男性からの脈ナシLINEの7パターン!ここからの一発逆転LINEも

気になる彼のホンネが知りたいとき、LINEのやりとりで「脈ナシ」なのかかどうかを探りたいですよね。脈ナシでも、LINEをバシバシ送ってくる男子がいるから、けっこう厄介です。そこで今回は、男性からの脈ナシLINEのパターンと、そこからの一発逆転LINEを一挙にご紹介していきます。
  • Evernoteに保存

1:毎日LINEしてても「脈ナシ」の可能性ってある?

男子とやりとりしている毎日のLINEで、脈の有無を判定できると思いますか?

「好きな子じゃなければ、毎日LINEしない」と思っている男子の場合には、完全なる脈アリサインですが「特にその気はなくても、LINEくらいは毎日する」という性格の男子の場合は、脈ナシとなります。

ですので、毎日LINEをやりとりしていたとしても、それだけでは脈は判定しにくく、内容によって脈の有無は変わるのです。

 

2:残念!LINEでわかる男性の脈ナシサイン5つ

ここでは、LINEでわかる男性の脈ナシサインを5つご紹介しましょう。

毎日LINEしていたとしても、こんな内容のLINEだと脈ナシです。

(1)お金を貸してほしい相談

毎日LINEが届いていたとしても、その内容が「お金貸して」だとしたら、残念ながら脈ナシです。

貧乏男子は、誰彼構わずに「お金貸して!」を送りまくります。“下手な鉄砲も数打てば当たる”の精神で、いろんな人に毎日LINEしまくっているだけ。

「誰か俺にカネ出してくれないかなぁ〜」という、厚かましいホンネが出ています。

(2)ほかの女子への告白の相談

自分以外の女子にまつわる相談が毎日届き、かつ、その相談の内容が「いつ告白しよう?」とか「どうやって告白しよう?」など、“告白”に関する相談の場合には、残念ながら脈ナシです。

彼は単に、好きな女子への告白にあたって、身近な女子から女心を教えて欲しいだけ。だから、毎日相談をし続けていると思っていいでしょう。

(3)お断りの返信しか届かない

毎日LINEをしていたとしても、女子が送っているLINEへの返信をしてくるだけで、なおかつその内容が、基本的に“お断り”になっている場合は、完全なる脈ナシです。

「返事が来るから脈アリ!」と思いたいところですが、律儀な性格の男子は、毎回ちゃんとお断りのLINEを返信するんです。

(4)怒りをぶつけてくる

毎日LINEが届いているとしても、その内容が女子への怒りを示す内容の場合も、残念ながら脈ナシです。

「忙しいから、もうLINEしないでもらえる?」とか「悪いんだけど、用事があるときだけにしてくれない?」とか書いてある場合には、毎日届いていたとしても、そこに脈は走っていません。

(5)別の女子との2ショットを送りつけてくる

毎日、自分以外の女子との2ショット写真を送りつけてくる場合も、残念ながら脈ナシです。

自慢の彼女との写真を見せつけたいだけだったり、好きな女子と接近できている自分を自慢したいだけだったりというホンネが見え隠れします。

 

3:でも諦めないで!「脈ナシ」からの一発逆転LINE3つ

「え~っ。5つ全部当てはまっちゃった!ってことは、脈ナシ……!?」なんてガッカリしてしまった女子のみなさん。

まだ諦めなくても、大丈夫。

ここからは、「脈ナシ」からの一発逆転LINEを3つご紹介します。

(1)しばらく放置する

「脈ナシ」だと判定できた時点で、しばらくLINEをお休みするのが、もっとも一発逆転を狙える方法です。

毎日届いていたLINEがいきなり届かなくなると、なぜか気になってしまうのが、男というもの。

「あれ? LINE来なくなったけど、どうしたんだろ?」と気になっているうちに、気付いたら好きになっていた……!なんて展開は、決して少なくないのです。

(2)文章から完全に「好き」オーラを消す

好きな男子に送るLINEには、どうしても「好き」という気持ちが漂ってしまうものです。

そこで、これまで出していた「好き」オーラを消すように、あえてどうでもいい男子に送っているような文体を心がけみましょう。すると、これまで押され気味でちょっとウンザリしていた彼でも「あれ?どうしたんだろう?」と、徐々に気になり始めます。

(3)別の男子の話をしてみる

あえて別の男子の話題を送信してみると、流れが変わることが。

「あれ?この子、俺にゾッコンだと思ってたけど、そうでもないのかも……」と思わせることができれば成功です。「せっかく自分に好意を抱いてくれた女子を逃すのはもったいない」と思い始め、追いかけてくるパターンって、意外とあるのです。

 

4:脈ナシLINEが届いても、諦めないで!

「脈ナシ」のLINEしか届いていなかったことがわかっても、諦める必要はありません。

一発逆転を狙って、緻密な作戦のもとで動けば、「脈ナシからの脈アリ」に変えることだってできます。

諦めずに行動した女子ほど、狙いどおりの結果を勝ち取っているものですので、ぜひみなさんも諦めずに勝利を勝ち取ってくださいね!