40代独身女性の恋愛と婚活の現実!40代独身女性に共通する10の特徴

つい最近、結婚しないまま平成を終える昭和生まれの人を「平成JUMP」と呼ぶなどというニュースがありました。昭和の最後に生まれた人でさえ30歳になるので、40代の未婚女性で「平成JUMP」に当てはまる人もいるでしょう。時代が変わることで思わぬところからのプレッシャーを与えられてしまう40代独身女性たち。彼女らの恋愛について探ってみました。

1:40代独身女性とは

いまや「40代独身女性」というのは珍しいものではなくなりました。仕事にプライベートに一生懸命だった20代、30代を経て、40代からパートナー探しを始める人も数なくありません。

(1)40代独身女性の割合は?

現在の日本に、40代独身女性は一体どのくらいの人数がいるのでしょうか。

平成27年の国勢調査によれば、女性の未婚率は40歳〜44歳が19.1%、45歳〜49歳が15.3%だそうです。これは、40代の約5人に1人が未婚という計算になるので、決して少ないとはいえなさそうですね。

(2)平均貯金額など経済状況は?

続いては、平成26年度の総務省のデータから40代女性の経済状況を見てみましょう。

年齢別の1世帯当たりの貯蓄現在高を見てみると、単身の40代女性の貯蓄額は1214.2万円となっています。また、貯蓄の保有率は97.9%。定期預金や生命保険の保有率が6割を超えるなど、経済状況は非常に潤っているように見えますね。

 

2:40代独身女性に共通する5つの特徴

いわゆる「適齢期」と呼ばれる年齢で結婚を選択しなかった40代独身女性たち。彼女たちにはいくつかの共通点があります。

(1)仕事に一生懸命

40代独身女性のなかには、やりがいのあるポジションや重要な役職に就いているなど、仕事中心に生きてきた人も多いです。仕事に一生懸命になり、結婚や恋愛を考えることが少なかったというケースは少なくありません。

また、将来の計画性がないまま結婚するよりも、まずは自分がひとりで生きていけるだけの安定した仕事や収入を得られるようになってから結婚を考えたいと思う人もいるようです。

(2)理想が年々高くなっている

年齢を重ねるにつれ、仕事やプライベートを含めて多くの男性と接する機会が増えます。男性を見る目が養われ、男性に対する理想も少なからず高まってしまうので、若い頃のように出会った人とすぐ恋愛関係になるということが難しくなってくるようです。

(3)プライベートがとても充実している

大人の女性は、生活スタイルが安定し、仕事やプライベートのバランスが取れている人が多いものです。

仕事やプライベートで充実感を得られず恋愛に癒しや救いを求めていた若い頃とは違い、充実した毎日を送っていることが多いもの。

恋愛や結婚に逃げなくとも現在の生活で十分満たされているので、今更恋愛や結婚で自分の生活が変化することに抵抗がある人もいるようです。

(4)親・家族に依存

実家暮らしや実家の近くに住んでいる、親からの援助を受けて生活しているなど、実家や親に少々依存気味の人も。新しく他人と家族を作っていくよりも、大好きな親に頼って生きている方が幸せだと感じるタイプです。

(5)実家暮らしから抜けられない

結婚したい気持ちはあるけれど、実家暮らしの快適さが捨てられず、結婚して自分と夫の身の回りのことをやっていくことに苦痛や抵抗を感じる人もいるよう。

家に帰れば清潔な部屋と美味しいご飯とあたたかいお風呂。給料のほとんどを自分の好きなように使えて貯金も貯まっていく一方の実家暮らし。快適すぎて結婚する意味を見つけられないという人もいます。

 

3:40代独身女性の恋愛とは?

たくさんの男性と出会い、数々の恋愛も経験してきた40代独身女性。しかし、そんな彼女たちだからこそ、恋愛に対して臆病になったり弱気になってしまうことも。そんな40代独身女性恋愛について考えてみました。

(1)40代女性の恋愛の特徴5つ

1.恋をすると真っ先に「結婚」が浮かんでしまう

恋をしたらすぐに「彼は結婚願望があるのかな」「結婚したらどうなるのかな」と考えてしまうなど、恋と結婚がワンセットになってしまうことも。のびのび恋をしたいという気持ちがあっても、周りがそれを許さないのが40代独身女性の辛いところです。

たとえ自分がマイペースにいきたいと思っていても、付き合う相手が「40代女性=結婚」と連想してしまうことも。

2.理想が高くなりすぎて恋心に火がつかない

過去の恋愛経験から、「こんな男性がいい」「こんな男性は嫌」という理想のタイプが明確になっている40代女性。たとえ恋のチャンスがあっても、気持ちが盛り上がりにくくなることも。

けして条件の良い男性を望んでいるつもりはなくても、友達の彼氏や夫の話を聞くうちに「こういう男性はダメなんだな」「こんなタイプは避けたほうが良さそう」という無意識に危機回避をしてしまうように。そして結果的に理想が高くなってしまいます。

3.失敗が怖い

20代や30代なら、多少失敗してもいいやという気持ちで思い切って恋ができました。

しかし40代になると、「今更失敗できない」「失敗して、また新しい恋を探すのが大変」と思うようになり、失敗を恐れて恋をすること自体に慎重になりすぎてしまうのだとか。

4.いい恋愛の経験が少ない

恋愛や結婚に対するイメージがあまり良くないという人もいます。彼女たちは、今まであまり幸せな恋やいい恋をしたといえる経験が少なく、恋をすること自体にあまり意味を感じられないこともあるよう。

いつも他人の彼を好きになってしまう人や、好きになる人に彼女がいたり奥さんがいるといったタイプの人も。

5.結婚を選択しない

なんだかあまりいい恋をしていない人が多いように書いてしまいましたが、40代独身女性のなかには「結婚」という形にこだわらないだけで、素晴らしい相手と出会って素敵な恋をしている人もいます。

結婚しないと家族を作れないわけでもなければ、結婚をしないといけないということもありません。結婚をせずともパートナーと生きていくという常識に取らわれない生き方をする人もいるようです。

(2)男性から見た40代独身女性への本音6つ

こうした40代独身女性への、男性たちの意見はどうでしょうか? 40代でも独身で恋もしている素敵な女性だという魅力の一方で、「40代独身女性」という肩書きが男性たちにとってネックになってしまうこともあるようです。

1.自分のことをよく知っている

とても美しくイキイキしている40代独身女性が増えました。

若い頃のように周りと同じメイクやファッションで個性をなくすのではなく、自分らしさを身につけ、自分はどういう性格かということをよく知っている40代独身女性。

自分を上手にコントロールできる大人の女性に憧れる男性も多いようです。

2.自立している、自分の意見を持っている

精神的にも経済的にも自立していて、男性に頼らない生き方をしているイメージがあるよう。自分の意見もしっかり持っていて、相手や周りに流されることなく強い意志を持っているところが魅力として映るようです。

3.甘えさせてくれる

男性も甘えたいときがあります。大人の女性は、男性が少し弱気になっても幻滅せず、甘えさせてくれたり叱咤激励してくれたりと包容力があるというイメージをもたれやすいようですね。

4.何か問題があるのかと勘ぐってしまう

テレビや雑誌でもそういった女性を多く取り上げているからかも知れませんが、40代になるまで独身を貫いた女性といえば、どうしても何か問題を抱えていると思われてしまうようです。

5.結婚に焦っているように思う

日本では、女性はみんな結婚したいものだと思われがちです。40代まで独身でいるということで、男性から「きっと結婚したくてたまらないんだろうなぁ」と思われてしまうようです。

6.仕事にのめり込むタイプだと思う

恋よりも仕事を優先するタイプだと思われてしまうこともあるようです。40代になっても独身でいる理由として、やはり結婚によって失いたくないものがあったからではないかと勘ぐられてしまうようですね。

 

4:40代独身女性の婚活の現実3つ

前向きに結婚を視野に入れている婚活中の40代女性。しかし現実は簡単なものではないよう。

(1)同世代の恋愛対象になれない

「結婚するなら同年代のほうが……」と思う人も多いようですが、これには落とし穴が。こちらが同じ目線・同じ価値観で生きていける同性代を希望しても、40代男性は残念ながら40代以下の女性を望むことも多いよう。

ある程度自立した40代女性にとって、自立した同年代以上の男性はとても理想的。ですが、経済力のある男性は経済力のある女性よりも、経済力もなく自立もしていない若い女性を守りたい、養っていきたいと思うこともあるようです。

(2)「若いお母さんがいい」と思われてしまう

男性のなかには、子供のためにできるだけ若いお母さんがいいと考える人や、子作りのタイムリミットを女性以上にナイーブに捉えてしまう人もいるよう。

出産の当事者ではない男性にとっては、安易に「若い方がいい」「早い方がいい」と思い込んでしまう人もいるようですね。

(3)条件に当てはまる男性が現れない

恋に対して慎重になったり、男性への見る目が厳しくなったりしている40代女性。決して高い理想を掲げているつもりはなくても、無意識に条件に当てはまらない男性を恋人候補から外してしまっていることも。

しかし、若い頃と違って勢いや「なんとなく」で付き合うわけにもいかないという気持ちが、せっかくの出会いのチャンスを知らず知らずのうちに逃してしまっているかも知れません。

 

「40代」「独身」という事実は、本人が思っている以上にプレッシャーや足かせとなって恋や結婚を遠ざけてしまうこともあるようですね。

 

【参考】