セックス中の声で彼が大暴走!? 男が喜ぶ彼女のエッチな声とセリフ5つ

大好きな彼を夢中にさせて興奮させたい。女性が思うのは、ただそれだけではないでしょうか? セックスのときに、彼があなたにメロメロになり大暴走してしまうくらいの声とセリフをご紹介したいと思います。

1:セックス中は声を出した方がイイ!?

みなさん、セックスのときは積極的に声を出していますか? 最高のセックスをするには、やはり声を出した方が相手に「気持ち良さ」が伝わって、更に盛り上がるのではないでしょうか。

(1)声を出すと男は嬉しい!?

女性の喘ぎ声というのは、それだけでも男性をマックスの興奮状態にさせることができるもの。上手く喘ぎ声が出せないという人でも、”んっ……”と我慢をするような声だったり、ところどころセリフを入れてみるだけでも男性はとても喜ぶのです!

(2)出し過ぎはNG?

確かにセックスでは声を出した方が聴覚的にも刺激されるので男性は喜ぶことは間違いないのですが、時には声を出し過ぎてしまい、ただの「うるさい女」になってしまうことも……。

どんなに喘ぎ声が好きでも、出し過ぎてしまうと、それが不自然に感じられてしまったり、わざとらしいと思われてしまったりすることもあるのですよ。

 

2:セックス中に出すと彼が大喜びする声とセリフ5つ

まずは、セックス中に出すと彼が大喜びしてくれる声とセリフをご紹介します!

(1)不意に出る甘い声

セックスの始まりでは、女性には少し恥じらいを持ってほしいのが男性のホンネ。最初から「あっは~ん」と大きな喘ぎ声を出されても、正直ちょっと萎えちゃいますよね。

キスをするときや、彼が触り始めてきたときに、「んっ……」や「ダメっ……」と不意に出てしまう甘い声に男性は興奮するのです。

気持ち良いけど、まるで声を押し殺しているような、そんな声でより一層彼女を気持ち良くしてあげたいと思っているのですよ。

 

(2)鼻にかかるような甲高い声

実は結構男性の興奮ポイントでもあるのが、アニメのように鼻にかかるような甲高い声。アニメキャラのような女の子に実は憧れている男性も少なくないのです。

いつもはクールで綺麗系な子であればあるほど、そのような声を出されるととっても興奮するとの意見も。そのギャップにやられてしまう男性もいるようですよ。

(3)ハスキーボイスも色気たっぷり

AVの中でも人気を誇るジャンルといえば「熟女」。実はこの熟女のような年上女性が出す、ディープなハスキーボイスをエロいと思い大興奮する男性がたくさんいるのです。

特に若くてかわいい顔の彼女が、セックス中に「あ”あ”ーッ」という濁音のような喘ぎ声を出すと、そのギャップにやられてしまうという男性も。年上のお姉さんが好きな彼であれば、なおさらこの声は効果的ですね!

(4)喜ばれるのは「気持ちいい」よりも「もっと欲しい」

「気持ちいい」というセリフはもちろん言われて嬉しいもの。だけど、それよりも実はもっと嬉しい言葉が「もっと欲しい」というセリフなのです。

気持ちいいと言ってもただ体が気持ちいいだけでその先にどうしたいのか、何を求めているのか、相手の具体的な気持ちがわからないですよね。

でもセックス中で、「もっと欲しい」や「もっとして」といったおねだりの方が、「更に求めてくれる程気持ちいいんだ」と相手に思わせることができるのです。

(5)実況系のセリフ

セックス中はお互いに興奮している状態ですが、実はその興奮をMAXにする方法があるのです。それはセックス中の状況を彼に実況解説してあげること。例えば「気持ち良すぎて、あそこがこんなにグチョグチョに濡れちゃった」や、「〇〇くんのが入ってきて気持ちがいい」といったように、そのときの状況を説明してあげるのです。

その状況を目で確認できたとしても、耳から入ってくる言葉は、まるでエッチな動画を見ているような感覚に。全く違う刺激を与えるので、彼はもう興奮しすぎてしまって大変ですよ。

 

3:セックス中に彼が萎えちゃうNGな声5つ

男性が喜ぶ声を紹介しましたが、中には彼が萎えてしまうNGな声も。間違ってもセックス中に出してしまわないように気を付けましょう。

(1)激しく拒否

「ダメ」と言われると男性はなおさら興奮してしまうとよく言われるものですが、そこで激しく何回も「ダメ」と言ってしまうのはNG。興奮も冷めてしまい彼が萎えてしまうのが事実。

可愛く「やぁん、ダメぇっ」なら良いですが、「ちょっと、ダメっ…イヤだ! ムリ……ッ!」と激しく拒否してしまうと、本当に嫌がってるのかと思われてしまいます。彼が傷ついてしまうので気を付けてくださいね。

(2)ケモノのような叫び声

気持ち良さを伝えるには激しく声を出すのが効果的ですが、間違ってでもいきすぎた激しさでケモノのような叫び声になってしまわないようにしましょう。

「あ“あ”あ“あ”あ“あ”あ“」や「うおおお”お“お”」と野太い声を出してしまうと、彼がびっくりしてしまいます。

特にかわいい女の子の場合は、そのイメージを壊さないようにも気を付けましょうね。

(3)とにかく声が大きい

どんなに喘ぎ声が好きだと言われても、どんなにエッチな喘ぎ声が出たとしても、その声が大きすぎると男性は萎えてしまいます。

声が大きすぎるとセックスにも集中ができません。またラブホテルではなく、普通のホテルや自分の家でのセックスの場合、周りに聞かれてしまわないかという不安が。

彼に気を遣い、声を押し殺すように喘いだ方が、色気があるように映るはずですよ。

(4)単調な喘ぎ声

一度彼が興奮したとしても、ずっと同じ声で、同じように喘ぎ続けてはいけません。最初はどんなに興奮したとしても、耳が慣れてしまいその興奮も薄らいでしまいます。

特に声は感情が含まれているかどうかがわかるので、気持ちが入ってない声はすぐに相手がわかってしまいます。セックスの体位や触られる体の部分によって、声に強弱をつけたりした方が自然な感じを与えることができますよ。

(5)AVみたいな演技の声

AVのようなわざとらしさがまたエロいと感じ、興奮する男性もいますが、それはごく限られた人たちだけ。特に彼女とのエッチでは、本当に気持ち良くなって欲しいので、逆にわざとらしい喘ぎ声だったり、無理やり作るような声は彼が萎えてしまいセックスが台無し。

大好きな彼とのセックスは、どんなに気持ち良くないと思ったとしても、わざとらしすぎる声はかえって彼を傷つけてしまうので気を付けましょうね。

 

4:AVから学べることもたくさん

ちょっと矛盾してしまいますが、AVに出てくる女優さんが出す喘ぎ声は、「わざとらしすぎる!」と思えるものもたくさんあります。

でも様々なジャンルによって、喘ぎ声の出し方もたくさん。彼の好きなタイプを知っているのであれば、AVから研究してみるのも良いかもしれません。案外、学べることがたくさんあるのかも!?