「彼氏がこわい」と感じた瞬間5選!モラハラやDVの兆候を見逃さないで

「たくさんいいところがあってお付き合いをしているのだけれど、ときどき彼のことをコワイと感じてしまう……」。好きなのに怖いって、複雑な心境ですよね。離婚歴のある筆者も、実は離婚前の夫婦生活で、そう感じることがありました。今回は、モラハラ夫やDV夫になる兆候について、そして、世の女性がどんなときに「彼氏がこわい」と感じたのかを紹介していきます!
  • Evernoteに保存

1:「彼氏がこわい」と感じたことありますか?

彼のことは好きだけど、なんだか怖いと感じることってありませんか? いつも優しい彼の目つきが急に変わったり、口調がおかしくなったり……。

彼のことをこわいと感じることは、特別なことではありません。

交際に「違和感」を覚えたなら、ふたりの将来を考えるべき大事なタイミングだと覚えておきましょう。

 

2:「彼氏がこわい」と感じた瞬間5選

みんなは、どんな瞬間に「彼氏がこわい」と感じているのでしょうか? 実際に、彼がこわいと感じた経験のある女性4名と、離婚歴のある筆者が、こわいと感じたことを紹介します。

(1)話の途中で急に口調が変わったとき

ついさっきまで、とっても楽しく会話していたのに、急にキャラ変わったの?と言わんばかりの口調の変化を起こした彼……。聞いてるだけでも、こわい!

「普通に話して盛り上がってたのに、急に口調が俺様口調になったことがあったんですよ。

あれ、怖かったです」(20代女性・会社員)>

多重人格を連想させるような、急なキャラ変更には、正直戸惑いますよね。彼氏だからこそ、心配になると同時に、「こわい」と感じてしまうのでしょう。

(2)飲みに出かけたら、写メを強要してきたとき

これは筆者の経験ですが、友人と飲みに出かけたら、当時の夫から「写メちょうだい」とLINEが来ました。

誰と飲んでいるのかをチェックするとともに、「時計が入った写メ」つまり、今この時間にこの人といます……という証拠を見せろ!という内容。

ゾワッとしませんか? 正直、このときは「ウザイ」というより、監視されている気がして「こわい」と感じました。

(3)友人知人との付き合いを否定してきたとき

これは完全に、次の章で紹介するチェックに該当するような内容! 自分の行動を制限してくる彼の発言に、「こわい」と感じた女性がいます。

「友達とライブ行くのと、親戚の結婚式に出ることを否定されました。

私の付き合いなのに……と悲しかったし、俺の思った通りに行動しろ!的な態度に恐怖を感じました」(30代女性・公務員)

友達との付き合いに理解を示してくれない彼。困りますよね。イヤそうな顔をするだけではなく、行動を制限するなんて、怖すぎます。

(4)ケンカの最中に急に笑い始めたとき

感情的になって、言うつもりが無かったことまで口走ってしまうというのはよくあること。

でも、ホラーな彼の場合は「急に笑いだす」のだそう……。

「ケンカしているとき、なぜか急に笑い出すクセのある彼。

何が楽しいの?って感じで怖かったから、直すように言ったけど、直らなかったから別れた」(20代女性・製造業)

サイコパスな印象を受ける「急に笑い始める」彼……。恐怖ですよね。

指摘して改善するならいいですが、直らないようでは交際継続は難しいでしょう。

(5)自分の失敗を絶対に認めない姿勢をみたとき

これも、このあとに出てくるチェック項目に該当するような行動です。自分が間違っていないというスタンスで、頑ななのがコワイ!

「明らかに彼の失敗で予定通りいかなくなったのに、“俺は悪くない”発言をしてきた。

お前が言ってくれないから!と、私のせいにしてきたときは、“うわー……コワッ”と感じた」(20代女性・営業職)

自分の失敗を認めないだけでなく、人のせいにしてくるところが悪質。

みなさんそれぞれに、様々なシーンで彼を「こわい」と感じていることがわかりました。

 

3:別れたほうがいいかも……彼氏のこわい行動チェックリスト7つ

ここでは、過去記事 「モラハラ彼氏のチェックリスト10個!上手な別れ方と別れた後に気をつける事」 で、『モラル・ハラスメント被害者同盟』管理人の熊谷早智子さんへの取材結果をもとに作成した「別れたほうがいい彼のこわい行動チェック」の中から、離婚経験のある筆者が当てはまった7項目を紹介します。

どんなに好きでも、“将来苦労すること間違いなし”なら別れるべきかも? みなさんは大丈夫でしょうか。早速、チェックしちゃいましょう!

(1)自分への批判を一切受け付けず、相手を否定する

完璧な人なんてありえませんよね。どんなに優れている人であっても、何か欠点はあるはず。努力をしている人であっても、失敗することだってあります。

ミスを指摘されて得る気付きは、悔しい反面、有意義なものなはずです。しかし、DV・モラハラ予備軍男は、自分への批判を一切受け付けません。体験談にもあったように自分の失敗を認めないばかりか、別の人のせいにするほどです。

ミスを受け入れない彼は、気を付けたほうがよさそうです。

(2)あなたの幸せを喜ばない(むしろ不幸を望む)

誰だって幸せになりたくって当たり前。でも、あなたの不幸を望むのが、こわい彼のポイントです。

彼女が仕事で結果を出しても、友人知人から認められていても、その成果に喜ぶことはありません。

むしろ、あなたが幸せに感じた出来事を蔑んできます。「そんな程度で喜んでんの?」といった感じで……。

筆者の離婚前の生活では、筆者が上司に褒められても、結果を出して広報誌で紹介されても、何も嬉しい顔をしなかった元夫を思い出します。挙句、筆者に退職を迫ってきたことまで思い出されて……ゾゾゾッ。

(3)あなたの気持ちに寄り添わない

共感してもらうだけで、とっても嬉しい気持ちになるのが女です。その共感を一切しないのがモラハラ男。

気持ちに寄り添わないだけでなく、否定してくるのがこわいところ。

体調が悪く、ツラいと言っても受け入れてもらえず、「そのくらいで何いってんの」と言わんばかりに家事育児を押し付けてきた元夫。

結果、筆者はマイコプラズマ肺炎で入院直前の状態だったこともありました。共感してくれない男は、十分に気をつけたほうがいいですよ。

(4)あなたの都合や立場を一切無視する

大人になれば、様々な事情がありますよね。友達付き合いや親戚付き合いもあります。

でも、あなたの都合を一切考えずに、勝手に予定を入れまくる彼にウワッ……と感じたことってありませんか?

筆者は帝王切開手術で娘を出産したのですが、出産して丸2日経たないうちに義母を病院に連れてきたことは、未だに根に持っています。

「こっちは切腹してまだ1日半だぞ! 麻酔まだ抜け切れてないんだぞ! ふざけんなよ」と心の中でキレていました。

そうです、こっちの都合なんてお構いなし。自分が会わせたいから連れてくるる……。ただそれだけなんです。

みなさんには、筆者のようなホラー体験をしないでいただきたく……こういった都合無視オトコとの交際に、ただ「こわッ」と感じるだけではなく、冷静に交際そのものを続けるべきか判断してもらいたいです。

(5)あなたに対する要求が高すぎる

目標値が高いだけなのか、過度に自分の要求を押し付けてくるだけなのか……。様々なことを要求してくる彼に「こわいな」と感じたことがある女性も少なくないかもしれません。

離婚歴のある筆者が思い出したのが、朝食で用意したおにぎりと卵焼きとみそ汁について。

味噌汁、実はインスタントのものだったのですが「これ、味噌が溶けっきってないんだけど」と文句を付けてきた元夫……。

続けて、「味噌汁くらいちゃんと作って欲しい」と。朝食を用意してもらったありがたさは一切感じないオトコ。

むしろ「全て手作りしろ」という要求をしてきたのですから驚きです。

世の中には朝、旦那がいつ出勤したのかも知らないというような、現在再婚を果たした筆者が代表する、ズボラ妻だってたくさん存在します。

むしろ、その味噌を、黙って溶かして飲むのが優しさなんじゃないの?と感じた筆者でした。みなさんは、彼の欲求レベルについて、何かズレを感じたことはありますか?

(6)付き合いを制限する

何よりも元夫のことをホラーだと感じたのが、同期の結婚式に参加させてくれなかったこと。

このころ、専業主婦だった筆者は、財布を元夫に握られていたので、お金を貰えない、イコール参加できないという状況でした。

また、年末年始やお盆にも実家に顔を出させてもらえませんでした。理由は「お金がかかるから」。

こうやって、段々と自分の友人知人と疎遠になり、親とも遠くなってしまうのだ……と感じたものです。

友達と出かけるのに目くじらを立てるような彼をコワイと感じたら、まずは交際をこのまま続けるべきか……と見直すべき! 結婚したあとに離婚するのって、本ッ当に大変なんです。

(7)あなたの心が四六時中、支配されてしまう

気付いたときには彼の機嫌を損ねないように……と、自分の冷静な判断力さえ欠いてしまいます。

友達と遊べば彼が不機嫌になるから、遊ばないようにしよう。親に会いに行けばイヤな顔をされるからやめておこう、といった調子で、自分のことを大事にできなくなってしまいます。

彼のことを「こわい」と感じていく中で、自然と自分の心に制限をかけてしまうようになるのです。

 

4:自分が幸せになるために、「彼がこわい」と感じたら一度冷静になりましょう!

多くの女性が、彼との交際に違和感を覚える瞬間があることでしょう。

でも、それはわかり合うために必要なことなのか? 自分の幸せのためにも1度立ち止まるべきなのか?を考えていただきたいと思います。

ドロ沼離婚をした筆者の愚痴っぽくなってしまいましたが、本当にこのチェックリスト、当てはまるので試してみてくださいね。

そして、多く当てはまった人は筆者のように、時間もお金もかけて離婚することのないよう、「この人がパートナーで本当にいいのかな」と改めて考えてみていただければ嬉しいです。

 

【参考】モラハラ彼氏のチェックリスト10個!上手な別れ方と別れた後に気をつける事