恋の始まりっていつですか?みんなが体験した恋のはじまり大解剖

恋のはじまりを意識したこと、ありますか? 今回は、みんなが体験した「恋のはじまり」をご紹介します! もしかしたら、気が付いていないだけで、もう恋が始まっているかもしれませんよ。恋のはじまり、見逃さないようにしましょう。

1:「恋のはじまり」という歌がありますが……

『恋のはじまり』という、家入レオ×大原櫻子×藤原さくらの歌があります。みなさんは「恋のはじまり」を意識したことありますか?

恋に落ちちゃった……!とキュンとしたり、「好き!」という愛おしい気持ちに気が付いたり。

好きな人ができるのって楽しいもの。恋のはじまりを見逃してしまわないように、しっかりアンテナを立てておきましょう!

 

2:女性たちに聞く!恋の始まりを感じたのはいつ?8つ

まずは、実際に恋のはじまりを感じた体験を女性たちに聞いてみました!

聞いているだけでキュン♡としてしまうものも! 恋のはじまりのドキドキって特別な感じがします。みなさんは、見逃していませんか?

(1)「話しやすいな」と思ったとき

話しやすい人だな……と初対面で思ったというケース。

「そのときは気がつかなかったけれど、よくよく考えたら“話しやすいな”と思ったときすでに恋が始まっていた」

話しやすい、話したい、会いたい……と、どんどん恋心が大きくなっていったそうです。きっかけは些細なことなのかもしれませんね。

(2)「かわいい」と思ったとき

「年下の彼をかわいい!かわいい!と思ったときが、恋のはじまりだった」

最初は「かわいいな」というシンプルな気持ちだったそうですが、だんだん自分の「好き」という気持ちに気が付いちゃったんだそう。

年下男性を「かわいい!」と思ったあなた、ひょっとして恋が始まっていませんか?

(3)手をにぎった瞬間に!

デート中に、手をつながれてドキッと!

「こんなにドキドキするなんて、相手の男性のことが好きなんだなぁと実感しました」

彼女のように、ドキドキに素直に従ってみるのも、たまにはいいかもしれません。

(4)「プライベートで一緒にいたい」と思ったとき

「職場が同じだった彼と、仕事以外のプライベートでも一緒にいたいと感じたとき、恋しているんだなと思った」

その後、彼女はその彼とプライベートで会える時間をどんどん増やし、見事、お付き合いに発展したそうです!

(5)友達よりも……

「友達の好きな男性が気になってしまうようになった」というパターンも多く聞かれました。

友達の恋の応援をしていたけれど、いつの間にか「友達よりも私のほうが好きなのに……」という気持ちに変化。

その後、自分も好きになってしまったことを友達に話し、ふたりはライバルに!なんて展開もあるそうです。

(6)相談に乗ってもらって

「失恋し、相談に乗ってもらっていたとき、彼の頼もしいアドバイスにキュン!とした」

「彼なら安心して一緒にいられそう」と思って、お付き合いにまで発展。

相談に乗ってもらっている間に、いつの間にか恋に落ちる……というのも、恋のはじまりありあるですよね~。

(7)ひと目惚れ

はじめて会った瞬間に「この人のことが好きだ……!」という感覚に陥るパターンも。

ひと目惚れというやつですね。出会った瞬間に恋がはじまるなんて、ステキですよね!

ひと目惚れは、自分自身が体験したことがあるかどうかで、信じるか信じないか人それぞれに違いがありますが、一度は体験してみたいかも!

(8)デートのお誘いを待っている

デートを数回重ねたあと、「次のデートのお誘いはまだかな」と待っている自分に気が付くケースも。

デートのお誘いを心待ちにするようになったら、恋のはじまり!

デートへの自分の気持ちを確かめてみると、相手への気持ちに気付けるかも!

 

3:まとめ

恋のはじまりには、さまざまなパターンがあるようです。

自分のドキドキを見逃さないように注意しましょう。

恋のはじまりの思い出話は、聞いているだけでもキュン!としちゃいます。女子会で、みんなの体験談を聞いてみるのも、楽しくてオススメですよ!