LINEやめたい!LINEやめたほうがいい理由・やめないほうがいい理由10選

みなさんは「LINEやめたい!」って思ったことはありますか? もはやLINEは生活に欠かせないツールでもありますが、だからこそ、うっとおしく感じることも……。そこで今回は、LINEをやめたほうがいい理由とやめないほうがいい理由を徹底解析いたします!

1:LINEやめたい!そう思う時はありませんか?

みなさんは「LINEをやめたい!」って、思ったことはありませんか?

煩わしいとか、めんどくさいと思うと、いっそのこと自分のアカウントを消しちゃおうかと思ったりもしますよね。

(1)LINEをやめたいんだけどやめられない

最近では、LINEはメールより電話より気楽なコミュニケーションツールになっています。なので、あまりにもたくさんのメッセージが届いたり、どうでもいい話ばかり受信したりすると「LINEやめたい」となります。

しかし、それだけ一般的なコミュニケーションツールだけに、やめたいんだけどやめられない……というジレンマに。

(2)LINEをやめたらすっきり!…なんて声もあるが?

いち早くLINEをやめた人たちからは「LINEやめたらすっきりしたよー」なんて声も聞こえてこないわけではありません。ですが、最近では仕事の連絡もLINEですることがあるだけに、やっぱりアカウントを消すには勇気がいりますよね……。

 

2:LINEやめたほうがいい理由5選

では、ここからは、「LINEをやめたい!」と思う人がそう考える理由を5選お届けします。

(1)スマホが気にならなくなる

LINEをしていると、スマホがブルっとなっただけで「誰かから、LINEかも!」と気になってしまいます。

しかし、LINEをしていなければスマホが鳴ったとしても「あとでいっか」と、気楽に構えられるようになるのです。

(2)どうでもいい男子にLINEを教えなくてよくなる

合コンなどで出会った男に「LINE交換しよ?」と誘われた場合、アカウントがあると教えざるをえない場面も出てきます。ですが、そもそもLINEをしていなければ「やってないんですぅ~」で済みます。

どうでもいい男子から不要なLINEが届かなくなるのは、最大のメリットでしょう。

(3)LINEのことで悩まなくなる

気になる男子にLINEを送って返事が返ってこなければ「私、なんかしちゃったかも!?」と、気になるのが女心です。

LINEをやめてしまうと、そんな風に「なぜ既読無視?」「なんで未読のまま?」などと、ヤキモキする時間はなくなるのです!

(4)LINEのことで文句を言われなくなる

LINEアカウントがあるのに、届いたLINEを放置して返信をしないままでいると、彼氏や女友達から文句を言われる可能性だってあります。でも、そもそもLINEをしていなければ、LINEのことで文句を言われなくなります。

(5)大事な用件しか届かなくなる

LINEだと、どうでもいいくだらない話を送ってくる男子も、さすがにメールや電話だと、気安く連絡してこなくなります。

LINEをやめると、周囲から届く連絡が大事な用件のみに集中し始めます。時間を有効に使えるようになるのは、やめるメリットとしてかなり大きいかも!

 

3:LINEやめないほうがいい理由5選

では、反対にLINEをやめないほうがいい理由は、どこにあるのでしょうか。

代表的なものを5つご紹介します。

(1)男子からのお誘いが減る

「LINEだから気軽に誘える」と思っている男子もいるので、LINEをやめると、一時的に男子からのお誘いが激減する可能性も。

幅広くモテたい女子は、LINEのアカウントは持っていたほうがいい時代です。

(2)友達との話題に乗り遅れる

LINEは個人間のやりとりだけでなく、友人同士でのグループLINEも楽しめるツール。

ですので、LINEをやめてしまうとグループLINEにも参加できなくなるため、話題に乗り遅れるデメリットがあります。

(3)連絡先交換のチャンスを逃す

先ほど、LINEアカウントを持っていなければ、「どうでもいい男子にLINEを教えてなくて済む」と書きましたが、同時に気になる男の子との連絡先交換を逃すというデメリットも。

近年は、飲み会などで出会ったときに「LINE交換しよう?」が合言葉になっている面もあるので、恋のチャンスを逃す可能性も……。

(4)孤独を感じる

LINEをやめたら、くだらないメッセージは届かなくなりますが、友人たちからの連絡が激減して、孤独を感じるかもしれません。

届いているときには「めんどくさい」と思っていたLINEでも、まったく届かなくなると、それはそれで寂しかったりするのも人間心理です。

(5)告白されるチャンスを逃す

告白したい女子がいる男子の多くが、まずはLINEで「ちょっと話があって……」なんて声をかけますが、LINEがない女子に告白しようとなると、電話かメールで連絡をとる必要が出てきます。

LINEなら、気軽に「ちょっと会える?」なんて一文で済みますが、電話やメールではそうもいかないため、告白するのをやめてしまう男子も出てくる可能性があるのです。

 

4:LINEをやめたい理由を考えてみよう!

「私、LINEやめたいかも」と頭をよぎったなら、その理由を考えてみるチャンスです。

ひょっとすると、特定の誰かからのLINEがウザいだけで、LINEそのものが面倒に感じているわけではないかもしれません。

ブロックやミュート機能など、特定のウザいLINEにはそれなりの対処法もあるので、早まってLINEをやめて、後悔しないように気をつけてください。