好きじゃなくなった!男性の「好きじゃなくなった」サインと対処法10選

愛情が冷めた男性は、どのようなサインを出すのでしょうか? また、その際の対処法は!? 『キャバ嬢の淫乱的SEXライフ:こんなにスゴイ!』の著者でノンフィクションライターの秋田まちこさんにお聞きします。
  • Evernoteに保存

1:「好きじゃなくなった……」彼から振られたらどうする!?

ーーというわけで、今回は「男性の好きじゃなくなったサイン」とそれが出たときの対処法を秋田まちこさんとともにご紹介していきます。秋田さん、よろしくお願いします。

秋田:よろしくお願いしまーす。

ーー男性から「好きじゃなくなった……」と振られたら、どうします?

秋田:ショックですよねー! 許せないっ! 絶対にもう1度振り向かせて、今度はこっちから振ってやりますね!

ーー果たしてそのようなことが可能なのでしょうか? 話を進めていきましょう!

 

2:彼女のこと好きじゃなくなった男性のサイン5

ーーまず、「もう好きじゃなくなった……」なんて直接言ってくるのは、かなりの末期だと思います。なので、その前に見せる男性の好きじゃないサインを教えていただけますか?

(1)キスしてくれない

秋田:まずキスしてくれなくなりますね。いつも習慣的にしているようなチュ♡さえしてくれなくなったら末期です!

ーー切ないですねー。

秋田:キスされるつもりだった唇が、虚しく宙を舞いますね。

(2)反論が多くなる

秋田:あと、こっちが何か言ったことに対して、いちいち反論が多くなってケンカ腰になります! こっちはいつもと同じつもりで、聞いてくれて味方になってくれると思っているから愚痴っているのに、「それはオマエが悪いだろ?」とか。

ーー切ないですねー。しかし、受け取り方を変えると、正直な彼の意見を言うようになったってことなんでしょうかね?

秋田:違いますよ! こっちを嫌いになっているから、嫌いな人の意見なんて全部気に食わないだけです。内容はどうであれ、反論してくるんです!

(3)すぐ離れる

ーーでも、ケンカするほど仲がいいとも言うじゃないですか? そういう時期なのでは?

秋田:ケンカしてくれればまだいいのかもですけどね! 反論されたことに対して反論すると、逆ギレして、すぐ帰ったり、遠くに座ってスマホいじったりするんですわ。そういうときは、もう気持ちが離れているときですよね。意見が合わないなら一緒にいられない!ってされる。

ーーもう打つ手がなさそうですね……。

(4)明らかに浮気をしている

秋田:そして、離れると誰かとニヤニヤLINEしたりするんです。もう明らかに浮気! 「今は仲がよくないからしかたないだろう」とか言っておいて、自分の時間を作る振りをして、その時間にやっていることは、ほかの女とのイチャイチャなんですよ! 別れる気満々!

ーーそんな彼氏とは、早く別れたほうがいいんじゃないですか?

秋田:でも、こっちは「ケンカが原因でほかの女性と……」と焦ってしまうんですよ。いざこれをされると! だから、早く、すぐにでも仲直りしたくてあがく。それでさらに嫌われる。まさに負のループ!

ーー好きじゃないサインって、悲しいなぁ……。

(5)笑顔がなくなる

秋田:そして、最後には、彼は彼女の前で決して笑顔を見せなくなります……。「最近、一緒にいてもなんか辛いだけ」とまで言ってくるのです……ッ!

ーー切なすぎる! そこまでされても別れてあげなかった彼女にも問題があるんじゃないですか!?

秋田:はっきり言わない男のほうにも問題があるでしょう! 「もう好きじゃないって気付けよ」だなんて態度は、まだ愛している彼女にとって、残酷すぎる!

ーーじゃあ「もう好きじゃないんだよ」と言われるほうがいいんですか?

秋田:それも辛いんですよねー(泣)。許さんっ!

 

3:あなたを好きじゃなくなった彼と復縁する方法5つ

ーーというわけで、このように気持ちがゼロになった彼と復縁する方法を今度は教えていただきたいのですが。これまでの話を聞いていると、正直無理なのでは……?と思ってしまいますが。

秋田:無理じゃない! 頑張ろうよ!

ーーどうすればいいのでしょう?

(1)一旦、離れる

秋田:まず、こういうときはジタバタあがかないで、一旦離れることが重要。これは早ければ早いほどいい。ちょっとでも「もう好きじゃないのかな?」と感じたら、連絡しない。会わない。

ーーそんなことしたら、ほかの女性のところへ行っちゃうんじゃないですか?

(2)浮気は覚悟する

秋田:もう好きじゃなくなっているんだから、しかたないですよ。悔しいけど。許せないけど。彼の行動まではコントロールできないので、好きなようにさせましょう。束縛すると、余計に嫌われちゃうから。

ーーじゃあ離れている間、彼はほかの女と好き放題遊んじゃうんですね?

秋田:するならすれば?という気持ちでいることが大切。「彼はもう私の彼じゃない」と早いうちに認めましょう!

(3)自分も男性と遊ぶ

秋田:彼は好きにさせといて、自分も男性と遊んじゃえばいいんです。新しい男性と遊ぼうとすると、彼といるときよりもっと、「ステキにならなきゃ」とポジティブに頑張れますしね!

ーーでも、まだ別れていないなら、浮気はダメじゃないですか?

秋田:そこは自分の倫理観と照らし合わせて、どこまで遊ぶかを決めましょう!

(4)彼に連絡することはしない

秋田:そして、その間、彼に自分から連絡しちゃダメですよ。絶対に。相手から連絡が来るのを待ちましょう。いや、待っちゃいけない! 連絡が来たら、内容によっては「まぁ、返信しとくかな」くらいの気持ちで。

ーーなんか、そうしているうちに、相手がどんどん離れていっちゃうような気もしますけど……。

秋田:いやいや。最初からもう彼方へ離れているんだから! それを認めましょうよ。新たに好きにさせるには、こちらから迫っちゃダメなんです。

(5)SNSもダメ!

秋田:そしてしばらくはSNSも禁止! どうしても当てつけのような投稿をしちゃうから。男と遊んでいるところを見せてもダメ。周囲からも「振られた腹いせ」って思われますよ。本人にはなおさらのこと。「まだ好きなんだ……」が伝わりまくっちゃう!

ーーでも、まったく投稿がなくなっちゃうのも、「落ち込んでいる感」が出ちゃいませんか?

秋田:そうですね。なので、ひとりで一生懸命頑張っている、楽しくやっている様子だったら、たまにアップしたほうがいいと思う。「俺がいなくても全然平気なんだな……」と思わせるような内容にするんです。これ、なかなかさじ加減が難しいですけどね!

ーーそうすると彼は戻ってくるのでしょうか?

秋田:はい。そのうち連絡が来ます。来ないにせよ、あなたへの思いはまだ残っていて、彼の中では終わらすことができていません。絶対に復縁を迫ってくる、次のチャンスがありますので、そのときどう料理するかは、あなた次第です!

 

4:冷めてしまった愛情は悲しい……

というわけで、「彼の好きじゃないサイン」と「そんな彼と復縁する方法」を秋田まちこさんと一緒にご紹介してきました。

ーーいやー、秋田さん。恋の終わりはなんとも悲しいですね。

秋田:そうですね。でも終わる恋もあれば、始まる恋もある。その相手は、また同じ人かもしれない。でも! 一旦区切りを彼よりも先につけることが、何よりも重要です。恋に勝つためにはね!

ーーありがとうございました!

 

【取材協力】

秋田まちこ・・・東北生まれ北米育ち。帰国後、大学生をしながら水商売の世界へ(18歳~現在)。仏文学修士号取得後、新聞社などを経て現在代理店勤務。ごく一般的なOL生活をしながらも2014年5月に、Kindle版『キャバ嬢の淫乱的SEXライフ』を出版。