彼女の家にて!彼氏が「彼女の家でやりがちな」勘弁してくれ行動5選

彼氏ができたら、早い段階で彼を家にあげますか? 男性は女性の部屋に入れるということだけでもテンションがあがることも多いようですが、時にはそのテンションのせいで女性が嫌がることをしてしまったり……。彼が家に来たい・泊まりたいと言ったときには、どう対処すればいいのでしょうか?

1:「彼女の家でデートだぜ!」…ハイテンションな彼氏に注意しよう

(1)「彼女の家に行く」のは彼氏にとって盛り上がる?

彼女の家でのデートって彼氏にとってはテンションが上がるものなんでしょうか?

男性たちに話を聞いてみると、「初めて彼女の家に入れてもらえるときって、やっぱりテンション上がるよね!」「彼女の部屋っていい匂いするから好きー」など、かなり前向きな返事が返ってきました。

特に付き合って初めて彼女の部屋でデートするときは、男性は毎回ドキドキしている様子。部屋を見ると、その女性の本質がわかると思っているからでしょうか?

(2)「彼女の家に泊まる!」ってとき彼氏の脳内は…!?

彼女の家でデートといっても、軽く遊びにお邪魔する場合と、お泊りの場合では男性の心の中にも変化があるようで……。

「泊まるか泊まらないかは重要な差ですね。泊まるならそれなりに用意も必要だし。それプラス、彼女とエッチできるかもっていうこととか、ムードの作り方とか考えますね」(Tさん/28歳)

というように、「お泊り=エッチできるかも!?」という思考になる男性たちは多数いるようです。

 

 2:彼氏が「彼女の家でやりがちな」勘弁してくれ行動5選

ではここからは実際に彼女の家に来た彼氏たちがやりがちで、勘弁してほしいと思ったことのある行動を聞いてみました。

(1)引き出しを全部あける

「男性たちって自分の持ち物とかチェックされるのすごく嫌がるくせに、いっつも私の部屋に来ると引き出しとか開けて中を見るんですよ! あれ、本当にプライバシーの侵害だからやめてほしいです。

別に見られちゃダメなものとかがあるわけじゃないんですけど、なんとなく彼氏でも恥ずかしいし……」(Mさん/33歳)

(2)彼女の下着をチェックする

「彼氏に下着チェックされるのが嫌ですね。初めて家に来たときとかはされないんですけど、段々付き合いが長くなってきたりすると、ふざけて“どんな下着持ってるのー?”とか言いながらクローゼットの下着が入っているところ開けたりするから。

彼と会うときにはもちろん高めのオシャレ下着つけてますけど、そうじゃない夜用のとか、ちょっとくたびれてるのとかもあるじゃないですか? そういうのはやっぱり見られたくないですよね。見ないで!って必死に止めてます」(Nさん/26歳)

(3)冷蔵庫を勝手に開ける

「彼氏って付き合いだすと、私の家をいつも自分の家みたいに使いだすんですよね。私もそれを許してるところがあるんですけど、たまに勝手に冷蔵庫とか開けて“なんか飲むものないー?”とか言い出す彼氏がいて。そこはちょっと待って!って。

変なものは入ってないけど、たまに賞味期限切れのものとか入っちゃってるし、冷蔵庫の中身で女子力とかチェックされたくないし(笑)」(Yさん/28歳)

(4)アクセサリーを見て「誰からもらったの?」

「男って、彼女になった女性のことを全部支配したいって欲求があるからなのか、部屋に来るとアクセサリーケースとか見て、知らないアクセサリーをみつけると、“これって誰かからもらったの?”とか聞いてきますよね。

そこで“別に”とか答えると、“元彼からのプレゼント?”とか聞いてくるので面倒で。特に嫉妬深い彼氏とかだとその辺結構気にするから、“え? 自分で買ったんだよ”って答えるようにはしていますけど。

大人の男なら余裕を見せて、誰からからもらったものでも嫉妬とかしないで欲しいです」(Iさん/29歳)

(5)カミソリを勝手に使う

「彼氏が泊まりに来たりするのは全然良いんですけど、前もって用意してなくて、お風呂とか使わせると彼が私のカミソリを使って髭とかそってて。ないならコンビニとかに買いに行けば済むことなのに、言わずに使うのは本当に勘弁してほしいです。

だって、私が脇とか剃ってるので顔とか剃ってるって思うと、彼にすごく悪いことしている気がするし……。

そういうケア用品は他人には触られたくないっていうのもあるし。とにかく止めてほしいですね」(Kさん/29歳)

 

 3:「彼女の家に行きたい!」とたくらむ彼氏の対処法5選

彼女の家に来た彼氏たちの横暴を見てきましたが、それより遡って「彼が彼女の家に行きたい!」と思った瞬間に止めるという方法もあります。そのためにはどんな対処法があるのでしょうか?

(1)「彼の家が良い」と逆攻撃

「私は彼が家に来たいって言ってきて、彼の家にまだ行ったことがないなら、“えー! それなら私が○○君の家に行きたいよー”って逆に攻めますね。そこで“ダメ”とか言われたら、“じゃあ私もダメ”って返して終了です。

もし彼の家には遊びに行かせてもらってて、自分の家には来たことがないんだったら、“えー。でもこの前○○君の家すごく落ち着いたから、○○君の家の方が良いな”って言います。そうして先延ばしにしてもダメなら、諦めてどこかで家には呼びますけど(笑)」(Iさん/29歳)

(2)「たまに父親が来るから……」

「前に本当に几帳面な男性と付き合ったときには、絶対に自分の部屋を見せたら嫌われるって思って。どうにかして拒まないとって考えて、“うちたまに父親が予告なしに来るから……”って言ってみたんです。そしたら効果テキメン!

彼が“あぁ、それなら行かない方がいいか”って。やっぱり男性って彼女の父親と鉢合わせとかプレッシャーなんですね!」(Fさん/28歳)

(3)狭くて無理

「まだ付き合って日が浅い相手には、家が狭いことを理由にして断っています。私、家はそんなに広くなくて良いと思っているので、本当に1DKに住んでるんです。ひとりだと十分ですけど、彼氏がくると座る場所とかもベッドの上とかになっちゃうし。

だから嘘はつかずに、狭い部屋にいるくらいなら彼の部屋とかで過ごしたいって伝えてます」(Gさん/26歳)

(4)ホテルに誘う

「男性って恰好つけたいところがあるって知っているし、エッチを餌にするとすんなり話を聞いてくれることが多いので、私の部屋に来たがるときには“えー、それならもっとたくさん楽しいことできるホテルの方が嬉しいなぁ”って言ってます。

そうすると大体の男性は“じゃあホテルで楽しんじゃう!?”って気分になってくれるので」(Eさん/26歳)

(5)大家さんがうるさい

「マンションじゃなくてアパートに住んでるんですけど、その古びた感じが本当に好きで。それで 1階には大家さんが住んでるので、それを理由にして“大家さんが男の人連れ込んだりするとうるさいの”って言ってます。

でも半分は本当で、大家さんとの仲も良いから、たまに差し入れとかくれるし。男の人を朝部屋から送り出すと、次に会ったときに“この前の彼氏?”とか聞かれるし。でもそういうの嫌がったり面倒だって思う男の人も多いみたいだから、言い訳に使ってます」(Sさん/25歳)

 

 4:「彼女の家に泊まる!」と意気込む彼氏への釘さしセリフ5選

次は、彼が「彼女の家に泊まる!」と意気込んでしまったときの対応法です。「ちょっと気分じゃないな」なんてときに釘をさすセリフを知っていると、相手をスマートに回避できますよ。

(1)「泊まるなら宿泊代払ってね」

「冗談っぽく言わないとケチな女だと思われてしまうんですけど、“じゃあ、今週末は○○の家に泊まりな!”って言われたときに、“えー、泊まるなら宿泊代取るよ(笑)”って返してますね。

これを言っておくと、彼氏側に多少ですけど遠慮が生まれる気がします。泊まるのをホテルにしてくれたりとか、家に来る場合でもお土産を持ってきてくれたりとか」(Kさん/29歳)

(2)「私の家の朝は早いよ」

「相手のテリトリーというか、彼氏の家に行ったり、2人でホテルに行ったりしたときって、相手に合わせた行動をとりますけど、自分の家に誰かが来たときは自分のいつものライフスタイルを崩さないでいられるじゃないですか?

だから、彼が“泊まりに行きたい!”って言って来たら、“私の家の朝は早いよ? 良い?”って聞いてますね。

別に泊まりに来るのが嫌だと言っているわけじゃなくて、“泊まりに来るならこっちのルールで動いてね”ってことを暗に伝えている感じです。彼がエッチだけの目的で来る場合にも釘をさせるし」(Yさん/28歳)

(3)「禁煙だからね!」

「こういうときだけは、喫煙者の彼だと良いなぁっていつも思うんです。泊まりに来たいって言ったときに“え? うち絶対禁煙だからね!”って言うと半分はそこで諦めてくれるので。

で、それでも良いって言ってくれる場合は呼びますけど、もちろん絶対吸わせないし、“ベランダでもダメ?”って言われたら“ダメ―”って答えて彼の反応を待ちますね。ただ、ホテルに行けば吸えるので、そこは彼の気持ち次第って思ってます」(Wさん/27歳)

(4)「朝ごはん作ってくれる?」

「彼氏が彼女の家に泊まりに来たいと思ってるときって、エッチもできるし、至れり尽くせりのサービスがあるのが当たり前だと勘違いしていることって多くないですか? だから、泊まりにくるんだったら朝ごはんぐらい作る覚悟はあって欲しいなぁって思ってて。

彼に“泊まるのはいいけど、朝ごはん作ってくれる?”って聞いたりしますね。そこで勘のいい男性なら、そこまでサービスする気はないんだなってことを理解してくれるので。

ただ、本気で朝を任せるとそれはそれで面倒なことになったりもするから、結局私が朝ごはんは作るんですけどね」(Mさん/33歳)

(5)「ベッド小さいからソファで良い?」

「付き合って間もないのに家に泊まりに来たがる彼氏ってあんまり好きじゃないんです。だから、“ベッド小さいからソファで良い?”って聞いて、彼の本気度を試したりしますね。エッチだけを目的にしている人なら、そこで気分が萎えて泊まりに来るって言わなくなるし。

ただ、前にそう言ってみたら“うん、○○の部屋にいられるだけで幸せだから、全然いいよ”って言ってくれた彼がいて、それはすごく嬉しかったですね」(Nさん/26歳)

 

 5:さすがに真面目?「彼女の家へ挨拶に来た」彼氏エピソード3選

最後に彼女の家に挨拶に来た彼氏のエピソードを紹介します。

(1)礼儀正しくてビックリ!

「いつもちょっとチャラチャラしている感じの彼を、実家に連れて行ったときに、服装もいつもと全然違ってピシッとしてて、挨拶の言葉とかも聞いたことないくらい丁寧で。

“あぁ、もしかして良いところで育ったお坊ちゃん!?”って思ってビックリしたことありますね。母もすごく気に入って良かったです」(Eさん/26歳)

(2)緊張してて可愛かった

「私の前ではオラオラ系なのに、正月に私の実家に挨拶に行くって決まったときにすごく緊張してて、オドオドしながら色々お土産とか選んでる彼を見たら可愛いなぁって思いました。

実家についたら借りてきた猫状態で、普段のオラオラな雰囲気とか全然なくて。意外な一面をみられました」(Mさん/33歳)

(3)守ってくれて惚れ直した

「私の母が結構厳しい人なんですよ。だからあんまり彼氏とか連れて行かないんですけど、彼が結婚を考えたいって言って、両親に挨拶をさせて欲しいって言ってくれて。

当日は私の方が緊張してたんですけど、実家で母親が私をけなすようなことを言ったときに、彼が“○○さんは素晴らしい人です”って守ってくれて。それを聞いた瞬間に泣きそうなくらい嬉しくて。完全に惚れ直しましたね」(Wさん/29歳)

 

6:彼女の家は特別!?

男性にとって、彼女の家に遊びに行ったり、泊まりに行けることは一種のステータスなのかもしれません。そのくらい男性は彼女の家が大好きなようです。

ただし、普段生活しているスペースには彼が幻滅してしまうようなものもたくさんあります。彼を家に呼ぶときには、しっかりと準備をした方がいいですよ!



Предлагаем https://best-mining.com.ua у нашего менеджера.