初めての彼女は特別?結婚に悩む男性心理と初めての彼女との別れエピソード

初めての恋人って、大人になっても鮮明に覚えているものですよね。初めての恋人が“特別な存在”であるのは男性も同じです。しかし、初めての彼女とそのまま結婚すれば、すべて幸せかといえばそうでもありません。初めての彼女と結婚する前には、意外な悩みごとが出てくるのだとか……。
  • Evernoteに保存

1:初めての彼女と結婚しても大丈夫?悩む男性心理5つ

(1)彼女って“普通”なのかな?

初めて付き合った彼女とそのままゴールイン! ある意味、理想的な結末なのですが、男性としてはその彼女としかお付き合いした経験がないので、彼女を他の女性と比べることができません。

そのため、「彼女って、世の中の平均から見て“普通”なのかな?」と思い悩むことがあるようです。

何人かの女性と交際経験があれば、「彼女が一番!」と判断できるのですが、交際人数がひとりだと、比較が不可能。「この子と結婚してもいいのかな?」と、男性はほんの少し不安を覚えるのかもしれません。

(2)他の女の子と付き合ってみたかった……かも

“初めての彼女”なのですから、当然、男性は他の女性とお付き合いしたことがないまま結婚することになります。そうなってくると、男性は彼女との恋愛が上手くいっていたとしても、「あぁ、1回くらい他の女性と付き合ってみたかった……かも」と後悔を覚えるのです。

実際には、こっぴどく振られたり、ケンカしたり、失恋で泣いたりと、上手くいかない恋愛は数多く存在しています。

しかし、初めての交際が上手くいった“成功者”であるからこそ、「他の恋愛も上手くいくし、きっと楽しいだろう」と考えます。“別の恋愛”も良いものだと思い込んでいるんですね。

(3)他の女性ともエッチしたかった……

初めての彼女が、初めての相手だった場合、男性は結婚を目前に「他の女性ともエッチしてみたかったなぁ」と思うことがあるんです。初めての相手と結婚すれば、男性の経験人数は“ひとり”のまま終わってしまいます。

彼女とのエッチに問題がなくても、結婚を機にそんな事実を突きつけられてしまうと、男性には「色んな女性とエッチしたかったな」という後悔が押し寄せることがあるんです。

(4)将来、浮気をしてしまいそう

「彼女一筋で、女遊びを知らない男性ほど結婚後に浮気する」と言いますよね。その噂を知っている男性は「将来、浮気しちゃうかも」と結婚前に不安を覚えることがあります。

女遊びをたくさんしてきた男性に比べて、初めての彼女と結婚する男性は“女遊び”に満足していないことが多く、「いつかオレ、浮気に走っちゃうかも」と、漠然とした不安に駆られることがあるんです。

(5)自分の“男偏差値”が上がらなそう

色々な女性との交際経験は、男性を恋愛上手に育て上げますし、男っぷりを上げてもくれます。“恋多き男”のほうが、女の扱いに慣れているのは当たり前ですよね。

しかし、交際経験がひとりだけの男性は、どうしても経験値が足りないので“男偏差値”が上がりません。そのことから「オレ、このまま結婚すると、女の扱いが下手くそで、凡庸な男になっちゃいそう」と思う男性もいるんです。

 

2:いつまでも覚えてる…初めての彼女との別れエピソード3つ

(1)上京がきっかけで

<「高校生の頃、初めてできた彼女と別れた原因は、大学進学を機にそれぞれ別の地方の学校に行くことになったからです。

“遠距離になるから別れよう”って、高校の近くの公園で泣きながら別れ話をしたのを覚えています」(男性、28歳)>

社会人になるとなんともない距離も、高校生から見ると絶望的に遠いんですよね……。「新幹線に乗って会いに行けばいいじゃん」というのは社会人だから言えること。学生からすると数万円の料金を捻出するのは難しいことなんです。

(2)ささいなケンカが原因で

<「学生時代に付き合っていた彼女とは、ささいな理由でケンカしちゃって、そこからダメになっちゃいましたね。

振り返れば、“もっと余裕を持って彼女に接してあげることができたなぁ”と思いますし、簡単に仲直りできたはずです。

でも、当時は恋愛経験ないに等しいから、難しかったんですよね」(男性、27歳)>

恋愛経験がないと、ささいなことでケンカになったり、気持ちがすれ違ったりするんですよね。しかも、その後のフォローも下手くそなので、一度お互いの関係が崩れてしまうと修復が難しくなってしまうのです。

思い返してみて、「どうしてあんなことで……」と思っちゃうような、別れになってしまうのも“初彼女”ならではの思い出なのでしょう。

(3)彼女の浮気を疑って

<「彼女が仲良くしている男友達がいて、僕はそいつに嫉妬したんです。彼女の浮気を疑って文句を言ってしまって、そこから信頼関係が崩れてしまいました。

今なら“おう、飲みに行ってきなよ”と余裕を持って送り出せるのに、当時はどうしてあんなに心が狭かったんでしょうか。彼女のことが大好きだったからでしょうね……」(男性、27歳)>

「大好きな彼女を他の男に盗られたくない!」、そんな気持ちから彼女を束縛し過ぎてしまい、結果として別れることになってしまったという話も少なくありません。

恋愛経験を積んだ今ならば、「そんなことで」と思っちゃうことも、当時の自分にとっては大問題だったのです。

 

3:まとめ

男性にとっては、甘酸っぱい思い出である“初めての彼女”。初めての恋人とゴールインできれば、それに越したことはありませんが、そういうカップルは珍しいですよね。

“女は上書き保存”と言いますが、たまには初めて付き合った彼のことを思い出してあげてくださいね。あの頃の楽しい記憶が蘇ってくるかもしれませんよ。