遠距離恋愛で別れる確率は?「遠距離恋愛」別れの理由と別れたい事情10選

好きな彼と遠く離れて暮らすのは、とても寂しいものです。会えないぶん、伝わりにくいことがあったり、ケンカの仲直りが難しかったりと障害も少なくありません。遠距離を上手に乗り越えるカップルも存在する中、別れを選ぶカップルがいるのもまた事実。そこで今回は、遠距離恋愛で別れる確率や別れの理由などを徹底調査してみました。
  • Evernoteに保存

1:遠距離恋愛で別れる確率ってどのくらい?

楽天オーネットが25歳から34歳の男女に行った調査によれば、約8割の男女が「
交際1年以上の彼(彼女)と、たとえ遠距離恋愛になっても交際を続けたい」と考えており、男性においては59.8%もの人が「遠距離は愛を深めるきっかけになる」とすら考えていることがわかりました。

この結果を見る限り、遠距離になるからといって、別れを選択するカップルは多くないということがわかります。

では、実際の遠距離恋愛においてはどんな障害が待っているのでしょうか?

 

2:遠距離恋愛で別れる理由って?5つ

(1)ケンカ後の仲直りが難しい

顔を見て話せる時間が限られているぶん、一緒いればなんとなく解決していた問題も、表面化する可能性があります。

特に、ケンカをした際などは要注意。仲直りせずに電話を切ってしまったりすれば、そのわだかまりが心に残りっぱなしになってしまいます。

遠距離では、ケンカを長引かせない工夫が必要です。

(2)寂しすぎる

それまでずっと一緒にいた彼、彼女がそばにいない。そんな現実にどうしても耐えられない人がいます。

それがあまりに負担になると、

「いっそのこと別れて楽になりたい」

という考えが生まれるのもしかたのないこと。

寂しがり屋の彼との遠距離恋愛を続けるのは、至難の業と言えそうです。

(3)身近に好きな人ができた

距離ができれば、どうしてもその隙間に入り込んでくる人が出てきます。自分が望む望まぬに関わらず、新しい出会いというのは自ずと生まれてしまうもの。これは、抗いようがありません。

それは、彼だって同じ。前述の調査によれば、「遠距離恋愛で心配になること」の1位はやはり浮気。

遠距離恋愛をするなら、心を強く保てる彼であって欲しいですね。

(4)一緒にいる意味がわからなくなった

遠距離の中でも、海外だったりして、会えるのが月に1回あるかないかという距離になってしまうと、つい“付き合っている意味”を問うてしまうことになりかねません。

それでも愛を貫けるカップルがいるのも事実ですが、「一緒に過ごしてこそ恋人同士」と考える人が多いのもまた事実。

あまりに会えないという状況では、モチベーションを保つのが難しくなってしまうようです。

(5)デートの経済的な問題で衝突

遠距離恋愛でのデートは、どうしても通常のデートより出費がかさみがちです。また、会う場所についても、どちらの家の近くで会うのか、真ん中で会うのかなど、愛だけでは解決しにくい経済的な問題が絡んでくるもの。

そのデートのしかたでモヤモヤが溜まってしまうと、いつの間にか彼への愛が薄れてしまっていたなんてことも。

デートのしかたについてはとことん話し合い、お互いにハッピーな方法を見つけることが大切です。

 

 3:遠距離恋愛してるけど別れそう……別れるべき?の判断方法5つ

(1)寂しい時に寄り添ってくれない

どうしても寂しくてやりきれないとき、かわいいワガママを言っただけでも本気で怒るような彼なら、本音で話しても辛い思いが倍増するだけ。

「今すぐ会いたいよ~!」

といっただけなのに

「会いたい会いたいって、どうしようもないのわかるでしょ?」

なんて冷たくあしらわれるようなら、1度本気でぶつかってみましょう。それでもダメなら遠距離によって愛を深められる相手ではないということかもしれません。

(2)ふたりの時間を優先していると感じられない

距離があるぶん、努力して時間を作ろうとしなければ、成り立たないふたりの関係。でも、彼のコミットメントが感じられないのなら、それは別れのサインかもしれません。

自分ばかり頑張っていては疲れてしまいます。彼にだって、この恋を続ける努力をしてもらって当然。自分ばかり頑張っていると感じるのなら、1度関係を見直してみることも必要です。

(3)完全に浮気してる

距離が離れていると、どうしても相手の浮気を疑ってしまいがち。でも完全に黒!と思える出来事があったのなら、別れを恐れずに、きちんと問いただしましょう。

「離れているぶん、寂しくなってもしかたがない」

なんて無理に理解しようとする必要はありません。寂しいのはお互い様なのですから。

(4)自分の気持ちがわからなくなった

自分たちなら大丈夫!と思っていても、距離が思った以上に重荷になったり、ふたりの関係を劇的に変えてしまうことだって、当然考えられます。

そんなとき、ふと彼の不在を苦に思わなくなったり、努力して会いに行こうと思えなくなっていたりしたら、それはあなたの心に変化が起こったサイン。

別れはどんなカップルにも訪れる可能性があるもの。自分の気持ちに迷ったら、1度冷却期間をおいてみることも必要かもしれません。

(5)辛すぎる

「ひとりでいることが耐えられない」という人の場合、遠距離恋愛はとても辛いものになってしまいます。

相手のことがいくら好きでも、辛すぎる恋愛は考えもの。幸せではありません。

誰もが自分にあった恋愛スタイルを持っており、それに合っていないのであれば、ときには、「そもそも彼とは縁がなかったのかもしれない」と割り切ることも必要です。

 

4:まとめ

いかがでしたか? 遠距離になったからといって、それがすぐにネガティブに働くわけでありません。しかし、関係を続けていくには、それなりの覚悟と努力が必要です。

逆境を乗り越え、恋を成就させた遠距離恋愛カップルの力強さは測りしれません。

遠距離カップルには、ぜひ、遠距離のよい面を大切にし、一緒にいられる貴重な時間に、愛をめいいっぱい育んで欲しいものです。