「女キャンドル・ジュン」をめざすべし!? 広末涼子をトリコにした(?)キャンドルマジックを今すぐ取り入れちゃいましょ

「ほぉ~、そんなとこ突いてくるか!」と意外性のある相手を次々モノにしてきた広末涼子さん。 そんな広末さんが先日再婚されましたが、今までよりもさらに変化球かかりまくり、みんなの度肝を抜きまくりの相手で、発表当初は騒然としま…

「ほぉ~、そんなとこ突いてくるか!」と意外性のある相手を次々モノにしてきた広末涼子さん。

そんな広末さんが先日再婚されましたが、今までよりもさらに変化球かかりまくり、みんなの度肝を抜きまくりの相手で、発表当初は騒然としましたよね。

 

キャ、キャンドル・ジュン!?

 

『MajiでKoiする5秒前』の国民的アイドルだったころから広末さんを見守ってきた我々からしてみれば、まさか将来広末さんが『キャンドル・涼子』となり、全身刺青だらけの男の妻となってしまうだなんて、あの当時の誰が予測していたでしょうか。(女の私ですら、なんだかショックでした笑)

 

そんなショックはさておき、キャンドル・ジュン氏といえば名前の通りキャンドルアーティスト。ならばきっと、プライベート空間もキャンドルだらけで、そんなロマンティックな場所で広末さんを口説き、モノにしたのでは?なんて下世話な想像をしてしまいますよね。

 

『キャンドル』といえば昔から花魁が使っていたアイテムで、客を招く際に自分をより美しく見せるために必須なものだったんだとか。つまり昔からモテアイテムの定番だったわけですね。

でもなぜ『キャンドル』は人を魅力的に見せることができるんでしょうか。理由は4つあります。

 

★その1

表情を読み取られないので、リラックスして自分を出せる

人は自分の表情を読み取られ、深層心理を暴かれることに不安を感じてしまう生き物。その点キャンドルの薄暗い灯りならそんな心配は減り、リラックスして相手と向き合うことができます。緊張が解けることで会話にも余裕が生まれ、いつもよりも楽しい時間になる可能性が高まります。出会って間もない男女にとって、これ以上ないお助けアイテムになることでしょう。

 

★その2

揺らぎによって、目に潤いが出て、涙目風になる

炎の揺らぎが瞳に映ることで、涙目のような潤いがでます。そんなウルウルの目で相手を見つめるだけで、「あれ? このコ俺のこと好きなのかな?」という男の心理に訴えかけるモテテクとなるんだとか。花魁はこれで客と擬似恋愛をし、自分の元に通わせていたようです。

 

★その3

黒目が大きくなる

人間の目は「見よう」としたときに、黒目が大きくなります。キャンドルの中の適度な暗闇の中では、いつも以上に黒目がちになり、魅力的な瞳に簡単にチェンジすることができるんです。

 

★その4

暗闇は心のガードが解けやすく、信頼関係を築きやすい

以前『』(真っ暗闇の中で見ず知らずの人たちと助け合い、冒険したり食事をしたりする暗闇のエンターテインメント)に参加したことがあるのですが、人見知りの私でも暗闇の中では即座に心が開き(というか、開かざるを得ない状態になる)、顔も見たことのない相手の指示(ここに段差があるとか、こっちに行くと出口があるなど)を短時間で信用することができ、絆さえ生まれるという不思議な体験をしました。

『見えないこと』は心の距離を急速に縮めます。

 

こんないいことだらけの『キャンドル』テク、ぜひ日常で取り入れてはいかがですか? まだお互いの部屋を行き来できる仲でないなら、キャンドルのあるレストランやカフェを事前にリサーチし、デート場所に設定するだけで、通常の灯りの中で会うよりはるかに効率的に恋愛を進めることができそうです。

さぁ、明日からアナタもキャンドル・ジュン子』デビューしませんか?