男子ドン引き!? LINEの「送信取消機能」の大きな落とし穴とは?

ついに導入されたLINEの「送信取消機能」。これでもうLINEの誤爆は防げる~!と思っている女子のみなさんッ! 実はこの機能には、二重の大きな落とし穴があるんですよ~! 今回は、この落とし穴にハマってしまって片思い中の男子にドン引きされちゃった女子のリアルボイスをご紹介します。気を付けてッ!

片思い中の彼ドン引き!LINEの「送信取消機能」の二重の落とし穴(25歳/A子)

送信はあとで取り消せるし、好きな彼にLINE送ってみようよ~!

とあるオール女子会。

お酒が入ると、好きな人に会いたくなっちゃうのは女子あるある。

そして、オールをした元気な女子達はやらかしてしまいます……。

「●●君(片思いの相手)にA子、LINEしてよ~! ●●君、今日休みでしょ!」

友人に言われたA子は「え~」と言いつつ、まんざらでもない様子。

そこで友人のひと言、

「大丈夫だよ! LINEの送信取消機能ができたから、送っても既読つく前に消しちゃえば! 今の時間●●君寝てるっしょ」。

「送信取消機能」があれば何を送っても大丈夫!?

……友人にそそのかされたA子。お酒の勢いもあり、片思いの彼にかなりラブラブメッセージを送信してしまいますが……!?

「や、やっぱダメ―!」

送って30分後、少しお酒が抜けてきて冷静になったA子は既読がついていないのを確認して、「送信取消機能」を使って送信を取り消します。

が……!?

「メッセージの送信を取り消しました」の文字が!

な、なんと「メッセージの送信を取り消しました」の文字が!

もちろん彼の画面にも。

そう、A子もその友人も、送信を取り消したら自分にも相手にも「メッセージの送信を取り消しました」と表示されることを知らなかったのです。

「これじゃあ超ヤバいやつじゃん……」

彼の画面に表示された大量の「メッセージの送信を取り消しました」は、きっと彼をドン引きさせる……。

そう思っていた矢先、彼からLINEが来て!?

取り消しても「ポップアップ通知で見れるじゃん!」

そこには「今日は予定があるんだよね」のメッセージが。

「えっ!? 送信を取り消して既読もついていなかったのになぜ!?」

と思ったA子。実はここに、もうひとつの「送信取消機能」の落とし穴が。

相手がLINEが届いたときの通知を「ポップアップ表示」にしている場合、ポップアップにはメッセージが表示され続け、読まれてしまうのです。

そして、その彼はポップアップでメッセージを読んでいたのです。

これじゃあ、「彼を勢いで誘って、あとで後悔して取り消した」というのがバレバレ。

とっても恥ずかしい思いをしてしまったA子なのでした……。

 

どうでしたか?

「送信取消機能ができて安心~!」

なんて思ってはダメ!

また、もし「既読」が1度ついてしまったら、いくら取り消しても、相手の「記録」からは消えても「記憶」からは消えませんよ……。

女子のみなさん、引き続き誤爆LINEには注意!