彼女と別れた理由…多いのは?彼女と別れたあとの男性の行動や心理

別れの理由は数多くありますが、どんな形であっても“別れ”は辛いものです。女性が破局すると悲しい気持ちになるのと同様に、男性も彼女と別れたあと、悲しんだり悩んだりするのだといいます。そのとき、彼らはどういう行動をとるのでしょう? 今回は心理とともに見ていきます。

1:彼女と別れるにあたって男性の悩み

(1)彼女と別れたけど…と悩む男性は多い?

「彼女と別れたときは、次の彼女ができるかどうか、不安になることはしょっちゅうですね」(男性、29歳)

自分に新しい彼女ができるかどうか、不安になる男性は少なくありません。また、「やっぱり別れないほうがよかったかも」と後悔する男性も少なくないんです。

なんとも自分勝手な話ですね……。

(2)彼女と別れたくないと必死な男性も多い?

「今の彼女と別れたら、もう2度と彼女ができない気がします。だから、いくつかの面で妥協しています」(男性、28歳)

自分はモテないと思っている、彼女のことが好きすぎる……などの場合、男性は必死になって、今の彼女との別れを回避しようと頑張ります。

「今の彼女以外に自分と付き合ってくれる女性が見つかるとは思えない」、「ベタ惚れだから、別れるなんて考えられない」。そんなふうに思っている男性は、ときに女性がドン引きするくらい「別れたくない!」と主張するんです。

 

2:男性に聞いた!彼女と別れた理由5つ

(1)ほかの女性に惹かれたから

「ほかの女性のことが好きになっちゃったからです。気持ちが離れているのに付き合い続けるのは、相手の子に失礼だと思って別れ話を切り出しました」(男性、26歳)

彼女以外の女性を好きになってしまった……。“好き”という気持ちがないのに付き合っていても意味はありません。恋心が冷めてしまえば、別れが来るのはあたり前です。二股をかけないだけ、彼は紳士だといえなくもありません。ありませんけど……、もやもやしますね。

(2)身体の相性が悪いから

「ぶっちゃけ、エッチの相性が悪かったからですね。あまりにも酷いから1回浮気をしちゃって、その浮気相手とのエッチが気持ちよかったから、“やっぱりダメだな”と思って別れました」(男性、27歳)

身体の相性って、付き合う前に確認できないのが難しいところですよね。交際を始めれば、男性は自分の彼女とだけしかエッチできなくなります。

そのため、男性にとって、“身体の相性”は別れを考えるくらい切実な問題なのでしょう。悲しいですが、事実です。

(3)「結婚は無理だ」と感じたから

「結婚後の生活を想像したとき、性格の面などで“無理だな”と思うところがあったから別れました。結婚しないのに、いつまでも付き合っていると、お互いに時間の無駄ですから」(男性、28歳)

交際が続けば、いずれは結婚という未来が見えてきます。しかし、「この子との結婚はないな」という思いが彼の中に芽生えてしまうと、男性は「別れよう」と心を決めるようです。

(4)ケンカしてそのまま

「ケンカして、そのまま仲直りの兆候を見せないでいたら、お互いに気持ちが冷めちゃって別れることになりました。やっぱり、ケンカしたら早めに仲直りしたほうがいいですよ」(男性、27歳)

“ケンカするほど仲がいい”と言いますが、ケンカをして仲直りすることなく時間が過ぎて行ってしまうと、お互いの中に“悪い感情”だけが残り、そのままお別れ……なんて事態に陥ることもあるようです。

(5)浮気がバレた

「僕が浮気したからです(笑)。弁明の機会すら与えてもらえませんでした」(男性、26歳)

なんでこの人、「浮気したからです(笑)」って笑ってるんでしょうか……。浮気なんて絶対に許せませんよね。彼女という存在がいながら、ほかの女に手を出す男なんて信用できないので、別れて正解です。

 

3:意外と後悔してる?彼女と別れたあとの男性の心理と行動5つ

(1)友達を呼び出して飲む

「僕は破局すると、友達に片っ端から電話して、一緒にお酒を飲んでもらいます。ひとりでいると色々考えちゃうんで、誰かと一緒にお酒を飲んで忘れたいんです」(男性、27歳)

恋人との別れをひとりで抱え込む男性もいますが、男友達と一緒に飲んでもらうことでその悲しさをまぎらわせようとする人もいるんです。

誰かに話をすることで、ラクになることもあります。友達に慰めてもらいたいと考える男性は少なくありません。

(2)振ったくせに落ち込む

「自分から振ったくせに落ち込む男って多いんですよね。やっぱり付き合っていた彼女ですから、振ったほうの男性も傷つくんです」(男性、27歳)

愛情がなくなったとしても、長く付き合ってきた彼女ですから“情”が湧いてしまいます。「もう会えないんだ」と思うと、自分から別れを告げた場合でも、振られたときのように落ち込んでしまう男性もいます。

(3)思い出の品は箱にしまう

「とりあえず、写真とか思い出の品は、箱にしまいます。心の整理がつくまで、捨てるのはためらわれるので」(男性、28歳)

男性は、“元カノ”との思い出を大切に扱う人が多いです。彼女との思い出の品や、もらったプレゼントなども捨てるのではなく、一旦“しまう”という行動を取るんですね。女々しい行動ですが、これをする男性は意外と多いんです。

(4)合コンをセッティングしてもらう

「失恋の傷を癒すには、新しい恋をするのがいちばんです。だから、友達に事情を説明して合コンをセッティングしてもらいます。“ブサイクでもいいからお願い!”って言います(笑)」(男性、27歳)

ブサイクでもいいから、って失礼極まりないですね。

彼女と別れたばかりなのに合コンへ行く男性も少なくありません。彼女と別れたことを知った周囲の友だちが、「じゃぁ、合コンしよう!」と気を利かせてくれる場合もあります。

合コンを通じて「元カノのほかにも女はたくさんいるんだ!」と思えるようになれば、傷心中の男性も、早く立ち直ることができるんです。

(5)しばらく引きずる

「どんな理由で別れたにしろ、しばらくは引きずります。何をしても悲しくなったり、彼女との楽しい日々を思い出してため息をついています。数か月はそんな感じですね」(男性、27歳)

別れた彼女に“本気”だった場合、男性は女性が思っている以上に落ち込みます。「もうダメだ。この世の終わりだ」と思い、部屋から1歩も出ない……という行動を取る失恋男性だって少なくないのです。

 

4:どうやって振られた?彼女と別れた方法3つ

(1)話し合いの場を設ける

「どちらから言い出したときでも、別れるときは毎回、ちゃんと話し合いの場を設けてますね。交際関係を解消するときの、ケジメは大切だと思います」(男性、27歳)

「メールやLINEでの一方的な“お別れ”は論外」と答えてくれたこの男性。きちんふたりの関係を終わらせるためにも、話し合いの場を設けて、直接、面と向かって「別れよう」と宣言するのだとか。

「そうしないと、自分は別れたと思っていたけど、相手はまだ交際中だと思っていた、なんてトラブルが起こる」と教えてくれました。

(2)電話で告げる

「泣かれたりすると精神的にしんどいので、僕は電話でさくっと告げて終わりです。直接会っちゃうと、情が湧いて、別れ話がもつれちゃうんですよね」(男性、26歳)

「別れる!」と心に決めたとしても、実際に相手の顔を見たり、別れ話を切り出したときに泣かれたりすると、男性は困ってしまいます。スパッと別れ話をして、できるだけ精神的なダメージを避けたいと思う男性ほど、電話を使って別れを告げるのかもしれませんね。

(3)自然消滅を狙う

「だんだん連絡する頻度を減らしていって、最後のほうは音信不通になり、そのまま自然消滅を狙います。自然消滅させる方が、精神的にラクなんですよね」(男性、27歳)

別れ話をするというのは、精神的にしんどい行為です。その負担を避けるために、自然消滅を狙う男性もいるようです。彼からの連絡が極端に少ない場合、その男性は自然消滅を狙っているのかもしれませんよ。

ちゅうぶらりんになっていると、次の恋にも進めません。心当たりがある人は、彼に「ねぇ、私たちの関係ってまだ続いているよね?」と問いただしてみましょう。

 

5:長年付き合って別れる理由ってなに?

「長く付き合っていても、結婚できないと感じたら、それで終わりですよ」(男性、27歳)

「結婚を考えて“違うな”と思えば、長く付き合っていても別れ話を切り出すでしょうね」(男性、27歳)

長年付き合っているカップルが別れるときは、別れ話がトラブルに発展しやすいですし、愛情が“情”に変わっているので心に負う傷も大きくなります。

長年付き合ったカップルが別れてしまう理由のひとつに、“結婚に向けての筋道が立たなかった”というものがあります。「付き合っていて楽しいけれど“結婚”となると、ちょっと違う」、そんな考えが浮かんでしまうと、長年付き合っていたカップルでも破局してしまうことがあるんです。

 

6:「彼女と別れたくない」と頑張る男性ってどう思う?

「こっちが好きじゃなくなったとき、無理矢理交際を引き延ばすような行為はして欲しくないですよね」(女性、26歳)

「好きでもないのに付き合っていても意味はありません」(女性、26歳)

交際をしていて「何かが違う」「もう好きじゃない」と心境が変化するのは、しかたのないことです。気持ちが離れてしまっているのに、無理に交際を続けようと頑張る男性もいますが、それって無意味ですよね。あなたにも彼にも、もっと相応しい相手がいるはずです。

お互いの幸せのことを考えると、無理して交際を続けていても、それぞれ恋のチャンスを逃すだけ。なので、避けたほうがよいのかもしれません。

 

7:まとめ

別れるという行為は辛いですし、体力も気力も使います。しかし、ふたりが付き合っていた事実はなくなりませんし、その経験は後の恋愛にも活きてきます。

ふたりの交際を楽しい思い出に変えるためにも、別れ話をするときは、円満に話し合い、キッパリと終止符を打ちましょう。

 

別れたらすぐに次!そのために必要な心がけって?|PR

キッパリと今のお相手と終止符を打ったなら、次にやるべきことは新しい出会いの準備です。

「別れた相手を引きずっちゃって……」なんていつまでもウジウジしていたら、人生のロス! 終わったことはしかたのないものですし、自分にぴったりの相手じゃなかったから別れたわけですから、そもそも「あの人は、自分に合わない相手だった」と達観したもの勝ち!

というわけで、心と頭の整理をしたあとには、これまでとは異なる出会いの可能性を模索するのが人生を楽しむコツです。

自分らしく、しかも相性ぴったりな男性との出会いを求めるなら『』がおすすめです。

あのゼクシィが運営する婚活サービスだから、「熱い恋愛をしないと結婚なんて考えられない!」という人も、出会いから結婚まで一直線がいいという人も、安心して自然な出会いができるようトータルサポートしてくれます。

本気の恋愛がしたいと思ったら、ぜひ利用してみては?

キャンペーンコード|jp8gd4