「女心が全然わかってない!」と女が思う、女心がわからない男の言動5つ

なんでそんなこともわからないの⁉ 女心がわからない男性の言動に衝撃をうけてしまうこと、ありませんか? そんな「女心が全然わかってない!」と思う瞬間をご紹介します。女性ならあるある、と共感いただけるのではないでしょうか? また、男性が「女心ってわからない!」と悶絶しちゃった瞬間もあわせてご紹介します!

1:女心とは? 男女はどう違うの?

女心とは、そもそもどういった意味なのでしょうか?

女心 オンナゴコロ

1 女の心。女性に特有な、しとやかで優しい心。
2 女が男を恋しく思う心。「女心のせつなさ」
3 男が女にひかれる心。女を求める心。

(出典:小学館デジタルデジタル大辞泉)

女心には、いろいろな意味があるんですね。

今回は、1と2の女心をわかっていない男性についてご紹介します!

男性と女性の心理には、根本的に違うことも多いように思います。考え方も違えば、楽しいと感じるポイントも大きく異なっているのです。女性特有の繊細な女心をわかってくれない原因も、そこにあるのかもしれませんね。

 

2:男が「女心がわからない!」と悶絶する瞬間5つ

まずは、筆者の周りの男性に「女心がわからない!」と悶絶する瞬間を聞いてみました。女性から見ると、なんでそんなことで?と驚きがありました。

(1)機嫌の変化

「女心と秋の空」ってやつですね!

女性の心がコロコロ変わるのについていけない……と悶絶する男性は多いようです。さっきまで、楽しそうにニコニコしてたのに、急に怒ったり、そのあとさらに泣き出してしまったり。

女性には、しっかり感情の理由があるのですが、男性には理解しがたいようです。

(2)かわいいの基準

変なストラップや、食事、太ったおじさんまで……かわいい?! いろいろなものを「かわいい!」と言っている女性は不思議に見えているようです。

「そんなものもかわいいの?」とよくわからないな……と感じるようです。

(3)浮気を疑われる

ただ仕事が忙しかっただけなのに、まさか浮気?なんて疑ってくるなんて、ひどすぎるよ!なんて意見も。

一生懸命仕事を頑張って、夜遅くに帰ってきただけなのに、彼女に疑われてしまうのは悲しいものですね。「なんでなんだ!」と男性は混乱してしまうのです。

でも彼女の気持ち……わかります!

(4)仕事を重視していない

仕事を中心に考えている男性にとって、「仕事よりも恋愛が大事!」、「仕事なんて腰かけ程度でいい」なんて考え方の女性には驚いてしまうこともあるんだそう。

「仕事を重視していないなんて……!」と、自分との考え方との違いの大きさを実感するんですね。

(5)もっと会いたい

「もっと会いたい!」という女性の気持ちにこたえきれなくなってしまうという男性も。「会いたいって言われても、数日前に会ったばかりなのに?」と理解できないんだとか。

「なるべく多くの時間を大好きな彼氏と過ごしたい」という女心をわかってくれていませんね。

 

3:あるある!「女心がわからない」男性の困った言動5つ

反対に、女性に「女心がわからない男性」について聞いてみました。女心がこんなにわからないなんて、困っちゃいますよね!

(1)会う意味ある?

ただ一緒にいられるだけで幸せなのに、会いたいと言うと「え? どこか行きたいところでもあるの?」、「会う意味ある?」なんて言われちゃったんだとか。

そうじゃなくて、一緒にいることが大切なのに……。本当に女心がわかっていませんよね。

(2)希望をわかってくれない

こちらの希望をそれとなく伝えているのに、わかってくれず、「そうじゃない!」と怒りたくなっちゃうことも。

求めていることをわかっていない、または勘違いして受け止められちゃうこと、ありますよね。

(3)細かい配慮が出来ない

連絡を返すだけ、飲み会のメンバーをおしえてくれるだけ、というちょっとしたことで安心できるのに、そういう細かい配慮ができないんです。

彼のことが好きだから心配しちゃうのが女心。「安心させてよ!」って思います。もっと女心を理解して!

(4)かっこつけてるつもり?

派手すぎるファッションや、偉そうな言動が恥ずかしいとのこと。

男性はかっこつけているつもりなのかもしれませんが、一緒にいる女性には結構な負担になっていることも。

(5)デリカシーがない

「貧乳だな」、「最近、太った?」なんていう言葉には腹が立ってしまいます。デリカシーのかけらもありません。

指摘されなくても、本人が一番気にしているのに!

 

4:まとめ

女心をもっと男性たちには理解してほしいものですね。

そんな女心をわからない男性たちの中で、女心をわかっていて、女性の心をつかむのがうまい男性がモテるのは納得です!

「女心をわかってないなぁ……」と残念な気持ちになることもありますが、最初から男性と女性には違いがあるものだと心得ておくといいかもしれませんよ。