それは「若かったから」。

若いころは誰もが恋をしたがっていて、気付けば恋に落ちていましたよね。

しかし、恋年齢を重ねれば重ねるほど、みんな現実的に、なり慎重になります。女性は積極的に理想の男性を探し、男性は、積極的に恋している女性と出会います。

「恋のチャンスがやってくるのをただ待っている」だけの、受け身の女性は、物理的に恋愛市場から置いていかれてしまうのです。

(2)自己評価が低い

「自分に自信のない、ネガティブな女性と恋愛したい」と思う男性がいると思いますか?  「この子と付き合うと、毎日愚痴が続くのかな」と思うと、一緒にいるのが嫌になりますよね。

「どうせ私なんて」「私のことなんか」などが口癖の、自己評価の低いネガティブな女性は、恋のチャンスが遠のいてしまいます。

また、自分に自信がないと、恋のチャンスが巡ってきても、みすみす逃してしまうかも。謙虚であることは大切ですが、自分を卑下するのは、ほどほどにしておきましょう。

(3)人生が充実しすぎている

仕事が充実していて収入もあって、休日に旅行や趣味など、自分の時間を存分に満喫している女性は、とてもイキイキとしています。しかし、そんなイキイキしている女性は、ときに男性から「恋愛が必要なさそう」と思われてしまうことが。

人生が充実していることはステキなことです。でも、現状に満足しているせいで、せっかく舞い込んできた恋のチャンスに気付けないことがあります。

(4)慎重すぎる

「今さら失敗できない」「若い時のように簡単に恋できない」「この歳で、はまり込んでしまう恋は避けたい」など、恋をすることに対して非常に慎重になりすぎるのは考えもの。

慎重になれば、確実に「当たり」を引き当てることができるかと言えば、そうでもありません。

むしろ、慎重になりすぎて、「当たり」の恋を逃してしまうことのほうが多いのです。

たくさんの恋をして、お付き合いを重ねていくうちに、「この人かな」という手応えを感じることができるのです。

そして、もしかしたらそれが、今後、大切な恋に発展するかもしれないのです。

(5)出会いに対するプライドが高い

恋ができない、チャンスがあっても恋に発展しない、という人の中には、「紹介や合コンでの出会いなんて許せない」「向こうが好きになってくれないと、恋愛したくない」など、恋の始まりに対して非常に高いプライドを持っている人がいます。

確かに、「理想の恋や出会い」というものは、誰しもあると思います。しかし、自分の理想と違う出会いから、ステキな恋が始まることも。始まりがどうであれ、「結果がよければすべてよし」。ムダなプライドは捨てるが勝ちです。

(6)出会いが少ないと思い込んでいる

「出会いがなくて」と口癖のようにいう人がいます。しかし、本当にそうなのでしょうか?

出会った人が好みのタイプじゃなかったり、恋に発展しなかったとしても、そこから人脈が広がって、別の男性との恋が生まれるかもしれません。

そんな可能性を否定してしまっているのが、このタイプなのです。

(7)人の彼よりもいい条件の男性を望む

「恋愛相手の理想が高すぎる女性は恋ができない」というのは、みなさんご存知でしょう。

しかしもっと厄介なのが、「A子の彼よりも収入が高い人がいい」「B子の旦那さんよりカッコいい人がいい」など、周りの友人や同僚の彼や夫と比べてしまうこと。

あまり具体的に「〇〇よりも」という基準を定めてしまのは危険です。それ以上の条件で、かつ彼女や奥さんのいないフリーの男性を見つけるのは、非常に困難です。

 

3:男性から見た「恋愛できない」女性の特徴5

今度は、男性が「この子、恋愛できなそう」と思う女性の特徴をご紹介します。

(1)男性への理想が高い

女性と同様、「理想が高い女性は恋ができない」と考える男性は多いようです。「理想は高くないけど……」と言いつつ、「そこそこの収入で見た目も悪くない人がいい」などと、無意識のうちに条件をつけてしまっている人もいます。

(2)性格が悪い

他人に対して意地悪だったり、愚痴や文句が多い女性。そんな女性を男性が魅力的に感じることはありません。

ほかにも、異常にしつこい性格だったり、傲慢な性格だったり。ことあるごとに人を見下してしまうような癖のある女性も、男性は「彼女にしたくない女性」と言います。

(3)自分への理想が高い

理想の自分像が高すぎる女性も、男性は避けたいと思うようです。

男性は外見も内面も気を配っている女性に魅力を感じます。しかし、「私はもっと上を目指すべき」や「私はこんなレベルで満足する人間じゃない」など、自分に対して完璧を求めすぎる女性は、「とっつきにくいと感じてしまう」のだとか。少しスキがあるくらいが親しみやすく、魅力的に見えるようですね。

(4)仕事を頑張りすぎている

仕事に生活のすべてを捧げているような女性は、男性は「入り込むスキがない」と思ってしまうようです。

これは決して「女は仕事を頑張らなくていい」なんていう、男尊女卑な考えではありません。仕事の鬼と化した女性上司や1日中カリカリしているような女性、部下に怒鳴り散らしているような女性をイメージしてしまうのだとか。

プライベートと仕事は別だとはいえ、「自分の彼女が会社であんなふうだったらイヤだな……」なんて思ってしまうのかもしれませんね。

(5)過去の栄光が忘れられない

昔はモテた、昔の彼はすごい人だったなど、過去の栄光にすがっている女性は、男性が恋愛対象としてもっとも避けたいタイプのひとつだといいます。

「過去の出来事で今の自分を大きく見せよう」とする姿を、疎ましく感じてしまうようですね。

 

4:恋愛したい女性が「新しい出会いを見つける」方法5

恋ができる状態になるには、まずは恋ができない現在の自分を変えていかなければいけません。新しい出会いを見つけて恋をするためには、どんな方法があるのでしょうか。

(1)思い込みを捨てる

まずは、恋に対する思い込みをなくしてみましょう。

「出会いがない」と思っているとき、実は、けっこう人と会っているのに、「この人はタイプじゃない」と切り捨てているだけではありませんか?

「彼とは趣味が合わないな……」と思った相手とだって、これから共通の趣味が見つかるかもしれませんよ?

まずは、このような思い込みをなくすことから始めてみましょう。

(2)プライドはほどほどに

妥協しろと言っているわけではありません。でも、「私はこういうい恋愛じゃないとダメなの!」「こういう相手じゃないと私には不釣り合いだからダメ!」と頑固になりすぎるのもよくありません。

恋の始まりよりも、恋が始まってからの過程や結果を重視すべきです。

(3)見定めグセをなくす

新しい出会いがあったとき、相手がどんな人間なのか、将来性はあるか、自分と付き合うだけの条件を満たしているのか……などと、「見定める癖」がついている人もいます。

出会った相手のことを知ることは大事です。しかし、値踏み癖がついてしまうと、人に対する見る目がどんどん厳しくなってしまいます。本当なら、大して重要じゃないことまで気になって、「この人はダメだ」と決めつけていると、いつまでたっても恋はできません。

(4)「誰でもいい」はやめる

「誰でもいい」と言いながらも、出会う人にことごとく「ここがダメ」「この部分が無理」とダメ出しをしてしまう人がいます。自分では選択肢を広げているつもりなのですが、単にふるいにかける男性の数を増やしているだけになっています。

条件をつけすぎるのはよくありません。でも、結局、自分の条件に合わない男性を振るい落とすだけなら、「誰でもいい」という考え方に意味がありません。

どうしても譲れない条件を書き出してみて、それに当てはまらない人はやめておく、当てはまらなくても、好きな気持ちがあるなら付き合うなど、考え方を変えてみてはいかがでしょうか?

(5)自分の価値を知る

恋ができない人の中には、相手に対する条件や理想ばかりを考えていて、自分がそれに見合っているかどうかを考えていない人がいます。

「医者か弁護士じゃないと付き合えない」などと考えている人は、本当に彼らと付き合って、多忙な彼の仕事を理解して、支えることができますか?「年収2000万円以上の男性がいい」と思っている人は、本当にそんな高収入な男性に好きになってもらえるだけの魅力を持っていますか?

今1度自分の胸に手を当てて考えてみる時間も必要ですよ。

 

5:まとめ

恋がしたいのにできない。その要因は、現在の自分の状況や考え方、男性に対する理想にあるのかもしれません。

自分を変えることで、現状が大きく変わっていくかもしれませんよ?