モテるには?モテる男とモテる女のモテる方法8つ【モテる診断付き】

モテるにはどうすればいいのでしょう? こんなざっくりとした質問に、「モテる男性たちから常日頃学んでいる」非モテライターの塚田牧夫さんと、元No.1キャバ嬢で恋愛ライターのナナミ・ブルボンヌさんが回答いたします。

1:モテるってどういうこと?

(1)モテを意識するのは小学生?中学生?高校生?

みなさんが「モテ」を意識しはじめたのは、いつごろでしょう。小学生? 中学生? それとも高校生?

人それぞれありましょうが、筆者としては、「女性のほうが男性より早い」イメージはあります。あくまでイメージの話ですが。

「好きな人ができた!」というのは早くても、「みんなにモテたいっ!」と感じたのはすごく遅かった……なんて人もいるかもしれませんね。

(2)モテる方法ってあるの?

「モテる方法」って、本当にあると思いますか? いろいろな恋愛記事で、「モテる方法!」って書かれているけど、効果はあるのでしょうか。

「モテている人」の真似をすればモテる!と言われても、そもそも見た目が違うのに……と疑ってしまう人も多いかもしれません。

でもその一方で、見た目はたいしたことがないのに、異性からモテまくっている人たちがいるのも事実。彼らは何か特別な方法を使っているのでしょうか? それこそが「モテる方法」なのでしょうか?

 

2:モテ男に学ぶ!モテる方法8個

ーーこの章では、モテたいがために、年甲斐もなく常日頃からモテ男たちに学んでいるという非モテライターの塚田牧夫さんに、「モテ男に学ぶ!モテる方法」について語ってもらいます。塚田さん、よろしくお願いします。

塚田:よろしくお願いします。

ーーどうですか? モテるようになりましたか?

塚田:全然ダメですね。周りがモテ男ばかりなので、私などは出る幕ありませんよ!

ーー本末転倒じゃないですか(笑)。

塚田:でも、彼らと共に行動して、彼らの「モテる方法」はしっかりわかったので、ご紹介しましょう!

(1)ちゃんと誘う

塚田:まずモテ男たちは、女性のことを「ちゃんと誘う」。断られることなど、まるで恐れていないですね。

ーー塚田さんも誘ったらいいじゃないですか?

塚田:誘おうとしても、その前に連絡先を教えてもらえませんから!

ーーそれは何が違うんですかね?

(2)連絡先交換がスマート

塚田:モテ男たちは「連絡先交換がスマート」ですね。女性たちは気が付いたら、彼らにLINEなどを教えていますよ。

ーースマートって、どのような感じなのですか?

塚田:「あ、LINE教えておいて」とか。当たり前のようにサラッと出ますね。

ーー塚田さんも、当たり前のように聞いたらいいんじゃないですか?

塚田:なんか女子から「オマエには教えないからな」オーラをバシバシ感じてしまうんです……。今までさんざん断られ続けたトラウマでしょう。

(3)身なりがキレイ

塚田:モテる男たちは、「身なりがキレイ」ですね。洋服も毛玉とかついていないし。オシャレではなくてもキレイなんです。

ーーたまにヨレヨレでもモテる男子がいませんか?

塚田:そういうヤツは、生まれつき美形なんですよ。

ーー塚田さんもキレイにしたらいいじゃないですか?

塚田:キレイですよ、私は!

ーーじゃあなんでモテないんでしょうか……?

塚田:謎は深まるばかりですね。

(4)ちゃんと女性を構ってあげる

塚田:モテる男たちを見ていると、女性の些細な言動を、ちゃんと拾ってフォローするんですよね。まったく感心します。グループLINEなどでも、決してスルーしない。

ーー塚田さんもそうすればいいじゃないですか?

塚田:私がそれをすると、なぜか「狙ってんの?」「ヤダ、やめてー!」という流れになってしまうのです……。

ーーそういうキャラにならなきゃいいじゃないですか(笑)。

塚田:好きでやってるんじゃないですよ(笑)!  感じ悪いと女性に思われるよりはマシなので、キモがられておきますけどね……。まったくもって、いい引き立て役ですっ。

(5)手が早い

塚田:モテる男っていうのは、「手が早い」ですよね。気が付いたら、ちょっと前に知り合った女性と、もうエッチしてる。

ーー「モテるから手が早い」のか、「手が早いからモテる」のか?

塚田:「手が早いからモテる」だと思います。キスしたりエッチしたり、既成事実を作ると、女性は惚れるものだと彼らは口を揃えて言いますね。

ーー塚田さんも既成事実を作ればいいじゃないですか?

塚田:これはですね、失敗すると逆に大ダメージなので、諸刃の剣でもあるわけです。一気に非モテに転落しますからね。手を出そうとして失敗すると。

(6)狙った獲物は逃がさない

塚田:というわけで、モテる男は「狙った獲物は逃がさない」。手を出すときは、確実に仕留めますね。

ーーどうすれば、それが可能なんですかね?

塚田:まず、相手をよく観察してますよね。「あの子レベルだったら、ホテルのラウンジで飲んで……」とか、「あの子は、ちょい豪華な旅行とか連れて行かないと無理じゃない?」とか、そういう話をしていますよ。

ーーお金に余裕がないと無理そうですね……。

(7)お金に余裕がある

塚田:そこですよ。モテる男は「お金に余裕がある」。貧乏だと見た目からイマイチになっちゃいますしね。話もちっちゃくなっちゃうし。

ーー塚田さん、結構お金持ってるじゃん。

塚田:やめてくださいよ! 持っていないですから!

ーーしかし、「金持ちはモテる」じゃ、読者も納得できない結論です。

塚田:べつに金持ちじゃなくても、ワンチャン狙いで3か月に1回くらい、ラグジュラリーホテルのラウンジを予約することもできますからね。「お金の使い方がうまい」と言ったほうがいいかもしれません。

(8)強引さがある

塚田:モテる男は「強引さがある」。女性が軽く断っても、強引にOKと言わせる術を持っています。「1回断ったんだけど、しつこくて」という言い訳を女性は持っておきたいとよく心得ているんです。

ーーそこまで女心を掌握しているなら、塚田さんも強引にいけばいいじゃないですか?

塚田:私が嫌がる女性を強引に誘ったら、訴えられちゃいそうですよ!

ーー何が違うんですかね?

塚田:本当に嫌なのか? なんとなく断ってみているのか?の違いではないでしょうか。

ーー塚田さんのことは、みんな本気で嫌だと思っているんですね。

塚田:そんなことをはっきり言わないでくださいよ!

 

3:モテる女に学ぶ!モテる性格とモテるには?8個

ーー続いて元No.1キャバ嬢で恋愛ライターのナナミ・ブルボンヌさんに「モテる女に学ぶ! モテる性格とモテるには?」をご紹介いただきます。ナナミさん自身もモテると思いますけど、ナナミさんの周りも、モテる女でいっぱいなんですか?

ナナミ:そうですね。月に3回告白されることを自分に課している女性とか。

ーーそれはすごいですね。

ナナミ:「モテるについて語るには、それくらいでないと!」と語っていました。ライターの人ですね。

ーー素晴らしいですねー。すごい責任感です。では、教えていただきますか?

(1)好奇心旺盛な性格

ナナミ:まず性格ですが、「好奇心旺盛な性格」の女性はモテると思います。男性はいろいろと教えたり、聞いてもらったりすることが大好きですからね。そのほとんどが、女性にとっては興味のない内容なのですが……。

ーーそこを拾ってあげると、モテると。

ナナミ:しかも真剣にね。さらに言うと……。

ーー……さらに言うと?

(2)女子っぽい性格

ナナミ:女子っぽく。男性と話しているのと同じ会話になっていくとダメなんですよ。あくまで女子っぽさは崩さずに、男性が好きそうな話を聞いてあげる。

ーーそれはなかなか難しそうですねー。

ナナミ:慣れと勉強は必要ですよね。

ーーどんなことを勉強したらいいんですか?

(3)女子っぽさを理解する

ナナミ:「女子っぽい」ってどんなことかを理解することです。それも「男子が想像する女子っぽさ」ね。男性作家の描くヒロイン像とか、アイドルなどに学ぶといいと思いますよ。

ーー具体的にはどんな感じなんですか?

ナナミ:純粋で、いい子。ちょっとバカっぽい。そういう「女子っぽさ」が男性は好きです。

ーーその言い方は男性をバカにしてますね(笑)!

ナナミ:いえいえ、もちろんそういう女子っぽさだけではダメで。

ーーというと?

(4)色っぽさを理解する

ナナミ:「女子っぽさ」だけではなく、「女っぽさ」も理解する。

ーーどこが違うんですか?

ナナミ:大人の女性。「色っぽさ」の部分ですね。これを理解するために、まず簡単なのが見た目。男性向けのグラビアなどで、視線やポージングは学べます。

ーー内面的には?

(5)男性が好きなモノを知っている

ナナミ:「男性が好きなモノを知っている」。これが大人の女性ですよ。ここに色っぽさがでます。

ーー男性が好きなモノって、人それぞれだと思うのですが……?

ナナミ:一般的なものがありますよね。「女性の水着」とか「下ネタ」とか。『週刊ポスト』とか男性誌を読むとよくわかると思います。「男性はこういう話が好きなんだな」と勉強しておきましょう。

ーーそういうのが好きではない男性も多いと思いますよ。

ナナミ:でも、ほかの誰かと、そういう男性好みの話で盛り上がっていることを聞かせることはできますね。すると、それが色っぽいんです。

ーーなぜですか?

ナナミ:男性の色が強い場に女性がいることが、色っぽさの秘訣。「女」が引き立つんですね。

ーーうーん、なるほど。そんなものなんですかね?

(6)四方八方から人気がある

ナナミ:ターゲットの男性からだけモテようとしてもダメなんです。いろいろな男性から、四方八方からモテることで、「あの子、人気あるんだな……。なんでだろう?」と、さらにモテはじめます。

ーー撒き餌みたいですね!

ナナミ:だいたい「モテる」って、ひとりからじゃなくて、「たくさんの人にモテる」という意味ですからね。だから、ほかの女性が相手にしないようなダメ男とも仲良くすることです。

ーーなるほど。

(7)「好き」と勘違いされ上手

ナナミ:モテる女は、相手から「俺のこと好きなんだろうな」ってすぐ勘違いされるんですよ。

ーーそれはなぜなんですか?

ナナミ:そういう言動をするからでしょうね。それで勘違いした男性から、いっぱい誘われたり、告白されたりするんです。

ーーそれは困っちゃいませんか?

ナナミ:「モテてモテて困っちゃうー」となりたい人のための記事なんじゃないのですか?

(8)頼り上手だが、本当は実力派

ナナミ:モテる女は、男に頼るのが上手。頼られた男性も嬉しいし、モテ女もやってもらって嬉しいし、一石二鳥なんです。でも、多くの男性にいろいろなことを教えてもらっているため、モテ女は、本当はかなりの実力派。本当はひとりでもいろいろできます。その懐の深さが、またモテる。

ーーどんどんモテるようになるわけですね?

ナナミ:いろいろな男性と深く話して付き合っているので、男を見る目も養われていますよ。

 

4:男女とも使える!モテる診断5つ

続いて、塚田さん・ナナミさん監修で「男女とも使える!モテる診断」をご紹介します。あなたはいくつ当てはまる?

(1)既読にしても既読にしても、常に異性からLINEが入っている
(2)「いいね!」の数は異性がダントツで多い
(3)女:月に3回以上は告白される 男:月に3人以上はエッチする
(4)呼んだら今夜でも絶対に来る異性が3人以上いる
(5)連絡交換すると絶対に相手から連絡が来る

診断結果

0個・・・あなたは非モテだ! 塚田牧夫だ!

1〜2個・・・普通です。モテると勘違いしないようにしよう!

3〜4個・・・かなりモテます! 嫉妬されないように注意。

5個・・・自他ともに認める「モテ」の天才っ! あまり相手を泣かせないでね。

 

5:さっそく、モテてみる?

「モテるには?」をテーマに、その方法と「モテ診断」をご紹介しました。いかがでしたか? 今回ご紹介した方法を使って、さっそく明日からモテちゃってくださいねっ。