食事デートで「嫌われる・愛される」行動10選!育ちがバレバレ!?

食事デートでの「嫌われる」or「愛される」の境界線って、どこにあると思いますか? 食事デートの行動ひとつで、その後の展開が変わってくることもありますよね。そこで今回は、食事デートで嫌われる女性と愛される女性の行動をご紹介します!
  • Evernoteに保存

1:気になる彼から食事デートに誘われたら?

気になる彼から食事デートに誘われたら、一気に関係が進みそうでワクワクしますよね。

「行きます!」と返事をして、当日を心待ちにする女子も多いでしょう。

お気に入りの男子から声をかけてもらったときほど、「何着て行こうかな〜」なんて、当日のファッションを色々考えちゃうのも、女子の「あるある」ですよね〜。

 

2:次はナイ!食事デートでのNG行動5つ

では、食事デートで「次はナイ!」とジャッジされてしまうNG行動とは?

ここでは、代表的なものを5つご紹介します。

(1)ずっとスマホをいじっている

食事をしている間中、ずっとスマホをいじっている女子は、それだけで男子をイラつかせます。

せっかく一緒に食事をしているのに、会話よりスマホに夢中になっている女子とは「もう食事したくない!」と思うが、男性の心理なのです。

(2)高いメニューばかり頼む

「何食べよっか?」なんて、ふたりでメニューを眺める時間。これも食事デートならではのお楽しみです。しかし、ここで、やたらに高級なメニューばかりを選んで「これとこれとこれ」なんて言う女子に、ゲンナリ感を抱く男性も。

食べたいものを頼むのは、決して悪いことではありません。でも、初回からコレをしてしまうと「カネがかかりそうな女」というレッテルを貼られることがあります。

(3)料理に文句を言う

「これ、マズイ」「このソースが、もうちょっとクリーミーだったらおいしいのに」など、出てきた料理に文句を言うのも、男子をゲンナリさせまくる言動のひとつです。

自分はおいしく食べている料理に「マズイ」を連呼されると、どんな男子でも「この女とは2度とナイ」と思うものです。

(4)お店に文句を言う

彼がお店をセレクトしてくれたのに、入ったその瞬間から「テーブルが小さい」「店内うるさすぎ」「店員の動きが悪い」などと、文句を言いまくるのもご法度です。

女子に喜んでもらいたくてお店を選んだ男子としては、これ以上ムカつく話はありません。

(5)断りなくタバコをチェーンスモーク

彼が喫煙者で、同じくらいチェーンスモーカーならまだしも、非喫煙者の彼に断りなく、かつ食事中、ひたすらタバコを吸い続けると、「次はナイな」とジャッジされがち。

タバコを吸わない男子にしてみると、食事中のチェーンスモークほど、息苦しく、腹立たしいものはないというわけです。

 

3:胸キュン!食事デートで男心をつかむ行動5つ

では、反対に、食事デートで彼の心を鷲づかみにする行動を5つご紹介します。

(1)食べたいものを相談しながらオーダー

「私はコレとコレにする。●●君は、何にするの?」と勝手に食べたいものをオーダーするのはNG。「何を食べようか~。●●君は、何が好き? このお店来たことある? 何がオススメかなぁ~。あ、これおいしそう!」などと、自分の意見を言いつつも、相談しながら男性にジャッジを求める女子に好印象を抱く男子多数!

料理をオーダーするのはデートの前半。協調性をアピールして、男心をつかみましょう。

(2)食べるペースが合っている

食事をするペースが著しくズレていると、一緒に食事していても居心地が悪くなるものです。

彼のスピードに合わせるように食べると、テンポよく食事も会話も進み「俺たちって合うかも」と思ってもらえるキッカケになります。

(3)食べるだけでなくちゃんと会話にも参加する

「早く食べなくちゃ」とばかり考えてしまうと、会話よりも食べることに夢中になってしまいがち。

しかし、せっかくのデートなのに食事だけで会話がナイ……となれば、男子のテンションはダダ下がりです。

食べるだけでなく、ちゃんと会話も楽しめる女子こそ、「また食事に誘いたいな!」と思うのが男心なのです。

(4)笑顔で食事する

「笑顔はモテを制する最大の武器」と言っても、過言ではありません。

食事デートでも、ニコニコしながら食事している女子の姿に、キュンキュンしちゃう男子が多数。

逆に、仏頂ズラで食事している女子には「マズイのかな?」「つまんないのかな?」と不安になってしまうものなのです。

(5)お会計で知らん顔しない

「デート代は、誘ってきた男子が出すもの」と当たり前のような顔をしてゴチになる女子よりも、実際に払うかどうかは別としても、お会計で自分も払うそぶりを見せる女子のほうが、好感度は高いです。

お財布を出す“フリ”をしたり、「いくら出せばいい?」と聞いたりするだけでも、“厚かましい女”だと思われずにすみます。

 

4:食事デートは一期一会!

「いい子だな」と思って食事に誘ったのに、全然楽しくなくて、次のデートに誘わなかった……という男子の声も珍しくありません。食事デートは一期一会。最善を尽くしてしかるべき。

楽しく過ごせれば、次のデートに繋がるものの、そうでなければ、ジ・エンドの引き金にもなるのです。

食事デートに誘われたときには、男子に好感を与える言動に全力を注いで損はないかもです。