【重い男診断】あなたの彼は「重い男」?今すぐ診断チェック項目7個

あなたは重い男性とお付き合いをしたことがありますか? 軽いより重いほうがいい? 確かにそうですが、重すぎるのもめんどうくさい。軽すぎず、重すぎない男を見分けるためには今すぐチェックが必要! 今回は、「重い男」特集! 重くないと思っていても、実はあなたの彼、おも~い男なのかもしれませんよ?
  • Evernoteに保存

1:重い男と付き合ったことある?

『Dangdep!』読者のみなさんは重い男性とお付き合いをしたことがありますか?

男のくせに重い!? っと思うかもしれませんが、最近は筆者の周りでも重い男は急増中! むしろ女より多いかも!?

一見めんどうくさそうだけれど、付き合ってみると、その深みにハマってしまったり……。

いいところもあるけれど、やっぱりめんどうくさい! あなたはこんな男性と付き合えますか? もしかしたら、あなたの彼も重い男性かも?

 

2:あなたの彼が重い男か診断するチェック項目7つ

重い男、周りにいないわ~と思っているそこのあなた! 実はあなたの彼が重い男だったりして!

ここで1度、あなたの彼が重い男かどうかチェック!

(1)連絡がマメ

連絡がマメな男性。男性でLINEがマメなのは重いかチャラ男かのどちらか。

前者は常に誰かに構ってもらいたい寂しがりや。返信がマメな分、女性も彼にマメに返信をするでしょう。そうすることで彼は女性に依存してしまいます。

女性の返信が遅くなると変な事を考えたりと暴走しがち。少し返信をしないでいるとキレたり、家に来ちゃったりなんてことも。ちょっとこれは怖いし重い!

(2)童貞

童貞は何かと重いです。よく言えばピュアなのでしょう。

女性経験がないですから、女性に求めるものも自然と大きくなってしまいます。誕生日やクリスマス、イベントごとなどに、張り切りすぎてしまうことも。

筆者の友人が童貞と付き合った初めての誕生日、プレゼントに自作の歌をプレゼントされたとか。嬉しいけど重い! ピュアピュアな童貞君には少し注意が必要。

(3)毎日会いたがる

たとえ恋人同士であれ、適度な距離感でお互いにプライベートは必要です。

それをお構いなしに毎日会いたがる男性。これはかなり重い。そして、そういう彼はすぐに同棲したがります。

ひとりの時間を大切にしたい女性にとっては、かなり重いですね。

(4)相手のことが第一

気を遣いすぎて、自分のことよりも相手のことがいちばんになってしまう男性。ありがたいですが、付き合っているのにずっと気を遣われていると、なかなか距離も縮まりません。

恋人同士というのは時にわがままを言いあったり、自然なままでいられる関係がベスト。相手の機嫌を伺いすぎる男性は正直重くてしんどいかと思います。

(5)素直すぎる

嘘をつくことは相手を裏切る行為でありますが、反対に正直すぎるのも少し重いかも。時に相手を傷つけたくないがためにつく嘘も必要です。

あと、素直すぎるがために少し気になると「なんで?」「どうして?」と相手に聞きまくるのが、素直すぎる男の特徴。なんでもかんでもこう聞き返されると正直重い……。

(6)説教をしてくる

「君のこと思ってるから言うけど……」とお説教をしてくる男性。自分のことを本当に考えてとやかく言ってくる人って正直かなり重いです。ただ怒りたいだけのほうがまだまし!

「私のこと考えてくれているのね」なんて、思わないほうがいいですよ。ときには自分の意見を主張しないと、会うたびにお説教になってしまいます。

(7)プレゼントが手作り

重い女が彼へのプレゼントに手作りのマフラーを贈るように、重い男も彼女に手作りのプレゼントを贈りがち。

よくあるのが、一緒に撮った写真をスクラップしたアルバムとかね。嬉しいけど、別れたらこのプレゼントどうすればいいの!?って感じですよね。

 

3:重い男の改善策3つ

上の重い男チェック、あなたの彼、ひとつでも当てはまっていませんでしたか?

ちょっと重い彼、とはいえ、別れるとまではいかない彼に対する改善策をご紹介。

(1)連絡をマメに取らない

連絡がマメな彼。返信したくもなりますが、彼の依存を控えるためにマメに返信しないこととをオススメします。

これは駆け引きではなく、彼のため。依存されて辛くもありますが、依存してしまったほうはもっと辛いんです。だからこそ、対策は女性側が打つべきです。

(2)不安にさせない

彼が重くなるのは、彼女のことが大好きで、不安になるから。

つまり、不安にさせないことが大切。

彼が連絡がマメすぎたり、毎日会いたがるのはあなたのことが心配だから。

浮気なんてしないし、相手の心にいつもいるよ!ということを伝えれば、彼の重さ、少しは改善されるかも。

(3)自分のことをペラペラ話さない

自分のことを話しすぎるのもよくないかもしれません。そのぶん心配するし、重い彼の場合は心配しすぎてしまう。

なので自分のことは聞かれたら返すくらいで、話しすぎは注意です!

 

どうでしたか? もしかしてあなたの彼は少し重い?

重い彼にも、いいところはありますが付き合っていくのには少し大変かも。軽い男もちろんお断りですが、重すぎない男性を見分けられるようになってください!