好きアピール!? バレバレ系からオクテ系まで…男の「好きアピール」10選

男性からの好きアピールに、ちゃんと気付いてあげていますか? 男性よっては、自分に好意を持っていてくれているのか、よくわからないというオクテアピールもあります。ですが、そこに敏感に気付けると、恋のチャンスも増えるはず! 今回は、男性の好きアピールを紹介します。
  • Evernoteに保存

1:男性がやっている「好きアピール」とは?

男性は好きな女性がいると、まずは少しずつ近づいて、相手に自分を認識してもらおうとします。そして、そのあと、「あなたに好意を持っていますよ」と伝えるために、様々な方法で好きアピールをしてきます。

そのアピールの中には、わかりやすいものも、わかりにくいものも含まれています。

あなたはちゃんと男性からの好きアピールを受け取れていますか?

 

2:もうバレバレ!男がやっている「好きアピール」5つ

まずは、自分に好意を寄せてくれているとすぐにわかる、バレバレな好きアピールから紹介します。

(1)何かと褒めてくれる

好きになると、相手に「自分ことをいい人だと思ってもらいたい」と男は考えます。そして、「そのためには、相手の気分をよくしてあげるのがいちばん」、「たくさん褒めれば相手は良い気分になってくれるだろう」と考えるのです。

そして、相手を好きなときは、その人のいい部分しか目に入らないので、自然と褒める回数が増えます。

たとえ、マイナスな発言をしたとしても「でも、〇〇ちゃんは頑張ってるよ!」など、とにかく褒めてこようとするのは、男からのわかりやすい好きアピールです。

(2)意味もなく近づいてくる

「好きな相手にはどうにかして近づきたい」と考えるのが男性です。なので、意味もなく近づいてきて、ちょっかいを出してきたり、理由を無理やり作ってでも、話しかけてきたりします。これらも好きアピールのひとつです。

仕事場などで、席が遠いのに1日に何度も出会う場合は、相手の好きアピールの可能性大です。

(3)好きなタイプを聞いてくる

男性は好きな相手ができると、相手の好みのタイプを知って、なんとか自分が恋愛対象に入ろうとします。

なので、男が好きなタイプを聞いてくるということは、「あなたの好みのタイプの男になりたいです」と言っているのと同じこと。

また、「好きな相手に好きなタイプを聞くことで、自分が気があることを伝えよう」という意識が働いていることもあります。いずれにしても、好きアピールであることに間違いありません。

(4)暇アピールをしてくる

休みの日に「暇だよー」などとLINEを送ってきたり、平日に「今週末は何にも予定ないな~」などと、わざと暇なことをアピールしてくるのも、「一緒に遊びに行かない?」という誘い待ちの好きアピールです。

もっとわかりやすい男性になると、「毎週末暇してるけど、誰か遊んでくれないかなぁ~」などと言いながら、チラチラあなたの目を見てくるかも。

もし、その男に興味があれば、そのわざとらしい誘いにも乗ってあげると、恋が始まるかもしれません。

(5)「彼氏いそうだよね」と言ってくる

好きになった相手を褒めるのと同様、好きになった相手に「彼氏いそうだよね」と言ってくるのも好きアピールのひとつです。

これは、好きな女性から「彼氏いないよー」という言葉を引き出して、あわよくば「じゃあ、付き合っちゃう?」などと言うためでもあります。

「女子力高いから、彼氏いそう」とか「かわいいから絶対彼氏いるでしょー」というのも、男性からしてみれば、「自分が彼氏になりたい」という褒め言葉なのです。

 

3:オクテすぎっ!男性が出す「密かな好きアピール」5つ

ここまではわかりやすい好きアピールを紹介してきました。ここからはオクテすぎて気付くことが難しい好きアピールを紹介します。

(1)SNSで「いいね!」だけ

SNSで繋がっている男性で、あなたの投稿にいつも「いいね!」を押してくるけど、コメントはくれないという人はいませんか?

それはあなたの行動をしっかりと把握したいと思っていて、さらに、「あなたのことを認めています」よということを示した好きアピールなのです。

ですが、コメントを付けられるほどの勇気はないのです……。

(2)目を合わせようとするけど……

職場などで、「目はたくさん合うのに、すぐに目をそらされてしまう」なんて経験はありませんか? それは恥ずかしがり屋の男性からの、頑張った好きアピールかもしれません。

好きな相手とは目を合わせたいと思うのですが、いざ目が合ってしまうと、居心地が悪くなり、目をそらしてしまうのです。

いつも目をそらされているほうとすれば、「私、嫌われているのかな?」と感じてしまうかもしれません。でも、目が合っている時点で相手はあなたのことを密かに見ているということです。

(3)趣味を伝えてくる

好きな相手とは、共通の趣味を持ちたいと思いませんか? 男性も自分が気になっている相手には、自分の趣味を知ってもらって、共通の話題として膨らませたり、デートに繋げたいと考えています。

(4)会話中に同意してくれる

好きだけど会話するのは苦手だったり、好きな相手だからこそ、カッコ悪い姿を見せたくなくて、気軽に話ができないという男性はたくさんいます。

そういう男性がどうするかというと、あなたが話しているときに、とにかく同意の意だけは伝えようとしてくるのです。

うまい返しはできなくても、あなたの話をしっかりと聞いて頷いてくれたり、「俺もそう思う」など、あなたを認めるようなことを言ってくれるのは、とても分かりにくいですが、間違いなく好きアピールです。

(5)飲み会で隣に座る

飲み会などでは、どの席に座るかが重要な鍵になりますよね。好きな相手がいる男性は、こういった飲み会の席取りに本気になります。

タイミングや流れなどを見極めて、とにかく飲み会で好きな人の隣に座ろうとするのです。

ですが、ここで積極的に話しかけることはできないのがオクテ男子。何気なく座っているように見えて、「あなたの近くにいたいです」という静かな好きアピールなので、見逃さないようにしてあげてくださいね!

 

4:好きアピールは千差万別!

好きアピールを10個紹介しました。人によっては性格的にツンデレで、好きな相手だからこそツンツンとした対応を取ってしまうという男性もいます。

そして、もっと積極的に、好きな相手にはすぐにアプローチを始められる男性だっています。

好意の表し方は千差万別ですが、基本的にあなたの味方になってくれる人は、あなたのことを好きでいてくれると思っていいでしょう。