彼氏のご飯はこれ作って!彼氏を究極喜ばせる簡単ご飯5選

彼女からの手作り飯に飢えている男性……多いです。そこで、調理師免許を持つ筆者が彼氏を究極に喜ばせる簡単ご飯を紹介していきます♡ また、男性はどんな手料理に飢えているのかも併せてお話しをしていきますよ! 早速、チェックしていきましょう!

1:彼氏にご飯を作ったことある?

料理をし慣れていない人にとっては、台所に立つということは苦痛に感じるかもしれませんね。

でも、一生懸命に時間も手間もかけて作った手料理は、彼からみれば最高のご馳走なんです♡

(1)初めての作った手料理

みなさんは、自分が初めて作った手料理のことを覚えていますか? 筆者はポテトサラダでした。

芋の皮をむくことにかなり時間がかかったことを覚えています。それに、ゆでた芋を冷ますのに結構な時間がかかり「料理ってこんなに時間がかかるのか……」と痛感したものです。

それでも、自分で食べるものを作るというのは有意義なこと! さらに誰かに食べてもらって「美味しい!」と言ってもらえる幸せを一度でも味わえば、手料理を作ることに誰もがハマることでしょう。

みなさんは、誰に手料理をふるまいたいですか? 誰に食べてもらって、喜んでもらいたいでしょうか?

(2)手作りご飯の失敗エピソード

手作りご飯には、様々な失敗があります。筆者は現在、調理師免許も船舶料理士としての勤務歴もありますが、はじめの頃は様々な失敗を重ねてきました。

1.切れていないキュウリの漬物

キュウリの漬物を作ったときのこと。市販の浅漬けの素を使い、洗って揉んで、調味液で漬けあとは切るだけだったのですが、皮の部分が微妙に切れていなくて……。

見事、手つなぎ状態の漬物に!がーん。

2.ダシがきいていない味噌汁

ダシが命ともいえる味噌汁。見よう見まねでやってみたのですが、ダシが出ていない……。

煮干しとかつおでダシを出したつもりが、味気ないただのミソスープに。トホホ。

3.塩っ辛い野菜炒め

野菜を簡単炒めるだけ……なハズなのに、案外難しいのが塩加減。パパッと塩コショウをしたつもりが、濃くって食べられたもんじゃない!

 

2:これ食べたかった!彼を究極喜ばせる簡単ご飯5選

男性が飢えている「彼女の手料理」。人気の簡単ご飯を5つ、紹介しちゃいます♡

(1)家庭を意識しちゃう「豚汁」

実家暮らしの頃を思い出す……という男性も多い、お味噌汁。中でも豚汁は具だくさんで、栄養満点! 大人になってこそわかる、ありがたーい優しい味です♡

男のひとり暮らしだと、ちゃんと作った方がかえってコスパが悪いので、インスタント味噌汁で済ませてしまっているという人も多いですね。

■豚汁

【材料】(2人分)
豚バラ薄切り肉(しゃぶしゃぶ用でもOK!) 50g
じゃがいも(中) 1個
にんじん(中)  4分の1
ごぼう(中)   4分の1
大根       100g
糸こんにゃく   50g
長ねぎ      適量
水        2カップ
和風ダシの素   大さじ1
みそ       大さじ1杯半

【作り方】
(1)豚肉を2cm幅にカットし、じゃがいも、にんじん、大根は皮をむいていちょう切りに。
(2)ごぼうをささがきにして水に浸けておき、糸こんにゃくは3cm幅にカットしておく。
(3)豚肉をサッと炒めたら、(1)(2)の具材を入れ、水と和風ダシの素を入れ10分煮る。
(4)具材に火が通ったらみそを溶かし、長ネギを小口切りしたものを散らしてお椀に盛り付け、完成です。

具だくさんの味噌汁は身体の芯にしみわたります。普段、野菜が不足しがちな彼を気遣いつつ、お腹いっぱいになる豚汁、オススメです♡

(2)ド定番でも嬉しい「オムライス」

洋食の基本ともいえる、手料理のド定番オムライス。それでもやっぱり、彼女に作ってもらいたい男性多し♡

<「ベタかもしれないけど、ケチャップでハートマークとか名前書かれたい」(20代男性・会社員)>

■オムライス

【材料】(2人分)
卵(M) 4個
ご飯   お茶碗2杯分
鶏もも肉   100g
玉ねぎ(中) 4分の1
牛乳     大さじ2
バター    20グラム
ケチャップ・塩コショウ  適宜

【作り方】
(1)鶏もも肉と玉ねぎを1cm程度の大きさにカットする。
(2)バターをフライパンに溶かし(1)を入れ、玉ねぎが透き通るまで炒めます。その後、ご飯を入れケチャップと塩コショウで味付けをしたら、チキンライスの完成です。
(3)ボールに卵2個を割り入れ溶きほぐし、牛乳を入れます。手早くかきまぜ、半熟になった卵を先ほどのケチャップライスに乗せましょう。
(4)もう1度、卵を炒め2人分用意できたら、ケチャップで卵の上を彩ったら完成です。

ご飯をケチャップライスにしても良いですし、白ご飯に卵を乗せて、カレーやハヤシをかけてもGOOD♡ がっつり食べることができるので彼も大喜び。ケチャップで描いたハートでさらにラブラブに!

(3)2人でお鍋をつっつけるのが良い「すき焼き」

ひとり鍋が流行ったこともありましたが、やっぱり彼女と一緒につつくのが楽しい!という意見が。鍋は様々な味がありますし、具材も大きさをざっくり揃えて切るだけで良いので作るのも楽♡

『HOT PEPPER』2017年11月号にて実施された、全国の20代~30代の男女1,044人対象の「みんなの食べたい鍋ランキング2017」では、すき焼きが第1位という結果になっています!

簡単手間いらず、片付けも楽チンなすき焼き♡ ぜひ彼を召し上がってみて。

■すき焼き

【材料】(2人分)
卵(M) 2個
牛ロース肉(薄切り、すき焼き用)  200g
白菜   100g
ねぎ   2分の1
春菊   50g
しいたけ 4枚
豆腐(焼き豆腐でもOK!) 半丁
しらたき 100g
醤油   50ml
みりん  50ml
水    100ml
砂糖   20g

【作り方】
(1)牛肉を食べやすい大きさにカットし、ねぎは斜めに2cmくらいの幅でカットします。したらきは食べやすい長さにカットをしましょう。白菜、春菊はざく切りでOK!しいたけは軸をとっておきましょう。
(2)調味料類を混ぜあわせ、割り下を作ります。
(3)すき焼き鍋で牛肉とねぎをサッと炒めたら、他の具材を投入し、割り下を入れて煮込みます。
(4)お好みで使えるよう溶き卵を小椀に用意しておくとGOOD♡

しらたきは、下茹でをすると臭みが消えてより美味しくなります。箸で鍋をつっつき合いながら会話をしたら、楽しいに決まってます♡

(4)煮物は独身男性にとってご馳走です!「肉じゃが」

こちらも男性陣の根強い人気! 肉じゃがや筑前煮といったように、煮物が食べたい……という切実な意見が多く届いています。

<「ひとり暮らしをはじめてから、煮物はたまーにスーパーの惣菜で買うくらい。
煮物作れるってだけでポイント高い」(20代男性・製造業)>

煮物を作るって難しそう……と考えている人にオススメなのが、みりんと醤油とダシ水を1対1対10にする黄金比を覚えること! これは、どの煮物にも応用できるので、ぜひ試してみてください。

■肉じゃが

【材料】(2人分)
じゃがいも(中) 3個
牛肉もしくは豚肉(薄切り)150g
しらたき  100g
にんじん(中) 2分の1
玉ねぎ(中) 1個
インゲン 適量
醤油   大さじ3
みりん  大さじ3
水    450ml
和風ダシの素 適量

【作り方】
(1)野菜の皮を一通り剥き、一口大にカットします。牛(豚)肉も、他の野菜に馴染むよう2~3cm幅にカットするとGOOD! インゲンは下茹でしておきましょう。
(2)油を熱した鍋に野菜類と牛(豚)肉を入れ、炒めます。
(3)一通り火が通ったら、しらたきと調味料、水を加え落し蓋をして20分ほど弱火でじっくり煮込みます。
(4)適宜アクを取り除きながら加熱を続け、にんじんが柔らかく煮えたらOK!インゲンを彩りに添えて、完成です。

煮物が難しそうだと考えている人も、実は煮ている間ずっと台所に立つ必要が無いので、他の料理作りに取り掛かれたり、使った食器を洗ったりもできる気軽な料理だといえます。

倦厭せず、煮物作りをチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

(5)フワッ、ジュワッ…がたまらない♡「だし巻き玉子」

おつまみが無い……そんなとき、卵を使ってふんわり、ダシ汁がジュワッと広がるダシ巻き卵を出せば、きっと彼も大喜び!

■だし巻き玉子
【材料】(2人分)
卵(M) 3個
水    大さじ4
和風ダシの素 小さじ1
醤油   小さじ1
みりん  小さじ1
片栗粉  適量

【作り方】
(1)卵を割り、しっかりと溶きます。片栗粉をひとつまみ入れ、しっかり混ぜましょう。調味料類も入れ、さらに混ぜておきます。
(2)油を敷き熱したフライパンに卵液を入れます。奥側から手前側へ巻き、巻き終えたら一番奥側へ。再び卵液を流し入れます。
(3)巻いた卵を少し持ち上げて卵液を流し入れてから、また奥から手前へと巻いていきます。巻けたらまた、奥側へ。これを卵液が無くなるまで続けます。
(4)焼き上がったらフライパンから取り出し、粗熱をとってからカットして完成です。

卵焼きの手順と同じですが、気をつけるべきポイントはダシ汁が入って巻きにくくなるということ。プロでも実力の差が出る料理です。

上手に焼きたい方は、片栗粉をひとつまみ入れましょう。これだけで、卵の層が破けにくくなるのでとっても巻きやすくなりますよ。

あとは、卵をしっかりとかきまぜておくこと。卵白と卵黄が均一に混ざり切っていないと、火の通りがマチマチになり綺麗に巻くのが難しくなってしまいます。

 

3:結婚を意識させるキッカケにも♡手料理をふるまおう!

手料理で彼のハートを奪ったら、結婚を視野に入れて交際がどんどん発展していくことでしょう。

いつの時代も胃袋はつかんでおくに越したことはありません♡ 簡単でしかも美味しい。彼の心にじんわりしみる手料理をぜひ、作ってあげてくださいね。