カップルでディズニーに行っても別れない方法5選!ここに気を付けるべき

定番のデートスポットである『東京ディズニーリゾート(R)』。パレードやアトラクションを満喫できる一方で、「カップルで行くと別れる」なんて噂が絶えない、恋するふたりにとっては、“恐怖スポット”のひとつでもあります。今回は、そんな“別れる”という噂の真相を追求していきます。
  • Evernoteに保存

1:カップルでのディズニーデートで別れるって本当?

「付き合いたての彼女とディズニーランドに行って、そのあとすぐに別れてしまったことがあります。長い待ち時間の間に会話が続かず、“なんか相性悪いな”と思っちゃったんですよね」(男性、25歳)

「朝からずっと遊んでいて、彼も疲れたんでしょうね。夕方くらいから彼の態度が冷たくなってきて、“これが本性か”と思って、その直後に別れました」(女性、26歳)

ディズニーデートがきっかけとなり、破局に至ってしまった男女が声を揃えて言うのが、「待ち時間」と「疲労」という2つのキーワードです。

人気スポットだからこその混雑と、そこからやってくる疲労感。

疲れが出てくると、カッコつけることができなくなってしまいますよね。

それまで、相手に“素の自分”を見せてこなかったカップルが、ディズニーデートに出かけ、相手に疲労による“無様な姿”をさらけ出してしまう。そのカッコ悪い姿が相手にショックを与え、破局を引き起こすのかもしれません。

 

2:これで解決!彼とディズニーに行っても別れない方法5つ

(1)主導権を握る

男性には「テーマパークって、あんまり行かないんだよね」という人も少なくありません。そんな場合、「彼に主導権を握らせてあげよう」と思うことは失敗に繋がります。

ディズニー初心者の男性に主導権を握らせると、効率的にアトラクションを回ることができず、必然的に待ち時間も長くなります。そのぶん疲労も貯まりますから、ケンカになったり、雰囲気が悪くなることも多いんです。

「私、得意だから、ついてきて!」とあなたが彼を導いてあげましょう。

(2)ファストパスを駆使する

前述した通り、「待ち時間」はカップルの天敵です。その待ち時間を極力減らすためにはファストパスを駆使しましょう。

ファストパスは、ひとつアトラクションでチケットをとったあと、一定の時間が経てば、次のファストパスチケットを取ることが可能です。できるだけ多くのファストパスを入手して、待ち時間を減らしていきましょう。

ただし、ファストパスをとるときにも、行列に並ばないといけない場合が……。

(3)パレードを見る

男性の中には「パレードよりも、アトラクションに乗りまくりたい!」と思っている人もいます。しかし、朝から晩までアトラクションに乗り続けていると、さすがに疲労が溜まります。

そんな事態を防ぐためにも、パレードやショーを意識的にスケジュールの中に取り入れるようにしましょう。ゆっくりと座ってパレードを眺めているだけで身体の疲れは軽減されますよ。

(4)予定を詰め込み過ぎない

「次はあそこまでダッシュ!」なんてやっていると、疲れが溜まり不機嫌やケンカの原因になってしまいます。

カフェでお茶を飲む時間を設けたり、ベンチに座って小休止を入れたりするのを忘れないようにしましょうね。

(5)ホテルを取っておく

たとえ自宅が東京近郊にあっても、ディズニーランド周辺のホテルを押さえておくという方法が“ディズニー破局”を防ぐ際には有効です。

ホテルを押さえておけば、疲れが溜まってきて口数が少なくなってきた……というときに、部屋で休憩するという方法が取れますし、“閉園まで遊び続けて満員電車に乗って帰る必要がない”というのは、精神的なストレスを軽減してくれます。

 

3:ふたりだから最高!カップルにオススメなディズニーコーデ3選

ディズニーデートでふたりの関係を強化したいなら、まずは“形から”。ペア・ルックなど、服装を工夫してデートを盛り上げていく方法も有効です。今回は3種類、オススメを紹介します。

(1)定番!お揃いのパーカー

ディズニーデートの定番ファッションといえば、ペアルックですよね。しかし、頭からつま先までお揃い……というのは男性も恥ずかしいので、1アイテムのペアくらいが無難です。

オススメはパーカやトレーナー。着脱が簡単で、温度調節にもぴったり。ディズニーキャラクターのものを選ぶと、パークデート感がアップします!

(2)がっつり防寒・熱さ対策

ディズニーデートでの“別れちゃうポイント”は「疲労」です。疲労は待ち時間だけでなく、寒さや熱さからも蓄積されます。

「デートだからお洒落しなきゃ」と思う気持ちはわかります。しかし、お洒落を優先し過ぎて、寒かったり暑かったりすると、体調も悪くなり、デートは最悪の結果に終わってしまいます。

お互いに今日だけはお洒落を無視して防寒・熱さ対策を完璧に行う……。そんな服装選びをすれば、快適なデートを楽しめますよ!

(3)パークの中で選び合う

ディズニーランドの園内では、季節に合わせ様々なファッションアイテムが売られています。ふたりで一緒にショップへ行き、「これ似合うんじゃない?」と相手に着させたいと思う服を選び合うというのも楽しいですよ。

1日の始まりに「それ変だよ」「これは似合うね」なんて会話を楽しみながら、彼をコーディネートしてあげれば、その日1日、ラブラブでいられるはずです。

 

4:まとめ

“ディズニーに行くと別れる”という都市伝説は、ちょっとした工夫で回避できることばかりです。

夢の国のデートがイヤな思い出になるのは悲しいことです。彼と一緒に楽しい思い出を作るためにも、今度のデートでは、これらの情報を参考にしてくださいね。