恋愛対象って?「恋愛対象外になる人の特徴」と恋愛対象になる方法

恋愛対象になる・ならないって何か法則があるのでしょうか? もし恋愛対象外の男から誘われたら、どうしますか? はたまた、自分が恋愛対象外だったら? 「恋愛対象」というテーマを、恋愛ライターのナナミ・ブルボンヌさん監修でご紹介します。

1:恋愛対象外の男から誘われたら?

(1)恋愛対象外の男とデートする?

みなさんは恋愛対象外の男から誘われたらデートしますか? 多くの女性が「NO!」ではないでしょうか。

「多くの女性がモテない理由がそれです」と語ってくれたのが、今回の記事を監修してくれたナナミ・ブルボンヌさん。

はたして、なぜなのでしょうか?

(2)恋愛対象外の男に告白されたら?

それでは、もし恋愛対象外の男性に告白されたらどうしますか? それはさすがに断る女性が多いと思うのですが、「自分が完全にフリーなら、付き合ってみるべき」とナナミさんは言います。

「恋愛対象外」なのに、恋愛できるのでしょうか? そのあたりも解説してもらいます。

 

2:恋愛対象外になりやすい男の特徴5つ

まずは「恋愛対象外になりやすい男」の特徴から教えていただきましょう。こんな男に誘われたら、絶対に嫌だっ!?

(1)彼女がいる

ナナミ:「彼女がいる」と聞くと、すぐさま恋愛対象外にしてしまう女性が多いのではないでしょうか。

ーーそれは当たり前ですよね。常識人として。

ナナミ:でも、結婚しているわけではないんですよ? 興味があるんだったら、そのくらいで恋愛対象から外してはいけません。まして好きだったら、なおさら。「運命の人」かもしれないじゃないですか?

ーーでも彼女がいるんですよ?

ナナミ:その彼女と、なぜ結婚していないのでしょう? いろいろ事情はあるかもしれませんが、その事情に負ける程度なんですよね。本気で運命くらい好きなら、すぐさま結婚しますよ。

(2)見た目がタイプではない

ナナミ:「見た目がタイプではない」相手を、それだけで恋愛対象から外してしまう女性も多いですね。

ーーだって、タイプじゃないんだから……。

ナナミ:「かっこいい」と「好き」は別物ですよ。しかも、「かっこいい」と違って、「好き」はジワジワくる。だから、デートしてみないと、なかなか「好き」にはなりません。

(3)誘ってこない

ナナミ:「誘ってこない」相手を、恋愛対象外にする女性も多いですね。

ーーやはりよほどじゃないかぎり、「自分から誘おう」とは思わないのではないでしょうか?

ナナミ:自分から誘うのではなく、「誘わせる」。恋愛対象外の男性からもいっぱい誘われることで、「あの子、なんかモテるんだな」と恋愛対象の男性からも興味をもたれるのです。

ーーどうやって誘わせればいいのですか?

ナナミ:簡単なのは、なにか話題が出たら「行きたいです!」とか無責任に言いまくることですね。正式に誘われてから断ればいい。

ーー(笑)。大変そうですね。めんどくさいでしょう、そんなの。

ナナミ:モテるのは大変だし、めんどくさいことなんです。「男子が積極的すぎて困るぅ」と言えるようになってから、めんどくさがりましょう。

(4)モテない

ナナミ:他の女性からモテない男性を恋愛対象外にする女性も多いですね。チャンスなのに。

ーーやはりモテないその男性には、モテないなりの何か理由があるんじゃないですか?

ナナミ:でも同じ人間ですからね。変なところや嫌なところがあっても、個性として割り切って、しっかりと向き合えば、良い面も見えてくるものです。そこを知る前に対象外にしちゃうなんて、もったいないですよ。

(5)どうにも接点がない

ナナミ:デートしてみて、どうにも接点がなくて、恋愛対象外にする。これはOKだと思います。無理なものは無理。仕方がないですね。

ーーとりあえずデートしてみろと。

ナナミ:それもちゃんと手をつないだり、できればキスをしたりしないとダメですよ。デートなんだから。

ーーなかなかハードル高いですね!

ナナミ:友達として会うわけじゃないですからね。男女としてデートしてみて(ここ重要です)、それから合うか合わないかを確認しましょう。

 

3:恋愛対象にならないといわれる女の特徴5つ

ーー続いて、男性から「恋愛対象にならない」と言われてしまう女性の特徴を教えてください。

(1)デートで「女性」が出せない

ナナミ:先ほどの続きで話しちゃいますけど、デートなのに「男女」として会えない人はダメですね。普通に仲良しの友達ゾーンに入ってしまう。これは恋愛対象外に自分からなっているようなものです。

ーーデートでは、どう振舞えばいいのでしょうか?

ナナミ:ちゃんとエスコートしてもらって、女子っぽさをアピールして、色っぽさも見せて、恋愛の話をして、手をつないで、できたら最後にキス。

ーーなかなかハードル高いですねぇ!

ナナミ:大人の男女のデートだったら、これくらい普通だと思わないと。

(2)言動が女子っぽくない

ーーそもそもデートに誘われないくらい「恋愛対象外」の女性も多いと思うんですよ。

ナナミ:そういう人は、「女子っぽさ」を男性に向けて出せてないんでしょうね。女子同士だったら、女子会とかでたっぷり出しているのに。意味ないから、その女子力!

ーー(笑)。どうすればいいんでしょうかね?

ナナミ:男性に向けて女子っぽさを出すと、「女子の敵になる」と恐れてしまう人は多いです。でもそうすると、「彼氏いないグループ」から脱却できません。最初は怖いんだったら、LINEだけでも女子っぽくしてみるとかね。男性に対して。

(3)ガードが固そう

ーー恋愛対象外ということで、LINE交換すらできない人だっていそうですよ。交換しても、まったくLINEしてもらえないとか。

ナナミ:男子っていうのは、とってもとっても臆病なんですよ。よほど確信がないかぎり、誘ってくれない。こういう気持ちでいましょう。だから、「この子、俺のこと好きなのかな?」と勘違いされるくらいでちょうどいい。そのくらいの態度で初めて、連絡先交換とかお願いされます。

ーーちょっとオーバーじゃないですか?

ナナミ:そのくらいの気持ちでいたほうがいいですよ。

(4)モテない

ナナミ:「他の男子にモテない」という理由でも、男性は「恋愛対象外」にしがちです。たとえ「自分はちょっといいと思う」と感じていても、繊細なのでアプローチできません。

ーー男友達の目が気になるんでしょうかね?

ナナミ:そうなんでしょうね。「あの子にフラれてしまうのはちょっと……」と考えると二の足を踏んでしまうのでしょう。

ーーどうしたらいいですか?

ナナミ:モテることですよね。最初にもお話しましたが、そのために「恋愛対象外の男性の誘いもOKする」気持ちが必要です。多くの男性から好かれることで、他の男性からも好かれますから。四方八方に感じよくしていきましょう。

(5)見た目がヤバい

ナナミ:メイクやファッションなど、見た目がヤバい女性も恋愛対象外にされてしまいがち。ネットで調べて、ネットで購入することだってできるんだから、今の時代「オシャレじゃない」なんて許されません。

ーーなかなか手厳しいご意見です。

ナナミ:だって、ネットですぐ調べられて、すぐ買えて、家にいても手に入るんだから「時間がない」だって言い訳になりませんよ。しかも安くていいものもたくさんあるし。そういう女性に足りないのは、ただひとつ、「やる気」ですっ。

 

4:恋愛対象外から恋愛対象になる方法3つ

ーー続いては「恋愛対象外から恋愛対象になる方法」をご紹介してもらいましょう。3でもう答えが出ている気もしますが?

(1)キレイになる

ナナミ:そうですね。続けて話してしまうと、見た目に自信がないのであれば、しっかりとケアして、キレイになること。「美人は作れる」「可愛いは作れる」。これは絶対です。

ーーそんなものですか?

ナナミ:メイクでだいぶ変わりますよ。「女子に生まれてきてよかったな」と思うことです。シェアしなくてもいいから、自撮りして、「私、可愛いかも」と自信をつけましょう。

(2)「遊ぼうよー」を軽く言えるようにする

ナナミ:「絶対に恋愛対象外! 100%無理っ!」と最初から思われていることなんて、そうないですよ? 「遊ぼうよー」と言われれば、男子だってうれしいはず。

ーーでも断られたらショックですよね。

ナナミ:そこは相手の反応を見つつ、よさそうだったら、具体的に話を進めるようにすればいいんです。軽い「遊ぼうよー」だったら、社交辞令にもとれますから、そこまで構える必要はありません。社交辞令で「遊ぼうよー」が言える女性はモテますよ。

(3)感情的になる

ナナミ:恋愛対象外ということは、相手の男性から「見えていない」ということなんですよ。なので、もしタイミングがあったら、爆笑したり、泣いたり、怒ったり、感情的になった姿を見せると、意識させることはできますよ。

ーー「なんだか感情的な子だなぁ」と引かれませんか?

ナナミ:感情を爆発させるとき、「心に正義」があれば大丈夫。男子は「純粋ないい子」が大好きですから。幻想を抱いているんですね。

ーー「泣いている姿を見て、後ろから抱きしめた」とか「怒っているところを抱きしめてキス」とか漫画やドラマではよく見ますけど……。

ナナミ:感情が感情を生むのです。現実でも効果ありますよ。

 

5:恋愛対象になる年齢差は?3つ

続いて、「恋愛対象になる年齢差」について、男性たちに意見を聞いてみました。

(1)下は5個まで、上はいくつでも!

「下は5個まで。なぜなら妹が6個下だから。妹と同じ年齢、それ以下はちょっと。上はいくつでもOKですっ」ユウキ(仮名)/27歳

(2)タメ(同じ歳)以外はOK!

「タメ以外はOK! 上でも下でもいけます。タメだと喧嘩になるからダメですね……。下だと“しょうがないなぁ”と思えるし、上だと人生経験豊富だから相手の意見も尊重できる。タメだと喧嘩にしかならない!」ヒロ(仮名)/28歳

(3)上も下も4つまで

「年上も年下も4つまでくらいかな……。あんまり下すぎると話が合わないし、あんまり上でも、子どもだと思われそうだし、自信がない。大学の先輩、後輩で年齢を考えてみちゃいますね。あまり離れていると無理でしょ」カツヤ(仮名)/25歳

 

6:恋愛対象外なんて、妄想だっ!

「恋愛対象」をテーマにお届けしました。いかがでしたか?

ナナミさんの言う通り、見た目を「かっこいい」「可愛い」「美人」と思うのと「好き」という感情は別のものです。だから深く知りもしないで、「恋愛対象外」なんてありえません。

せっかく知り合ったチャンスを逃さないように、いろいろな人と交流していきましょうね。