彼氏が甘える?「彼氏が甘える彼女」と「彼氏に甘える彼女」の違い10選

あなたの彼氏は、甘えるタイプですか? 彼氏が甘えてくれるのは、かわいいものです! 一方で、彼女が甘えるタイプのカップルもいます。カップルのどちらが甘えるべきなのか!? 「彼氏が甘える彼女」と「彼氏に甘える彼女」の違いはどういったものなのか探ってみます!

 1:彼氏が甘える? 彼氏に甘える?

(1)いろいろなカップルがいるけれど…

あなたの彼氏は甘えてくるタイプですか? それとも、あなたが彼氏に甘えるタイプですか?

お付き合いしているとカップルそれぞれに、どちらが甘えるのか決まってくることもあるようです。また、お互いに甘え合う、反対に全く甘えないなんてカップルもいるようです。

それぞれのカップルで、いろいろな付き合い方があるもの。ルールなんてなく、当人たちが良いと思える関係を結んでいければ充分素敵です!

(2)甘えられる彼女、甘える彼女、どっちがいい彼女?

彼女は甘えられるべきか、甘えるべきか……?

一体どちらがいい彼女なのでしょうか?

どちらがいいかは、彼氏の判断によるところ。一概にはどちらがいいかなんて言えません。それぞれに良いところがあります!

では、その特徴について詳しく見ていきましょう。

 

2:彼氏が甘える彼女の特徴5選

彼氏がつい甘えたくなる、というのも魅力的な女性です!

「彼氏が甘える彼女」の特徴を5つピックアップしました。

(1)面倒見がいい

周りの男性たちに意見を聞くと、面倒見がいい女性には、ついつい甘えてしまうんだそう。

自然に彼氏の面倒を見ている彼女は、「甘えられている」という自覚さえない場合も。日常の生活でも周囲に気配りをしたり、人の面倒を見ている女性にとって、彼氏が甘えてくる程度では全く負担にならないのでしょう。

そういう女性に話を聞いてみると、「“甘えてるなぁ”と感じても、むしろ、甘えてくれる姿がかわいいし、できることは何でもしてあげたくなっちゃう」のだそう。

(2)年上

やはり年上の女性には甘えやすい!という意見も。

多少甘えても「年下だからかわいい」と許してもらえると期待しているんですね。たしかに、年下彼氏に甘えられるとかわいくて仕方がない……!という話はよく耳にします。

年上の大人っぽい女性に甘える年下彼氏、というカップルも素敵です。

(3)自由気まま

自由気ままで、彼氏がいなくても楽しく過ごせるタイプの女性には、彼氏が「もっとかまって!もっと俺を見て!」と甘えてくるんだとか。

彼女の気持ちが自分に向くようについつい甘えてしまうのかもしれませんね。ただ、そういう女性には「甘えたい」という気持ちが大きくなるばかりで、実際に甘えるのが、なかなか難しそうです。

いつの間にか彼氏もとりこにしてしまう天然系小悪魔なのかも。

(4)ツンデレ

彼女が普段ツンツンしている……なんて場合も彼氏は甘えてしまうんだそう。ツンツンしている彼女には、彼氏の方から甘えるしかないのだとか。

そして、たまに見せるデレの部分がたまらないという意見も! ツンデレ彼女のデレ部分が見たくて、甘えて反応をうかがってしまうのです。

甘えるというコミュニケーションを、彼女からしてくれないのであれば、彼氏が頑張って甘えるしかないのかも!

(5)包容力豊か

包容力豊かな女性なら、甘えても受け入れてくれそう!という期待を抱きやすいんです。

男性は甘えるときに、「気持ち悪いって思われたらイヤだな」、「引かれたりしないかな」なんて不安を持っていることもあるんだそう。でも、包容力豊かな性格の彼女なら、きっと大丈夫!と思うようです。

彼氏に甘えてほしいなら、「甘えてもいいんだよ?」なんて自ら言ってみるのも効果的かもしれませんよ。

 

3:彼氏に甘える彼女の特徴5選

では、反対に「彼氏に甘える彼女」の特徴にはどういったものがあるのか、見ていきましょう。甘え上手な彼女って、とってもかわいらしいようです。

(1)甘えん坊

基本的に、周囲の人に甘えてしまう甘えん坊タイプの女性は、彼氏に限らず他の人にも甘えるのが上手! もちろん、彼氏に甘えるのはとっても得意。

ポイントは彼氏を楽しませながら、甘えられること。「俺の彼女、甘え方がかわいすぎるんだよ……!」なんてのろけてしまう男性も。

基本的に甘えん坊な性格の女性は、彼氏に甘えるのが上手なので、カップルの関係もうまくいきやすいものです。

甘えん坊な性格を隠したりせず、彼氏に思いっきり甘えてみると二人の関係が深まっていくかもしれませんよ。甘えられることが好き、という男性も多いですから。

(2)かわいさに自信がある

自分が「かわいい」と認識し、それを上手に利用できる女性って賢いですよね。かわいらしく甘えているけれど、実は全部計算づくめ……!なんてことも。自分の外見のかわいさや、仕草のかわいさに自信があるのです。

さらに、どれくらいの甘えなら彼氏が許してくれるのかも、しっかり把握しています。そんな賢い彼女は、上手に彼氏の心をつかんでいます!

自分のかわいさを客観的にとらえて活用できるのは、素敵なスキルだと思います。

またカップルなので、お互いの容姿が好み!ということも多いもの。みんな、彼氏には「かわいいと思ってもらえている」という自信を持ってもいいのではないでしょうか。

(3)彼氏が大好き

彼氏のことが大好きだから、ついつい甘えてしまうという女性も。

大好きだからもっとかまってほしい、もっと触れ合っていたい、という気持ちになるんですね。

「大好き!」という気持ちがあふれて彼氏に甘えている彼女は、傍から見ていてもかわいい! そんな態度をとられた彼氏は、彼女がかわいくて仕方ない!というのも納得です。

ただし、甘えすぎると彼氏の負担になることもありますので、加減も必要。大好きだからといって、甘えすぎると彼氏にうんざりされてしまうことも。

あくまで、「甘えてくるなんてかわいいな」と思ってもらえる範囲を守るよにしましょう。

(4)小悪魔

彼氏を意のままに操ることができる小悪魔的な特徴を持つ女性も。

甘えたい!という感情だけではなく、「甘えた結果●●をしてほしい」という願望まで計算して甘えているんです!

彼氏はかわいい彼女に甘えられて嬉しくて、彼女は彼氏に願望をかなえてもらうことができる……! 彼女が上手にカップルの関係を操るのも、実は素敵な関係なのかもしれません。

なかなかのスキルが必要ですので、参考にするのはちょっと難しい? 身近に小悪魔タイプの女性がいる場合は、じっくり観察したり、話を聞いたりしてみてはいかがでしょうか?

(5)背が低い

背が低い彼女は、彼氏が「守ってあげたい!」と感じやすいようです。そのため、ちょっとした頼み事などもきいてもらえがち。

また、彼氏を見つめるときの上目遣いが自然にできるのもポイント!

背の低さや体の小ささを自分の武器にして、上手に甘えている彼女も多いようです。高いところのものが届かないから取ってほしい……なんて定番です。

背が低いのを上手に使って彼氏に意図的に甘えてみるのもアリではないでしょうか? 平均にくらべて背が低くなくても、彼氏より背が低ければ使えるかもしれません。

 

4:カップルだからこそ

お互いに信頼し合っているカップルという関係だからこそ、甘えたり、甘えられたりすることができるもの。

彼氏が甘える場合も、彼女が甘える場合も、お互いに信頼し合っているという安心感があります。

甘えるのは、決して悪いことではありません。コミュニケーションの手段として上手に使っていきましょう。

また、甘えられたい、甘えたい、といった感情を相手に伝えるのもアリ! 直接伝えるのが恥ずかしいという場合は、先述した特徴などを参考に真似してみるのもいいかもしれませんよ!

 

甘えるにしても甘えさせるにしても忘れちゃいけないものなーんだ?|PR

この記事を読んで「よーし。私も彼氏に甘えちゃおう」とか「彼氏にもっと甘えさせる女になろう」とかを心に誓った女性のみなさん。

彼に甘えるにしても、自分に甘えさせるにしても、絶対に忘れてはならないポイントがあります。

それは、ムダ毛ケア!

「甘える」という行為では、彼の体と密着する場面も多くなります。そのときに、「ムダ毛が気になる……!」となれば、せっかくの甘い時間に集中できないですし、彼にバレてしまったら、幻滅を誘う引き金にもなりかねません!

ファッションでの肌の露出も増えてくるこの時期。ケアには慎重になりたいところ! プロの手を借りるのが手っ取り早くて確実ですよ♡

』では、痛くない施術が24時間予約可能で一切の勧誘がありません。しかもカウンセリングは無料! 脱毛サロンが初めての方には特におすすめです。