「本当に気持ちのいいセックス」を体験するための10の要素と極意

みなさんは「本当に気持ちいセックス」をしていますか? セックスにはいろんなカタチがあります。その中でも「本当に気持ちいセックス」とは何か。普段のセックスをより気持ちよいものにするための要素や極意を、今回ご紹介します。あなたが今しているセックスは「本当に気持ちいセックス」ですか? 
  • Evernoteに保存

1:本当に「気持ちのいいセックス」してますか?

みなさんは「本当に気持ちいセックス」をしていますか?

セックスにはいろんなカタチがあります。彼氏と普通にセックスしている人だけでなく、特定のパートナーを持たずにしている人、数を稼ぐがためにワンナイトのセックスを繰り返してる人もいるでしょう。

でも、それって「本当に気持ちいいセックス」なのでしょうか? 20代も半ばになると、「本当に気持ちいいセックスってなんだろう?」って考えますよね。

 

2:女性にとって本当に気持ちのいいセックスの要素5

女性にとって、「本当に気持ちいセックスとは何か」というとき、筆者は以下の5つの要素が必要だと思うのです。

今のあなたのセックスに、この要素は足りていますか?

(1)心から愛せる人がいる

「本当に気持ちのいいセックス」に欠かせないのがパートナー。

いくらセックス好きでも、共有できる相手がいないと始まりません。今、好きな人がいないというのなら、心から信頼できる相手を探してみてください。

(2)精神的安定

精神的安定がないとセックスも楽しめません。仕事や将来のことが不安だと、その相手とのセックスにきちんと向き合えないし、精神的安定を保てていないままのセックスは、自暴自棄になりがち。

(3)健康なカラダ作りを

健康なカラダ作りを心がけることは、「本当に気持ちの良いセックス」のための最低限の要素です。

定期的な検査と、セックスのときのコンドーム利用は必須! 「生のほうが気持ちい」なんていうのはまったくの嘘ですから。これは男性のエゴ!

(4)ゴムは必須

(3)で触れたように、性病にかかってしまうと、「本当に気持ちいセックス」はできませんよね。

そうならないためにも、コンドームは必須です。自分は大丈夫でも、相手が病気もちかもしれませんよ!

(5)安全・安心な場所で

また、安全、そして安心してセックスができる場所も大切。野外など、公共の場所でのセックスは、トラブルに巻き込まれたりする可能性も。安心できません。

ホテル代をケチってカラオケでワンチャン!なんて考えもやめてもらいたいです。

 

3:気持ちのいいセックスをするための極意5

お次は、気持ちのいいセックスをするための極意をご紹介! より気持ちの良いセックスをするための、ちょっとしたコツをお教えします。

すぐに実践できるものからあるので、ぜひ、いつものセックスに取り入れてみてください。

(1)毛は脱毛すべし

より気持ちのよいセックスをしたいのであれば、体の体毛を髪の毛と眉毛、まつ毛以外は脱毛すべし!

特に、VIO。この部分の毛をなくすことで、より敏感になり、今までにないほどの快感を得られます。

また、中途半端な毛の処理だと、セックス中、肌が触れ合うたびにチクチクなって、気が散って集中できません。

(2)舐めることを怠るな

人によっては相手のモノを舐めるのが嫌いな人もいるかもしれません。でも、舐めないで気持ちいセックスなどできません。

男性にも、「女性のアソコを舐めたくない」という人がいますが、そんなことを言う相手と、気持ちのいいセックスなんてできるわけがないんです!

(3)早漏対策を

気持ちいセックスを楽しみたいけれど、彼が早漏……なんて場合もありますよね。

早漏は直せます。ちょくちょく彼のモノを握ったり、何度も繰り返していくうちに、刺激になれてきて、耐えられるようになることも。これは、ふたりでの協力が必要!

彼が悩んでいる場合は、女性も協力してあげてください。

(4)名前を呼ぶ

気持ちのいいセックスをするためには、お互いの愛情表現が大事。「愛してる」などの言葉もさることながら、お互いの名前を必死に呼びあうと、気持ち良さが高まります!

(5)いつまでも恥じらいをもって

相手と何度も体を重ねていると、お互いに慣れが生じてきます。しかし、相手に初めて抱かれたときの、あの感覚を忘れてはいけません。

相手に何度も体を見られていても恥ずかしがることが大切! 時には焦らしも大事!

 

4:まとめ

いかがでしたか?

上の要素や極意を参考にして、信頼できるパートナーとの「本当に気持ちいいセックス」を、今日から意識してみてはどうでしょうか?

今よりもっと気持ちいいセックスができるはずですよ!