彼女を作る!と努力してる男は多い「彼女を作りたい」男性との出会い方10選

男性って彼女ができなくて悩んでいる人も多いみたいです。まず出会いがなく、出会えてもその先にどうやって彼女を作ればいいのかわからない……そんな悩みを徹底解明してみました。

1:彼女が欲しい社会人男性は多い!

(1)彼女との出会いを探している男性たち

彼女が欲しいけど出会いが全然ない……と内心焦っていたり、悩んでいる社会人男性は意外と多いのをご存知ですか? 女性が彼氏がいなくて悩むのと同様、男性も同じように悩んでいるんです。

そして彼女の作り方にはわかりやすい手順書などもちろんありません。相手や状況に合わせて臨機応変に対応しなければならないものです。ですが、ずっと彼女の作り方マニュアルを探しているような男性たちもたくさんいるんです。

(2)彼女を作る「アプリ」なんかもあるが……

今は出会いの場所として、スマホで簡単に恋人を探せるアプリなどもたくさん出てきています。

ですが、そこでも彼女を作るためには会話で面白いと思ってもらうのが必須だったりします。実際にはお金ばかりかかってしまい、彼女を見つける前に諦めてしまうという人も。

もちろんアプリ内にもいい出会いはありますが、リアルで彼女の作り方に悩んでいるような男性たちがアプリを使ったからといって、すぐに彼女を作れるとは到底思えませんよね。

 

 2:出会いから「彼女の作り方」を探している男性の特徴10個

では、出会いから「彼女の作り方」を探している男性たちにはどんな特徴があるのでしょうか? 実際にあまり恋愛経験がない男性に聞いてみました!

こんな男性がいたら「彼女が欲しい!」っていうことかも⁉︎

(1)SNSで寂しいと発信している

「僕の場合は、SNSで結構寂しいとか呟いてみたり、ひとりで料理作ってひとり飯写真をアップしたりしてみてます。でも、“美味しそう”とか“料理男子なんだね!”とか言ってくれる子はいるけど、一向にデートの誘いとかには繋がりませんね。

たぶん、そのあと“じゃあ、今度食べに来てよ”とか言えれば良いんでしょうけど、そこまでの勇気はないので、待ちの状態になっちゃってます」(Hさん/26歳)

(2)休日暇アピールをしてくる

「やっぱり彼女いないってこととか、彼女を探してるって伝えるには“休日暇アピール”が重要かなって思ってるんですけど違うんでしょうか? 休日空いてるとか毎週暇なんだよね~って気になる子の前で言っても、ノーリアクションで困ってるんです。

恋人を作るためには、暇って言うんじゃなくて自分から企画して“今度の週末バーベキューするんだけど来ない?”とか言えないとダメなんですかね?」(Aさん/25歳)

(3)仕事が忙しくなくても残業する

「彼女の作り方がわからないし、出会いも全然なくて、みんなに聞いてみたら“職場の子が一番気楽に付き合える”って聞いたので、女の子がたくさん残りそうな時期にそこまで忙しくなくても仕事を作って残業してみています。

お陰で、職場の女の子と話す回数は増えました。でもまだデートとか一緒にお茶とかって話までにはなってないですね。でももう少しだと思うので頑張ってみます」(Nさん/26歳)

(4)軽い趣味をたくさん持っている

「趣味が一緒だと意気投合しやすいって言うじゃないですか?

だからちょっとでも興味があるものはすぐに行ける場所探してサークルみたいなのに入ったりしてますね。そのせいでかなり多趣味な人みたいに思われてますけど、本音はただの恋活です。

興味範囲は元々広いので色々やってみると楽しいんですけど、なかなかいい出会いはないですね。でもこのまま続けていればいつかはって信じてます」(Iさん/27歳)

(5)遊びに誘われたら断らない

「やっぱり身軽でいろんなところに顔を出さないと、社会人になってからの出会いって掴めないなって感じで、1年位前から“誘われたら基本的に断らないルール”っていうのを自分で作って実行しています。

ただものすごい忙しくなるし、お金も結構出ていくんですよね。

それでも友だちはそれで彼女できたりしてるし、僕も最近連絡できる女の子は増えたのでもう一歩かなって。人とたくさん繋がるのは将来のためにもなるし、悪くない投資だと思うことにしています」(Tさん/28歳)

(6)友だちなのに二人きりでの食事に誘ってくる

「男女の友情は基本的にあり得ないって思ってて。友だち同士でもすごく仲良くなったら彼女になってくれるんじゃないかって期待してるんですけど、ダメでしょうか?

今までひとりしか彼女できたことがなくて、その子は幼馴染から付き合いだしたから、それ以外の付き合い方がわからなくて。

だから、友だちも積極的に2人きりの食事とかに誘っていくことで異性としてみてもらえるように努力しています」(Yさん/27歳)

(7)「こういうの女性って好き?」と聞いてくる

「女性のことって本当にわからないんですよ。モテる男って本当に女心がわかってるじゃないですか? だからそれを研究したくて。でも結局は好きな子に好かれないと意味がないから、好きな子の好きなタイプをダイレクトに聞くことにしています。

ただ、“○○って好き?”って聞くのはちょっとダイレクト過ぎると思ったので、“こういうのって女性は好きなの?”とか聞くようにしてみてます」(Aさん/26歳)

(8)「彼氏いるの?」と聞いてくる

「気になる子がいたら、まず最初に“彼氏いるの?”って聞きますね。だって、気になってても彼氏がいたら絶対に無理じゃないですか。

まぁもちろん別れた後に付き合ってくれる可能性はゼロじゃないけど、別れるまで待てるかっていうと、その間が無駄な気もするし。

だから、彼氏いないって言った子だけにアプローチしようと思って。とは言っても、アプローチの仕方がよくわからないから、困ってるんですけどね。“彼氏いないよ”って言った子には、“彼氏いそうだよね”って言ってみたりしてるけど、あんまり反応よくないんですよね」(Mさん/25歳)

(9)とにかく褒めてくる

「彼女ってどうしたらできるのかわからないんです。だから、女性はとにかく褒めていい気分にしてあげればいいのかなって考えて実行しているんですけど……。

あとは、幼馴染で絶対に恋人の関係にはならなくて気兼ねなく話せる女性がひとりだけいるので、その人から女心を学んでみたりとかはしてますね。でも難しいですよ。正直答えが出ないことだから、考えても考えても報われない感じがしますね」(Eさん/25歳)

(10)街コンに参加する

「社会人になって本当に思うのは、仕事場以外では自分から動かないと絶対に出会いはないってことですね。でも僕は職場恋愛って好きになれないというか、仕事場に彼女とかいると気が散っちゃってダメそうなので、職場以外で出会いを探したくて、2年くらい街コンに参加しまくってますね。

でも参加するだけじゃあ、あれってダメなんでしょうね。1回参加してすぐに女の子と連絡先交換できる友だちもいるのに、僕は全然で。でも諦めずに何度も挑戦しています。本気で気の合う子が見つかったら思いきって連絡先交換のために声をかけているので、話せる女性は少しずつ増えてきました。もう少し頑張ります!」(Gさん/26歳)

 

 3:「出会いがない」と嘆く男性たちと出会うには?

このように「出会いがない」と嘆く男性たちはいったいどこにいるの? 出会うにはどうしたらいいの?と思ったみなさん。

「出会いがない」と嘆く男性たちは、実際にはあまり出会いを求める行動を取っていない場合もあります。ですので、こちらから男性が多い趣味などの場に顔を出すのが一番早いでしょう。

趣味の集まりの場でも、少しだけ男性が多い場所に行ってみるのはひとつの手です。ランニングや英会話などがおススメですよ。

 

4:「彼女の作り方がわからない」男性たちは恋人としてどうか?

「彼女の作り方がわからない」と嘆いている男性たちに対する女性たちのイメージはどうなのでしょうか? 女性2人に話を聞いてみました。

「そういう男性って恋人になったら一途に愛してくれそうだから、私は好感を持てますね。浮気性な彼氏に悩まされるよりは、多少エスコートできないぐらいの初心な男性の方が可愛いじゃないですか」(Iさん/29歳)

「うーん、“彼女の作り方がわからない”って言っているのって、それまで彼女がいたことがないって意味だろうと思うので、何か決定的な問題があるんじゃないのかな?ってちょっと身構えちゃいますね。

ただ、恋人として付き合って相性が合うんだったら、自分の色に染めやすそうで良い彼氏になってくれそうだと思います」(Hさん/28歳)

こんな風に、彼女の作り方がわからないからといって、女性から否定的にみられることはあまりないのかもしれません。誰だって最初はありますし、彼女の作り方も千差万別。相性の良い恋人同士なら問題なさそうですね。

 

 5:「彼女を作りたい」男性を発見すべし!

彼氏がいなくて悩んでいる女性たちにとって、彼女を作りたいと悩んでいる男性はまさにピッタリとマッチする相手なのでは?

最初はお互いにしっくりこなくても、一途に愛してくれる相手とならいい関係を築けそうですよね。「彼女を作りたい!」と、切に願っている男性を見抜く力を養うと良いかもしれませんよ!