告白を女からするってアリ?「女から告白」男のホンネと必勝法!

「女からの告白」ってアリなのか? 今回は恋愛ライターのナナミ・ブルボンヌさんとともに、男の本音を探っていきましょう!
  • Evernoteに保存

1:女からの告白ってアリですか?

ーーというわけで、今回のテーマは「女からの告白ってアリなの?」です。ナナミさん、よろしくお願いいたします。

ナナミ:よろしくお願いいたします。のっけからすみませんが、以前から申し上げているように(過去記事「告白は絶対にするな!」好きと言っちゃダメな理由と惚れさせる方法)、女からの告白はナシ!

ーーなるほど。今回は男性の意見も元に真実を探っていきましょう!

(1)女子からの告白の成功率は?

ーー2017年1月の調査なのですが、BLUEBIRDが行った「バレンタインに関する意識調査」によると、バレンタインで本命への告白が成功した女性は17.2%であるという結果が出ています。

ナナミ:ほらー、少ない! 6人に1人!

ーー確かに成功率低いですね。やはり告白は「する」ものではなく、「される」ものなのでしょうか? 女子にとっては。

ナナミ:違う。「される」ではなく、「させる」ものです。

ーーなるほどね。誘導するってことですよね。

(2)どのタイミングで告白すればいい?

ーー上記バレンタインの調査では、成功率が低かったですが、「どのタイミングで告白すればいいかを知りたい」と、『Dangdep!』編集部から質問がきています。

ナナミ:あえて言うならば、相手が告白してきたときですよね。「私も好き」と、これは素直に伝える。

ーーあくまで自分からは告白しちゃダメだと(笑)!

ナナミ:私はブレない女です。

 

2:女から告白された男の気持ち5つ

ーーではここで、女性から告白されたら男性はどう思うのか? 取材してきましたので、男性の本音をご紹介しましょう。

ナナミ:(パチパチパチ)

(1)俺ってやっぱりモテるなぁ

「告白されたら嬉しいですよね。誰からでも。俺ってやっぱりモテるなぁと思いますよ。OKするかは別として、自分のこと好いていてくれる子がいるってのは、いざというとき安心だし」ヒロキ(仮名)/28歳

ナナミ:(笑)。キープにされちゃってるじゃないですか?

ーーこれはひどいですねー!

(2)俺の何を知っているんだ!

「俺のいったい何を知っていて、好きだなんて言うんだとドン引きします。俺のことちゃんと知っていたら、そんなふうに思わないはずだし、知られたくもないから!」カズヤ(仮名)/25歳

ナナミ:ずいぶんとこじらせてますねぇ。

ーーこれは聞いた人が悪かったかもしれませんね。

(3)俺も好きだよ!

「俺のことを好きって言ってくれるなんて、超いい子に決まってます。だからすぐさま“俺も好きだよ!”と思えますね」タク(仮名)/27歳

ーーなんか軽い人ですね。

ナナミ:でもこのタイプはモテるだろうなぁ。彼女いるだろうし、実際に告白しても可能性は低いと思いますよ。

(4)俺には無縁の話……

「告白されたことがないから、わからないですね。俺には無縁の話ですよ。どういう気持ちになるか、想像すらつきません。何かの罰ゲームでやらされてるんじゃないかって、警戒してしまうかも」ヨウイチ(仮名)/27歳

ーーこういう男性には、告白してあげると効くんじゃないですか?

ナナミ:「女子からの告白は成功しない」とは言っていないんですよ、私は。ただ、その先の関係性とか、成功率とか、いろいろと総合的に評価をして、告白するよりさせたほうがいいと言っているのです。

(5)やめてくれと思う

「男にとって、誰から告白されるかって結構重要で、それがバレると、まるで俺もその子のことを好きかのように、仲間からからかわれるんですよ! だから、イヤだな。女子って告白するとき、結構大ごとにするじゃないですか? みんなにバレバレな感じで。やめてほしいと思います」タツヤ(仮名)/26歳

ナナミ:中学生じゃないんだから(笑)!

ーー確かに。大学生くらいになると、誰からでも、告白されると結構自慢できるものですけどねー。

 

3:思わずOKしちゃう?女性からの告白の言葉3つ

ーーというわけで、続きましては読者のご要望にお答えしまして、「男性が思わずOKしちゃう女性からの告白の言葉」ですー。(パチパチパチパチ)

ナナミ:「告白はするな!」という記事を書いた私にそれを答えさせますか?

ーーよろしくお願いしますー。

(1)「●●さん、私ね……んーん。なんでもないっ」

ナナミ:こんなのどうですかね?

ーー告白してないじゃないですか!

ナナミ:してるようなもんでしょっ!

ーー思わずOKしてくれますかね?

ナナミ:「え、なんだよー?」的な反応があったら、脈ありですよね。告白する前に、相手がOKかどうかわかるし、ずっと焦らせば向こうから言ってくれるし、で、言って悪いことはひとつもないセリフです。

(2)「私……、好きな人ができたかもしれない」

ーーこれも告白してないですよね!?

ナナミ:告白しているようなものじゃないですか!

ーー思わずOKしてくれますか?

ナナミ:「えっ……」という反応の読み取りですよね。「自分のことかもしれない」「えっ、俺はいったいなんなんだ?」とか、いろいろ揺れますよ。

ーー「えっ、誰?」と聞かれるだけじゃないですか? そこで告白します?

(3)「●●さんにだけは言えない!」

ナナミ:そこでコレですよね。

ーーうーん……。まぁ、告白?なのかなぁ。かなりニオわせていますね。

ナナミ:「えー、誰だよ!」ってかなり食いついてくるか、「じゃあ、いいよ」と言われるか。

ーーどっちがOKの意味なんですか?

ナナミ:どっちも。ここでポイントなのが、相手の心を揺さぶったこと。このあとはセリフでなく行動で、ちょっと体をくっつけたり、手をつないでみたり。そしたら、これらのセリフが効いてきて、相手も自信をもって告白してきますよ!

ーーやっぱり告白させるんですね?

ナナミ:そのほうが絶対にいいから!

 

4:告白はインダイレクトにしよう!

ナナミ:というわけで、告白はするのではなく「させる」ということを私は推奨しているんですけど、そのためにはインダイレクト(間接的)に、こちらから「告白する」ということなんですよ。

ーーなるほど。さすがうまくまとめてくれましたね。

ナナミ:インダイレクトな告白は、相手を揺さぶるだけで、はっきりとは言っていないので、こちらから告白したことにはなりません。好きじゃない人にも使えるし、それは「相手の勘違い」を誘導します。なので、使いまくると、男性から告白されまくってしまうという寸法です。

ーー悪い女ですねー。

ナナミ:でもそうやっていっぱいモテてみると、男を見る目が養われるので。結婚前に1回くらいは、そうなってみるといいかもしれませんよ。

ーーなるほど。今日はためになる話をありがとうございました!

ナナミ:ありがとうございましたー!

 

【取材協力】

ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』絶賛発売中。

 

【参考】