合コン幹事は最高!「合コン幹事に対する本音5つ」幹事同士の恋も…?

合コンの幹事を任された……そんな人も多いのでは? 「ぶっちゃけ幹事ってめんどうだし、モテない!」というイメージがありますが……!? 今回は幹事の女性に対する本音5つをご紹介!
  • Evernoteに保存

1:合コンの幹事の女性に対する男性のイメージ5つ

合コンの幹事の女性って損することばかりのイメージがありませんか?

合コンで幹事をしている女性に対する男性のイメージをご紹介します。

(1)しっかりしてそうだけど……

「しっかりしていそうだけど、正直言ってモテなさそう」というイメージが先行してしまうことが……。

特に合コンで、「はいッ! 次は自己紹介です!」なんて回している女幹事がいたら、どちらかというと「盛り上げ番長的な、男っ気のない女性」に見えるみたい。

また、「自分は裏方で、誰かが幸せになればいいという自己犠牲の精神が強く、自分の恋には意外にも消極的!?」なイメージがあるようです。

(2)女子の中心にいそう

女子の中心にいて、女子ウケする女子だからこそ、合コンの幹事をやっている。そう思っている男性も多いよう。

クラスでもいつもイベントごとをまとめているような、体育委員のような存在と思われがち。

「女子の中心にいるから、幹事の女子に手を出すと一気に広まりそう……」なんて思う男子も。

(3)かわいければ……最高!

「正直タイプであれば、幹事だろうか、幹事じゃなかろうが、関係ない!」という男子も。

結局、自分の好みの女性であれば、幹事のイメージよりも「かわいい!」が先行するので、「かわいくて取りまとめも出来て……最高! 頑張り屋さん!」と思うみたい。

男って単純……。

(4)友達になりたい

幹事ポジションの女子は、その人脈の広さから合コンをセッティング。

そのため、「この子と友達になったら楽しそう」、「恋愛相談に乗ってくれそう」といった友達ポジションになりがち。

「付き合いたい」というより、「友達として仲良くしたい」と思われるみたい。

(5)今後もコンパ組んでくれそう

そして、(4)ともリンクしますが、仲良くなっておけば「今後もコンパを組んでくれそう」という期待を、幹事ポジの女性に抱く男性も。

連絡先を交換しておいて、幹事以外の参加者からも「今後コンパやろーよ!」と声がかかることも。

こう考えると、幹事を引き受ける女子は、「自分はモテなくともみんなが楽しめたらいい」という、自己犠牲の精神が少なからず必要になりそうですね。

 

 2:合コンの幹事同士って付き合える?幹事同士の恋事情3つ

(1)仲が良すぎて無理!

「合コンの幹事同士は仲が良すぎて、そこからの恋愛発展はない」という意見が。

たとえば地元の友達や、大学の同級生など、旧知の男女が、「え? じゃあお互いの会社の人間同士でコンパしよーぜ!」なんていうノリから始まる合コンって多いですよね。

そのため、幹事同士はすでに友人関係が構築されており、お互いは恋愛対象外に。

そして、参加したコンパで相手を探すのです。

とはいえ、お互い連絡頻度は増えるわけですから、コンパで協力して場を盛り上げているうちに……という展開はありそうです。

(2)付き合いたいなら幹事を頼まない

「そもそも論で、気になる女性に合コンしようよなんて言わない」という声も。

男性から幹事を頼まれる女性がほとんどだと思いますが、「幹事を頼む時点で恋愛対象外」なのだとか。

それもそのはず、恋に発展する場合は、合コンの幹事ではなく、ふたりでの食事に誘いますよね。

「幹事を頼む=その先の友達狙い」

ということが多いようです。好きな彼に頼まれたからと言って合コン幹事を引き受けると傷つく可能性大ですよ!

(3)ふたりじゃ飲んでくれないから……

こちら、いくら誘ってもまったく興味を示してくれない女性に対して、男性が最終兵器として、「合コンをしよう」と持ち掛けるケース。

とにかく接触を持とうとする肉食系は、このように本命の女性を幹事にすることで、仲良くしたいとたくらんでいるようですよ。

 

 3:まとめ

どうでしたか?

合コンの幹事は正直メンドクサイもの……。

とはいえ、「みんなのため」に動く自己犠牲の精神を持って盛り上げるあなたを、ちゃんと見てくれている男性はいるかもしれませんよ!