本当の恋とは何か?本当の恋をしているサインと本当の恋の見つけ方

彼氏はできるけど、いつも短命。「あなたに費やした時間は一体何だったの?と、叫びたくなるほどすぐに消えてしまう元彼たち。何度恋をしたって見つけられない本当の恋。本当の恋とは何なのでしょうか? そのサインと見つけ方についてご紹介します。
  • Evernoteに保存

1:「本当の恋」とは何?

永遠に続く恋を「本当の恋」と呼ぶ人もいれば、過去の記憶にあった恋愛を「本当の恋」と呼ぶ人もいます。それが、片思いなのか両思いなのかも人それぞれ。

たとえ付き合っていても、彼が無職だったり、浮気性だったり、不倫だったり……。「このままでいいのかな?」と迷いながらも交際を続けている恋、手に入らないけど幸せをくれる恋など、恋は様々。

「本当の恋」なのかどうかは自分自身でしか決めることができないものです。

 

2:「本当の恋」をしているサイン

ではみなさんは、どんなときに「本当の恋をしているな」と感じるのでしょうか?

(1)蘇る記憶

「彼氏がいるんですけど、ふとしたときに思い出すのが元彼で……。もう元彼は
結婚したから会えないけど、これが本当の恋だなって思います」(会社員/25歳)

記憶というものは恐ろしいもの。いつまでも心の中に鮮明な思い出を残します。

それゆえに、過去の恋を思い出して一喜一憂してしまうことも多いでしょう。しかし、痛みも幸せも感じるからこそ、本当の恋と呼べるのでしょう。

(2)当たり前の幸せに気がついたとき

「同棲中の彼氏と一緒にお家でぐだぐだ映画みながら過ごす普通の毎日は
本当の幸せ。これが、本当の恋だなって噛み締めてます」(OL/23歳)

想像するだけで、心が幸せで満たされますね。「贅沢をしなくても、一緒に
いることが一番のプレゼント!」そう胸をはって言えることほど素敵なことはありません。

(3)傷が癒えたとき

「過去に2年付き合った元彼は、当時浮気癖がひどくて何回も泣かされたけど、今思えば傷ついたぶんだけ一番好きだったなって。彼が本当の恋の相手だったなって。」(歯科助手/24歳)

身も心も削った恋は、そのぶん忘れられないもの。でも、乗り越えられたのは、大好きにさせてくれた彼のおかげではなく、心の強さ、忍耐力があったからです。

それを自信に、もっと自分を大切にできる恋を自分の力で見つけられることを願います。

(4)自分が変われたとき

「好きになった彼には、奥さんがいたから見てるだけだったけど、私は彼のために自分磨きも仕事も頑張ることができた。今は、新しい彼もいるけど、あのときほど頑張ろうと思える人はいない」(会社員/26歳 )

自分が変われるほどの活力を与えてくれる人のことは、忘れられません。それほど影響を受けた人ということですから。きっと、心の中でリスペクトしている人なのでしょう。

(5)真の優しさに触れたとき

「風邪をひいて寝込んだとき、寝ないでつきっきりで看病してくれた彼。
こんな人と将来一緒にいたいな、って思えた瞬間でした」(学生/22歳)

こころがキュンとあたたまるエピソード。彼の真の優しさに触れた瞬間、それが本当の恋になる。まるで少女漫画のような始まり方ですね。

いつまでも、ときめきと優しさにあふれた恋で人生に潤いを与えてあげましょう。

(6)私に幸せを教えてくれたとき

「正直、昔は本当の恋が何かわからなかったけど、今の彼との間に子供ができたとき、彼は私と子供をしっかり守ってくれると約束してくれました。

私の1番大事にしたいものを守ってくれる人を愛せば、幸せになれると気がついたとき、それは本当の恋だと気づきました」(主婦/26歳)

自分では気がついてなくても、近くにあった本当の恋。それは、物語でもないし、夢でもなくて、とっても近くにあった現実。

(7)24時間365日彼に夢中

「何をしてても、彼のことばかり考えてしまいます。かれこれ10年がたちました。彼は某アイドルグループの芸能人です。私の本当の恋はここにしかありません。」(会社員/24歳)

会えなくても、ステージ上からたくさんの魅力を届けてくれる芸能人。
そんな彼を応援していることが「本当の恋」という女子がいたっていいと思います。

本当の恋は、自分の心にどれだけ影響を与えてくれるか?で、決まるのかもしれませんね。

 

3:「本当の恋」の見つけ方

続いて、「本当の恋」の見つけ方について考えていきましょう。

(1)頑張りすぎない

無理をしないことはとっても大事なこと。ついつい、恋する乙女は好きな相手に全てを合わせてしまったり、無理なことでも可能にしようと頑張りすぎてしまったり。

それはかえって、逆効果。お互いの居心地の良さこそ、いろいろなことに気がつける余裕が生まれるのです。

(2)決めつけない

「これが、本当の恋!」だと最初からすぐに決めつけないことです。

もし、その彼とすぐに破局してしまった場合、過度な期待をしていた分、落ち込みますし、彼を攻め立ててしまうかもしれません。「本当の恋」に囚われ過ぎないことが大切です。

(3)相手に価値観をおしつけない

ついつい、本当に好きになった人には、自分の理想や、恋愛観などを受け入れて欲しくなってしまいます。

しかし、彼には彼の考え方、感じ方があります。伝えることは重要ですが、それをおしつけるのは間違っていますよね。本当の恋になるはずの彼も逃げて行ってしまいます。

(4)素敵なものに触れる

自分の好きなものを追求したり、美容やアートに触れるのも大切。美しいと思うものに触れると心が豊かになります。

それは自分の一部となり、ふとした瞬間にその魅力がにじみでるものです。本当の恋を見つけるためには、まず自分がその素敵な恋をできるくらい魅力的な人間でなること。それが原点にあると、筆者は考えます。

(5)自分を受け入れる

自分を受け入れなくては、相手のことも受け入れることはできません。いつ、大切な人と出会ってもいいように常に心を整え、人に優しくいられると幸せは自然とついてくるはず。そして本当の恋を手に入れることができるでしょう。

 

4:まとめ

いかがでしたか? 「本当の恋」は嬉しい気持ちにさせてくれたり、苦しい経験になったり、人によっても千差万別!

ただし、当たり前の幸せに気づけたり、辛いことを乗り越えたり、その人に大きなエネルギーをもたらしてくれるもの!

あなたにとって「本当の恋」は何ですか? 過去の恋愛や今の恋愛など、ぜひ見直してみてください。