モテる性格10選!「男にモテる女」と「女にモテる男」の性格がわかる

「モテる性格」と聞くと、みなさんはどんな性格の人が思い浮かびますか? 「男にモテる女」と「女にモテる男」の性格は、似ているようでちょっと違いますよね。そこで今回は、異性にモテる人の性格を男女別に徹底解説していきます!

1:モテる女性の特徴を知って、モテる女になろう!

「私だって、もっとモテるはずなのにッ!」と思っている女子のみなさん、今以上にモテるようになるには、モテている女性の特徴を知って、真似をするのが手っ取り早い方法に!

(1)モテる女の外見の特徴は?

一般的に言われる「かわいい」とか「きれい」とかではなくとも、モテる女子ってたくさんいますよね。

モテる女は、外見だけでなくそれ以外の部分でも男子を惹きつけています。

そんなモテる女たちの共通点には、まずは清潔感が挙げられます。どんなにかわいくても、どんなにきれいでも、清潔感がない女子には好意を抱かない男子も多いのです。

(2)男性にモテる女性になりたいっ!ならば…?

さて、では「男性からモテる女性になりたいっ!」と思っているならば、どんなことを心がけると、手っ取り早いのでしょうか?

このあたりは、男性が「いいなー」と思う言動が多くなるほど、モテすぎて困っちゃう女子になれるはずです。

「いいなー」って思われている女子がどんなタイプなのかを分析して、自分に足りないものを補って行けば、あっという間にモテ女になれるはず!

 

2:女のモテる性格5選!男子に聞いたっ

さて、ではここからは男子たちに聞いた“女子のモテる性格”に迫ります。

(1)「気遣いができる子」

「モテる女子に不可欠な要素? やっぱ、気遣いができることじゃないですかね~。

周りに気を使える子って、ちゃんとしてる感じがするし満たされているんだなって思います。

付き合うなら絶対、周りに気遣いができる子って決めてます」(33歳/SE)

(2)「感情的にならない子がいい」

「なんかあったときに、すぐ感情的にならない子がいいです。

男って、女の感情に振り回されるのが苦手なんですよ。

付き合ってなくても、ちょっと何かがあるとすぐ周りに文句言ったり泣き出したりする子がいますが、ああいう子は付き合いたいと思いません。

トラブルがあっても冷静で、感情的にならない子はモテると思います」(35歳/営業)

(3)「余裕がある人が素敵だと思う」

「モテる女子って、なんか余裕がありますよね。

焦ってないし、ガツガツしてないですよ。

恋愛や結婚だけじゃなくて、物事全般に対して余裕がある子って、落ち着いて見えるし素敵です。モテない女の子ほど、ガツガツしてるイメージもありますよね。

余裕がある女子って、いろんな加減もわかっているから甘え上手なところもモテる理由だと思います」(28歳/医療関係)

(4)「さりげない優しさがあるとモテます」

「モテたい願望が強い女の子ほど、優しさがわざとらしいし押し付けがましい。

でも、モテる子って優しさもさりげない気がします。

困っているときに、周りにわからないように助けてくれる子っているじゃないですか。男はプライドがあるから、そういうさりげない優しさにキュンとしちゃいます」(37歳/飲食店勤務)

(5)「ポジティブ思考な子」

「モテる子って、明るいですよね。しかも、むりやり明るくしているんじゃなくて、根が明るい性格なんだと思います。

ネガティブな言葉ばかり口にしている女子には、正直、萎えます。一緒にいるとこっちまで暗くなりそうですからね。

ポジティブ思考の子と一緒にいると元気をもらえるし、もっと一緒にいたいって思うから、そういうところもモテる要素だと思います」(34歳/公務員)

 

3:男のモテる性格5選!女子に聞いたっ

さて、では男でモテる性格はどんな性格?

今度は、女子たちに本音をぶちまけていただきました!

(1)「頼りになる男がいい!」

「私が好きになる人は、いつも頼りがいのある人です。

男性に強さを求めちゃうのは、私だけではないと思います。

モテる人って、女子から見て頼りになりそうな雰囲気があります。それで実際には頼りにならないタイプだと幻滅して終わりですけど、何かのときに頼らせてくれると、その瞬間に好きになっちゃいますもん」(30歳/サービス業)

(2)「やっぱ優しい人だと思う」

「モテる男は、みんな女子に優しいですよね。

好きなタイプを聞かれたら“優しい人がいい”って言う女子は多いですし、そのあたりをモテる男ほどよく知っているんじゃないかなって思います。

怒りっぽかったり自分勝手だったりする男はモテないけれど、いつも女の子に優しくしている男は、チャラ男でもモテていますよね(笑)」(36歳/営業)

(3)「誠実な人」

「モテる男子は、誠実な性格だと思います。

周りのモテる人を見ていると、小さな約束でもちゃんと守るし、自分で言ったことはちゃんとする有言実行タイプが多いです。

そもそも、口先だけで終わっちゃうような男とは、付き合いたいと思う女子はいないんじゃないでしょうか」(33歳/受付)

(4)「うるさくない男がモテてます」

「お調子者みたいな男性って、飲み会とかでは盛り上げ役だけどモテなくて、そういう場にいるうるさくない男のほうが結果的にモテてる気がします。

“落ち着き”っていうのとも少し違って、“楽しく騒ぐけどうるさくない性格”みたいな感じだと思います」(26歳/IT企業勤務)

(5)「マメな男」

「モテる男って、例外なくマメじゃないですか?

LINEもそうですけど、ちょっとした用事で電話してきたり、食事にも積極的に誘ってきたり。

どんなにかっこよくてもマメじゃなければ恋愛につながるチャンスがなくなっちゃうし、良し悪しはともかくとしてモテる男にはマメ男が多いと思っています」(38歳/マスコミ)

 

4:いくつあてはまる?モテる性格診断!

さて、ではここからはちょっと意外性のある要素を並べたモテる性格診断をご紹介しましょう。

あなたは、いくつあてはまりますか?

(1)みんなに気遣いができる

好きな男子や気になる相手にだけでなく、誰にでも分け隔てなく気遣いができる女子は、モテる傾向にあります。

みんなに気遣っている女子のことは、男子も結構ちゃんと見ているもの。

そんな様子を見て「こんな子が彼女だったらいいなぁ~」なんて思うのも、男心理なのです。

(2)相づちが得意

男子の話に上手な相づちが打てると、会話が盛り上がります。

「この子と話していると楽しい!」と思ってもらえるとモテポイントになるので、相づちが上手な女子は有利です。

自分から話題を提供しまくると、ただの“うるさい女”だと思われるリスクがあるので、相づち上手のほうが万人ウケする傾向も!

(3)ポジティブ思考

物事に対してポジティブシンキングができる女子は、モテる性格。一緒にいて楽しいし、明るい気持ちになれる男子も多いのです。

やたらポジティブすぎて自己啓発マニアのようになってしまうと好き嫌いが分かれますが、基本的にはネガティブよりも断然、ポジティブ派がモテます。

(4)人の痛みがわかる

悲しい人や辛い人に共感できる女子は、男子から見て心が優しい人に見えやすく、人の痛みがわかる女子だと評価してもらえます。

口先だけで「大変だね~」と言っているような態度は、男子もすぐに見抜きます。

周囲の人がトラブルに巻き込まれたときに、どのくらい親身になれるかがポイントです!

(5)人助けができる

友達が困っているときにちゃんと手を差し伸べることができる女子も、モテる傾向にあります。

困っている友達に対し、どんなに共感を示していても「私は関係ないもんね!」を態度で示してしまえば、そんな様子を見ていた男子もゲンナリ。

適切に人助けができることも、モテ女子の要素のひとつです。

 

さて、あてはまるものはいくつありましたか?

あてはまるものの数から早速、診断していきましょう!

1.0~2個

まだモテ女子には到達していないので、さらなる努力を続けていきましょう。

2.3~4個

まあまあモテ女子。そこそこモテているけれど、総なめまではできていないので、あと一歩です。

3.5個

正真正銘のモテ女子! そのままモテ街道を貫いてください。

 

5:これでわかった!モテる女子になる方法

さあ、ここまでくればどうすればモテ女子になれるのか、内面的な要素はつかめたはず!

「私も正真正銘のモテ女子になりたい……ッ!」と願っている女子は、外見を磨くのと同じくらい、内面も磨いていけばモテ女になる日も近い!

 

6:男がモテるには?女子からの聞いて欲しいアドバイス

ところで、モテ女を目指している女子のみなさんの中には、「私たちだって努力しているんだから、男にも努力して欲しい!」って思っている人もいますよね。

真にモテる男になりたい男子に女子の立場からアドバイスするとすれば、ひと言で言うと「女心を理解して欲しい」に尽きるのではないでしょうか。

女子が考える“いい男”とか“優しい男”とかに努力してなってくれれば、世の中にはもっとモテ男が増えますよね!

 

7:モテる性格には誰でもなれる!

モテは外見からだけでなく内面からの魅力によってもつくられます。つまりモテ女には誰でもなれるとも言えるのです!

「性格を変えるのは難しい」と感じることも多々あるけれど、「モテたい!」を極めるなら、モテる性格になるように努力をすればいいというワケ。

モテる女になると「雑魚モテしてもつまんない。本命にさえモテればいい」なんて思う場面も出てきますけれど「どうしてもモテたい!」「なにがなんでもモテたい!」と覚悟を決めたら、ひたすらモテ街道を突っ走っていきましょう!