結婚のタイミングが合わないのはなぜ?男女の結婚を考えるタイミングTOP3

“晩婚化”といわれて久しいですよね。「結婚に興味がない」という人も、増えているのかもしれません。一方、自分は結婚したくても、彼氏が結婚に積極的ではなくて、なかなか結婚できないという人もいるでしょう。今回は、そんな「結婚のタイミング」について考えてみたいと思います。

1:結婚のタイミングが合わない彼とは別れたほうがいい?

結婚が目的で、誰でもいいから結婚したいのであれば、お見合いや婚活パーティーで、同じように早く結婚したい人と知り合うのがいちばんです。ですが、なかなかそういうわけにはいきませんよね。

(1)結婚するのに適切なタイミングってあるの?

“出産リミット”の問題もあり、「何歳くらいまでには結婚したい」と考えている女性は多いと思います。

ですが、男性は「何歳くらいまでには結婚したい」という気持ちがあまり強くないのが一般的です。

過去に『Dangdep!』が、既婚男性500人に「付き合ってから結婚(入籍)するまでの期間」について調査を行っています。その結果は、次の通り。

1位:6ヶ月〜12ヶ月(23%)

2位:12ヶ月〜18ヶ月(18%)

3位:18ヶ月〜24ヶ月(16%)

この調査では、結婚するまでの交際期間は案外と短く、短いほど結婚しやすいということがわかります。付き合いlたてで気持ちが盛り上がっているときに、「結婚しようか?」「うん」という会話がなされ、結婚を決断するに至ったのかもしれません。

とはいえ、「結婚したければ、付き合ってすぐに決断したほうがいい」かといえば、それも難しいところ。

アメリカ・ジョージア州にあるエモリー大学の研究者が行った調査によれば、交際期間が短くなるほど、離婚率は高くなるそうです。

具体的には、3年以上付き合って結婚したカップルと交際期間が1年未満で結婚したカップルを比較した場合、なんとその離婚率は、交際期間が1年未満で結婚したカップルのほうが、4割も高くなります。

付き合ってすぐに決断したほうが、結婚しやすいのかもしれません。しかし、そのぶん、離婚しやすくなってしまうといえます。

(2)結婚のタイミングを逃したら一生独身!?

ところで、「結婚のタイミングを逃したら、一生独身のままなのかな」と不安を感じている人もいるでしょう。

結婚は自分ひとりでできることではなく、相手とのタイミングが合わなければ、結婚できません。その意味では、結婚のタイミングを逃したら、一生独身のままという可能性も十分に考えられます。

でも、結婚することは人生や人間の至上価値ではありません。独身のままだって、もちろんいいわけです。

しかし中には、「いや!私は結婚したい」という人もいるでしょう。そんな人のために、結婚のタイミングの男女差について、考えてみましょう。

 

2:男子が結婚を考えるタイミング

今の男子たちが結婚を考えるタイミングとは、何なのでしょうか?

内閣府経済社会総合研究所の報告書による「現在の交際相手と近いうちに結婚したいと考えている理由」から、見てみましょう。

1位:家族になりたいと思える相手だったから

もっとも多い理由は、61.4%で「家族になりたいと思える相手だったから」というもの。抽象的な理由ですが、要は、ずっと一緒にいたいと思える相手かどうかということなのでしょう。

また、「家族になりたい」というところで考えれば、女性が家庭的かどうかも大事かもしれません。家事や育児は夫婦で分担という考えが主流になりつつあるとはいえ、まだまだ料理が上手だとか、掃除や洗濯が手際のいい女子に、魅力を感じる男子は多いものです。

2位:結婚相手に求める条件を満たしていると思うから

第2位は、49.5%で「結婚相手に求める条件を満たしていると思うから」。結婚相手に求める条件というのは、人によって様々ですので、一概には言えません。たとえば、親と同居して欲しいとか、仕事を辞めて専業主婦になって欲しいとか。見た目や学歴、家柄といったことかもしれません。

いずれにしても、「結婚相手に求める条件を満たしていると思うから」という理由からわかることは、「好きだから結婚するということではない」ということです。

3位:子どもが欲しいから

そして、第3位は30.9%で「子どもが欲しいから」という理由。純粋に子どもが好きだからという人もいるでしょうが、子どもが大学を卒業するであろう年齢を逆算して、「じゃあ、定年までに子どもが大学を卒業できるように子どもをもとう」と人生設計をする男子もいるかもしれません。

その意味では、男子にも結婚適齢期というのはあるのかもしれませんね。

 

3:女子が結婚を考えるタイミング

今度は反対に、女子が結婚を考える理由についてです。こちらも、内閣府経済社会総合研究所の報告書による「現在の交際相手と近いうちに結婚したいと考えている理由」から、見てみましょう。

1位:家族になりたいと思える相手だったから

女子の結婚したい理由の第1位も男子と同様に、「家族になりたいと思える相手だったから」でした。ただ、女子の場合、その割合は71.4%と1割ほど男子より高い結果でした。

これまでの様々な調査を概観してみると、おそらく女子の場合は、男子以上に、「ずっと一緒にいたいから家族になりたい」と思う人が多いかもしれません。

2位:子どもが欲しいから

第2位は、49.2%で「子どもが欲しいから」という理由。高齢出産が珍しくなくなったとはいえ、やはり出産年齢が高くなると、それに伴うリスクもでてきます。出産適齢期については、医学的にも諸説ありますが、子どもが欲しいからという理由で結婚を考える女子は、少なくないんですね。

3位:自分が特定の年齢になるから

そして、第3位は48.1%で「自分が特定の年齢になるから」という理由。こちらは、第2位の「子どもが欲しいから」という理由と密接に関係していますよね。

出産適齢期から逆算して、このくらいまでには結婚したほうがいいだろうという“特定”の年齢が、女子の結婚を意識させています。

 

4:結婚を考えるタイミング —番外編—

男女の結婚を考えるタイミングの上位3つを紹介しました。実は、4位がおもしろいので、ここで番外編として紹介したと思います。

(1)男子が結婚を考えるタイミング 第4位

男子が結婚を考えるタイミングの第4位は、25.5%で「交際相手を逃したくないから」という理由。およそ、4人に1人は、ほかの男に自分の彼女をとられたくないから結婚するということです。

いつも一緒にいて、自分のことを愛してくれているという安心感は、恋愛関係において大事なものです。ですが、ときには、ほかの男子の影をちらつかせて、彼にヤキモチを焼かせ、不安にさせることも、相手に結婚を意識させるためには大事かもしれません。

(2)女子が結婚を考えるタイミング 第4位

女子が結婚を考えるタイミング第4位は、34.7%で「婚期を逃したくないから」という理由。男子の場合、ほとんど結婚を考える理由とはならない「婚期を逃したくないから」という理由ですが、女子の場合は3割を超える大きな理由になっています。

結局のところ、女子は婚期(結婚適齢期)や出産を意識することが、「結婚したい」という気持ちに直結しているのです。

 

5:男子が結婚に踏み切れない理由

女性のように、「結婚適齢期や出産適齢期を意識する必要がない」ため、なかなか結婚するタイミングをつかめない男子。

「いつでも結婚できるから」という気持ちが、「いつまでたっても結婚できない」という状況を生み出しているわけですが、ほかにも理由があるようです。

ここで主だった理由について考えてみましょう。

(1)自由を奪われたくない

筆者自身や筆者の友人で、結婚していない男子たちの声を思い出してみると、「結婚して自由を奪われたくない」という意見がけっこうありました。結婚すると、パートナーや相手の家族、そして、子どもをもてば、子どもに対する責任があります。

「自由に遊べなくなるから」というわけではなく、結婚によって責任が増えることへの不安、そして、行動が制限されるであろう環境が、彼らを踏みとどまらせてしまうようです。

(2)お金の問題

これも、よくあげられる理由です。今の収入で結婚して、家庭を維持していけるんだろうか、貯金して将来に備えることはできるだろうかと不安になり、収入が上がるタイミングまで結婚したくないと考える男子は少なくありません。

とはいえ、じゃあ年収が500万になったら、1千万になったら、結婚を意識するかといえば、そうとも限らないんですよね……。

(3)そもそも結婚したくない

正直、「結婚するメリットが感じられない」という意見もよく聞きます。「結婚して、税金が安くなるんだったらするんだけどね」とぶっちゃける友人も珍しくありません。

昔は良くも悪くも、「結婚して一人前」というような考えがありました。「出世するためには結婚していないとダメ」という企業もあったくらいです。そのため、昇進を意識して結婚するという男子も一定数いました。ですが、今そんなことを言ったら、大問題です。

 

6:まとめ

いかがでしたでしょうか? 社会的にも、「結婚をしないといけない」という理由はなくなりつつあるかもしれません。

そんな時代だからこそ、「結婚したい」という人は、パートナーと「なぜ結婚したいのか」をちゃんと話し合うことが大事でしょう。そして、お互いが結婚に対して抱いている不安を正直に話し合うことです。

もちろん、このときに、「結婚しないなら、別れる」なんて雰囲気を出したらダメですよ。

 

結婚のタイミングを彼女からつくる方法とは?|PR

「彼氏と結婚したいけど、彼がその気になってくれない……」という悩みを抱えている女子は多いもの。記事にある通り、男性の結婚に踏み切れない理由は様々。

ですが、「そもそも結婚したくない」という価値観の人は別として、多くの男性は「いつかは結婚したいけど……」と思っているわけです。となれば、タイミングをこっちから作ってあげるのが手っ取り早い!

そんなときにオススメなのが、ブライダルフェアや式場の見学。無料でドレスの試着ができたり、披露宴のお料理の試食ができたりというフェアが数多く開催されています。

スタッフの方から盛り立てられると、結婚のポジティブなイメージも膨らんでくること間違いなしですよ!

『ゼクシィ』には、そんな情報も盛りだくさん、気になる式場は見学予約もすぐにできるので、思い立ったときに即予約、なんてことも可能です。

しかも特典があることも! 彼とのデートのときにもスマホで気軽に見られるから、『ゼクシィ』で結婚気分を高めてみてはいかがですか。

 

【参考】

え…超早っ!「付き合ってから入籍するまでの期間」1位は? – Dangdep!

スピード婚は離婚率が高いは本当?交際期間と後悔しないポイント3 – Dangdep!